« 帰省 | トップページ | 結婚して変わった自分 »

2007年4月11日 (水)

スケート・3月22日男子・フリー(TV観戦)

 男子フリーはテレビ観戦です。仕事から直帰し、すぐにテレビを着けたいところをじっと我慢。洗濯、夕食の準備等の家事を済ませ、ビールを片手にフジテレビの録画を追っかけ再生です。。その後、j-sportsで再チェック。

 我が家ではスカパー、j-sportsを冬季のみ契約しています。しかし、スカパーが映る我が家のテレビは小さい。フジテレビはデジタル放送で画像がめっちゃキレイなのは良いです。。

 男子シングルのj-sportsの解説は樋口豊先生でした。先生方の「綺麗じゃない」、「好きじゃない」、「これは駄目、やめて欲しい」、「この選手はコーチの言う事を聞かない」等の歯に衣着せぬびっくりトークが聞けるのもj-sportsの魅力です。。先生方の選手の好みが分るのも楽しい(^.^)

第2グループ

②クリストファー・ベルントソン(スウェーデン)
 斜めな前髪は彼のこだわり?途中のスローパートがXJapanなのは日本を意識してくれてるんでしょうけど、小泉元首相を思い出してしまう。。ジャンプが全部決まって、サタデーナイトフィーバーの曲と会場が一緒になって大盛り上がりでしたねー。会場にいたかった!PB更新と選手の笑顔ってやっぱり良いです(^.^)

③ステファン・リンデマン(ドイツ
 j-sportsのインタビューでは「会場の皆さんのためにもジャンプを決めたい」と語ってました。その通りになりましたね。日本に合わせた選曲「男達の大和」。深みのある滑りと音楽が彼に合っててカッコイイ!。。

④カレル・ゼレンカ(イタリア)
 さあさあお気に入りです。トリプルアクセルがダブルになった時に、「質の良いダブルアクセルと思えば。。」と解説の樋口先生。相当お気に入りみたいです。私もです(^o^)丿。雄大なアレキサンダーの音楽と彼の伸びるスケーティングとなびく金髪がすごくマッチしてます。。所々、ジャンプが決まりませんでした。来シーズンは3A期待してます。そして日本に来て欲しい。やっぱり生でアレキサンダー観たかったなあ。。

⑤ジャマル・オスマン(スイス)
 オスマン君とゼレンカ君は欧州選手権でも7位と8位で競ってましたが、今回も競ってますね。。。2人とも華のある選手だし、3Aが安定して飛べればぐっと上位に来るでしょうね。。

⑥織田信成(日本)
 チャイコフスキーのフリープログラムも結構好きだったんですけど。。MI2に変えてきました。滑り込めてないのか余裕が無いように感じました。。見た目には大きなミスも無く、演技終了時にはフジテレビのアナウンサーと国分太一が「今、トム・クルーズがいましたねー」「カッコいいー」と盛り上がる傍らで、ホンタケ君と荒川しーちゃんは無言。。。ジャンプが飛びすぎちゃいましたね。昨年もそれが無ければ銅メダルを取れていたのになー。これからは、4回転ジャンプも必須になってくるでしょうけど、この経験をバネに大物になっていって欲しいです。。

●第3グループ

①セルゲイ・ダビドフ(ベラルーシ)
 SPもグループ内で一番滑走でした。クラシカルなプログラム「ドン・キホーテ」。バレリーナように動きがきれいで力強くて男性的。。あまり笑わない彼なので、「わー!ヤッター」って、ガッツポーズして喜んだら、高い得点出ないかな?と思ってしまいます。

②ヤニック・ポンセロ(フランス)
 さーっと流すように観てしまいました。今回はジャンプミスが多かったせいか、演技終了後、キス&クライで怒ってるように見えたけど、そのせいでしょうか?

③エマニュエル・サンデュー(カナダ
 年に1回くらいはノーミスの演技が見たいです。衣装や曲調はオリエンタルで素敵。。樋口先生も「こういう所はまさにダンサーなんですけどねえー」と誉めてましたけど、ジャンプが。。

④アルバン・プレオベール(フランス
 全体的に元気が無いような。ジャンプを飛んでるけど、なんとかこらえてる感じ。。今シーズンはSPもフリーも衣装が厚着だったから、来年はすっきりした衣装と髪型を希望。

⑤クリストファー・メイビー(カナダ)
 いかにも「北米」な選手。カナダの先輩方2人が個性がはっきりしてるのでちょっと新鮮にも映ります。。SPの時のような精彩さはなかったです。カナダも選手層が厚いから代表になるのは大変でしょうね。

⑥トマシュ・ベルネル(チェコ)
 今回、一番熱くなりました。「すげー!(4回転、3回転だ)」「えー!(また4回転)」「やるう!(トリプルアクセル)」。ストレートラインステップに入る直前の表情は「王者の風格」さえ。こちらもテンション上がってきます。
 樋口先生も「このペターっというすべりが良い」とお褒めに。。
 最後の最後に「ああー(転んじゃったよ)」。。もし、お笑い芸人だったら最高のツカミとオチだと思うけれど。。フジのアナウンサーは「ビックサプライズ。転んだこともご愛嬌」と評してましたが、本当に驚きました。。彼のファンの多さにも驚いたし。思いっきり、ドッチボールのようにファンからのプレゼントをバシッと受け止める姿も驚きました。なんだか見逃せないカワイイ選手ですね。

 フジでは荒川しーちゃんが、「最終グループより1つ前でこれだけの演技をされれば、かなりプレッシャーになります。最終グループの選手は見ていますから」と。。そして、ベルネル君の演技を見つめる6人の姿がクローズアップ。。。4回転2回はプレッシャーですよね。それが出来るのは、ランビエール、ジュベール、サンデュしかいないと思ってました。。。

●最終グループ

①エヴァン・ライサチェック(アメリカ)
 「逆転の男」逆転なるか。彼の4回転は不安定だし、滑走順も1番だし直前の「ベルネル4回転2回」が最もプレッシャーになったのは彼ではないでしょうか。「現代版カルメン」ですね。。実際、女性(ベルビン)に振り回されてるのかなー?と余計なことも思ってしまったり。4回転は完全ではありませんでした。悪くはないけど全体的に精彩を欠いた感じ。2年後の世界選手権、オリンピックまでに確実に飛べるためにも、今年の彼は「フリーもショートも4回転を入れる」のがも一番の課題だったのだろうから、一歩前進じゃないかなと思います。

②ジョニー・ウェアー(アメリカ)
 今シーズン、フリーの大崩れが目立ちます。頼むから、キス&クライで泣くような出来ではありませんように。。なかなか調子の出なかったシーズンでしたが、大崩も無く最後まで滑りきってくれて良かったです。こういう年もあるよと。彼も、割り切っているのかな?キス&クライでは笑顔もありました。それにしてもすごいプレゼント!!

③ステファン・ランビエール(スイス)
 前評判の高い「フラメンコ」。フラメンコは彼の見た目と合いますよね。ヘアスタイルにびっくり(そのままの方がカッコイイ)。フラメンコの土臭い雰囲気に合せてのオールバックかな?。。4回転2回転2回転が決まり、トリプルアクセルも入りました。SPとは別人のようです。手の動きや細部までこだわった振り付け。2回目の4回転でちょっとしたミスがありましたが。スピンも速い速い!!!。彼はスピンだけじゃないステップも上手ですね。こんなに男臭い(セクシーな)彼が見れて良かったです。高速スピンのフィニッシュと同時に大歓声!本人も満足そうです。ここで1位に!

④ブライアン・ジュベール(フランス)
 ランビエールの直後でジュベール大丈夫かな?フジテレビで「4回転を3回飛ぶ男」と煽り紹介されたせいか、「あれ?」と思ってしまいました。本人、ガッツポーズしてたから4回転1回はミスではなかったのでしょうね。攻める演技ではないですが、つなぎのスケーティングやステップも力強く、スピンも良かったです。彼の4回転は迫力ありますしね。後、衣装も変更されて良かった。前の衣装はガッチリのジュベールがぽっちゃりに見えたし、ジャンプすると肩のひらひらがコウモリ傘っぽかった。SPでの貯金が効いてここで1位。

⑤高橋大輔(日本)
 とりあえず、転ぶなよ!と思って見ました。4回転でお手つきはありましたが、他は文句なく良い演技でしたね。個人的にはランビエールの方が上かなと思ったけども、地元開催も有利に働きましたね。旧採点方式なら金メダルですもんね。

⑥ジェフリー・バトル(カナダ)
 高橋君のものすごい演技の中、登場するのが日本でも人気のバトルで良かったですよね。他の選手なら集中力欠いて大ミス連発だったかも。4回転に挑んだのは彼の男の意地を感じます。。怪我を抱えてると時間の長いフリーは厳しいのでしょうね。。それでもキス&クライで笑顔を見せる彼は、大人ですね。バンクーバーまで現役でいて欲しいです。

 

金 ブライアン・ジュベール(フランス) 
  高橋大輔 (日本)

  ステファン・ランビエール(スイス)

  ジュベールは主にランビエールを意識していたのでしょうね。SPでの貯金があったから、敢えて冒険しなかった。直前の怪我のことを考えたら、堂々の金メダルだったと思います(本人泣いてたし)。大輔君があれだけの演技をして内心、「ヤバイ!」とドキッとしたかも。
 ランビエールは3位に入って面目保てたのではないでしょうか?もっとずっと彼のことを見ていたいので多少の紆余曲折はあった方が息の長い選手でいてくれそう^_^;

 これからはヨーロッパ中心に「四回転戦国時代」がやってくるのでしょうか?プルシェンコが復活すると言っても、今までとおりにはいかない気がします(希望)。ステップやスピンはランビエールも相当上手だし、王者としてのジュベールはさらに安定感が増すでしょう。そして、ベルネル!彼も自信を身につけてさらにパワーアップしそう。
 少し(かなリ?)前はシングルは北米勢が強くてヨーロッパはあんまりな印象でした。北米勢の巻き返しも期待したですね。ライサチェックが筆頭になるのかな?
 日本男子もしばらくは3枠を維持できるように頑張って欲しいです。

今回の感想「プルシェンコもウカウカしてられない!?」です。やっぱ、絶対王者より戦国時代の方がおもしろいはず。

|

« 帰省 | トップページ | 結婚して変わった自分 »

フィギュアスケート・TV観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/6053073

この記事へのトラックバック一覧です: スケート・3月22日男子・フリー(TV観戦):

« 帰省 | トップページ | 結婚して変わった自分 »