« GW中の出来事 | トップページ | スケート・2007世界ジュニア選手権(テレビ観戦) »

2007年5月 5日 (土)

スケート・3月25日エキシビション

世界フィギュアスケート選手権が終わり、1ヶ月以上経過しました。。エキシビションはフジテレビとj-sportsを合わせると5位入賞の選手、全員見ることができました(^.^)。

j-sportsは小林アナと藤森さん樋口豊さんでまったりと楽しめましたし、フジテレビも今回のアナウンサーは演技中無言の時もあったり、なかなか良かったです。。フジテレビのSアナはやはり、F1とかK-1向きですよね。

★5位入賞選手★
ドムニナ&シャバリン(ロシア)  アイスダンス

日本の高校生の制服のような衣装&仮面付で登場。j-sportsの小林さん曰く「こういう高校生いそうですよね」。こんな足の綺麗な女子高生いないです!。そして、制服を脱ぐと、ドムニナはホットパンツとビキニ、シャバリンは胸元大きく開いたフリフリ衣装。。ドムニナさん、足長い!ウエスト細い!腰の位置高い!。。動くバービー人形ですよ。ドムニナ人形売れそう。。。

エヴァン・ライサチェック(アメリカ)  男子シングル
黒くない衣装、久しぶりに見ました。アヴェ・マリアは男子選手なら一度は滑ってみたくなるのかな?古くはブライアン・オーサー、昨シーズンのグランプリファイナルのジェフリー・バトル、今シーズン、サンデューもエキシビ滑ってましたよね。ジェフのアヴェ・マリアが一番好きですねー。ライサ君にはもっと「俺ってアメリカン!」な曲で滑って欲しいです。。しっとりした雰囲気練習中なのかな。。

ジャン&ジャン(中国)
こちらはフジテレビのみ放送。。なんとか、エキシビに残ってくれて、蝶々なダン・ジャンが見れて良かったです(^.^)。。本当に蝶みたいですねー。会場で生で見ると、全然違うんでしょうね。。

中野友加里(日本)
試合中より表情もずっと良いですねー。こういう自然なエレガントさ、そしてひたむきさが彼女の魅力ですね。


★4位入賞選手★
デロベル&シェーンフェルダー(フランス)  アイスダンス
来シーズンは絶対表彰台乗って欲しいです。大人な雰囲気のプログラムですが、濃厚すぎず、音楽にぴったりです。この組は男性に目がいってしまうんですけど、スケーティングが上手なんでしょうね。この演技で4位だなんて信じられません。

トマシュ・ベルネル(チェコ)  男子シングル
スゴイ選手が出てきましたね。欧州選手権とは違う振り付けのピンクパンサー。逆さハチマキをしてからは日本を意識したカンフーポーズに始まり、どなたかのブログでは「キレた受験生のよう」と評された(まさに!)怪しい動き!!。あのタイミングでの逆ハチマキ、フリーでは最後の最後にまさかの転倒と、ツカミはオッケー以上のインパクトです。84年サラエボのヨゼフ・サボフチック→92年アルベールビルのペトル・バルナに続くオリンピックメダリストになって欲しい!

ボロソシャル・モロゾフ(ウクライナ)  ペア
本人達もエキシビ出場(しかも4位)は嬉しいサプライズだったのでは?ボニー・タイラーの「TURN AROUND」でしっとりと滑り上げました(まさに氷上のバレエ!)。2人の表情がとっても穏やかで達成感に溢れています。これからもっとパートナーシップが良くなって素敵なペアになってくれるんじゃないかと期待しています。

キミー・マイズナー(アメリカ) 女子シングル
まさに、エンジェル!ですね。真央ちゃんやキム・ユナが氷上の妖精ならば、キミーは天使です。幸せを運んでくれそうなスケーティング。スパイラルでもう少し足が上がると良いんでしょうけど。。息の長い選手になって欲しいです。

武田奈也選手、織田信成選手、渡辺&木戸組の演技も放送されました。渡辺&木戸組の衣装は初めて見たとき、ビックリしました(ショッキングピンクのジャンパーを着た木戸さんがヨドバシかビックカメラの店員さんみたいで)。。

★銅メダリスト★
ベルビン&アゴスト(アメリカ)  アイスダンス

昨シーズンのOD、ラテンメドレーですね。ジェニファー・ロペスは彼女にぴったり。やっぱりちょっと元気が無いような。。ベルビンがアゴストの肩に足を乗せて開脚してグルグル回るリフトは「ベルアゴ」っぽくて好きです。

ステファン・ランビエール(スイス) 男子シングル
おなじみのシマウマの衣装で登場!!CM出演した日本を意識してでしょうかね?。。この「四季」のプログラムで一気に男を上げたと言うか、「王者ランビエール」を確立した気がします。今大会も目立ってましたね。

サフチェンコ・ソルコビー(ドイツ) ペア
ウエストサイドストーリーから「サムウェア」。サフチェンコの表情の豊かさにはいつもうっとりしてしまいます。フジテレビでは演技中は実況席は無言。j-sportsの樋口さんも「すごくスケートの上手な2人が滑ってる」と絶賛。彼らが今回、世界選手権で初メダルというのが不思議なくらいです。

キム・ユナ(韓国) 女子シングル
スポットライトに映える選手ですね。真珠のようです。フリーの演技の途中までは「韓国初のメダリスト。それも金!」という構図を誰もが描いていたでしょうね。。これからの女子シングルを彼女が引っ張っていくのは間違いなさそうです。

★銀メダリスト★
デュプレイユ&ローゾン(カナダ)
2人に
しては珍しい、青とゴールドの衣装です。競技会で見せた彼らとはまた違う、ちょっとワイルドなプログラム。マリーさんの笑顔はどんな曲にも溶け込んでしまいます。来年は金メダルを取ってほしいです。

高橋大輔(日本) 男子シングル
おなじみのロクサーヌのタンゴですね。かなり滑り慣れてるので余裕があります。このプログラムで大人の仲間入り果たしたと思うので、本人も気に入ってるのかな?本当に銀メダル取れて良かったです。

パン&トン(中国) ペア
白い衣装でしっとりと滑りあげました。今シーズン、ペアはゆっくりした曲調のエキシビが流行ってますね。90年代前半に活躍したカナダのブラスール・アイスラーのようなパワフルなエキシビがちょっと懐かしい。

浅田真央(日本) 女子シングル
曲はハバネラです。カルメンとは違う意味で多くの人を魅了する真央ちゃんですが、まだまだ可愛らしさいっぱいのカルメンですね。。来シーズンはSPのノクターンをエキシビションナンバーにしてくれないかな?ノクターンは今シーズン限りじゃもったいないです。

★金メダリスト★
シェン&ツァオ(中国) ペア

場内放送でも婚約が発表されたようで、公私共々順調な2人の幸せを会場の皆さんにもおすそ分けしているようでした。長野オリンピックの頃には、彼らが世界のトップに立つことが想像できませんでした。長い間お疲れ様です。

ブライアン・ジュベール(フランス) 男子シングル
小さな子供からの「ブライアーン」の声援に恥ずかしそうに応えるジュベール。世界チャンピオンになれたことへ、サポートしてくれた人々へ感謝の気持ちを込めて丁寧に滑っているようで感動しました。ジャンプ以外の部分でこんなに彼に魅了されるとは思いませんでした。アンコールのサフリ・デュオの曲もいかにもヨーロピアンで良かったです。

デンコワ・スタビスキ(ブルガリア) アイスダンス
こちらは平井堅の曲。日本のお客さんへのサービスですね。どんな曲でも自分たちの物にしてしまうのはさすがです。。2人ともリラックスして良い雰囲気でした。

安藤美姫(日本) 女子シングル
絢香さんの生演奏で、アンコールは本人も照れ気味でした。。女子シングルはメダリストがまだ若いこともあって、ほかの種目と比べるとちょっと見ごたえしないかなーとも思いました。安藤選手は昨シーズンよりも化粧もちょっと控えめになってましたね。。ケバく見えがちな顔立ちなのでちょっと損かもしれませんね。

友達に勧められて始めたブログです。まずはフィギュアスケート世界選手権をまとめようと思ったら意外に時間がかかってしまいました。。今回の世界選手権は男子銀、女子金銀と素晴らしい成績を残してくれました。まだ若い彼らが演技を終え、プレッシャーから開放されて号泣する姿を見て、切なくなってしまいました。。地元開催、マスコミの盛り上げも最高潮な中、自分との戦いに勝つ。素晴らしいですね。

|

« GW中の出来事 | トップページ | スケート・2007世界ジュニア選手権(テレビ観戦) »

フィギュアスケート・TV観戦」カテゴリの記事

コメント

いつもながら、JENさんの観戦レビューは感心してしまいます。
私ももっと勉強しなくては…
今回のエキシビを見ても、アジア勢強いですよね。
5位までの中に4種目で7組☆
でも、来年はやっぱりステファンにアンコールを滑ってもらいたいって思いながら見ちゃいました。。笑

投稿: ともみ | 2007年5月 5日 (土) 23時08分

コメントありがとう!。難しいことはよくわからないから、同じような感想ばかり書いてます。せめて語彙が豊富なら。。

ランビはアンコールがあれば何を滑ってくれるつもりだったのかな?フラメンコの後半部分かな。アンコールが1位だけというのは寂しいですよねー。。

投稿: JEN | 2007年5月 6日 (日) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GW中の出来事 | トップページ | スケート・2007世界ジュニア選手権(テレビ観戦) »