« 細かい夫④ ストレスは時間に比例 | トップページ | 好きな女優(^^) »

2007年8月 3日 (金)

オルフェウスの窓に学ぶ夫婦のあり方

単身赴任数ヶ月中の夫との会話

夫「単身赴任が1年延期になるかも」
私「ええーー!(喜び!(^^)!)」

そして、ニヤリとした顔を見られないように「そう、大変やね」と小声で呟くものの私は羽が生えたように浮き足立っていたことでしょう。。。

なのに。。。数日後

夫「これから半年は本社勤務でそれからまた赴任になるかも。。」
私「ええーー!(落胆(?_?))」

今度は曇りがちな表情を見られないように「そう、大変やね」と小声で呟く。

夫「え?嬉しくないの??」

嬉しい??だろうか??寂しかったか?
(彼は毎週末帰ってきてたし)

・これからは平日夜遅くのヨガとエアロビに行けなくなるな。
・サウナにだって平日はゆっくり入れない
・毎朝今より30分早く起きて準備しなきゃ(弁当2つになる)
・光熱費と食費も倍になるぞ(夫はパソコンを大量に保有)
・平日の夜に晩酌できなくなるよー(T_T)。。
・何より細かい夫がいると家を汚せない(特に水周り)

「面倒くさいなー」と自分の事ばかり考えていましたが、
最近夢中で読んでる「オルフェウスの窓」の夫婦達が頭によぎりました。

①主人公夫婦(ユリウス&アレクセイ)
・この2人は初めて恋に落ちてから、10年の歳月を経て(紆余曲折あり)やっとの思いで夫婦になります。。革命家のアレクセイ(夫)が帰ってくるとユリウス(妻)は、アパートの3Fからわざわざ降りて満面の笑顔で出迎える(1Fが玄関じゃないのに!寒いロシアで)

チャイムを鳴らして鍵を開けてもらうのを待っている夫に「自分で鍵開けろよ!」とムカツク自分をちょっと反省。。私は相手を煩わしたくないから逆の立場なら自分で鍵は開けますがね。

・久しぶりに帰宅したアレクセイ(夫)に「帰ってきてくれてありがとう」と涙混じりの笑顔で出迎えるユリウス(妻)。

うーーん。平和な日本のサラリーマンと明日の命も危ない革命家を比べてはいけない

・ユリウス(妻)は我儘を言っても素直に謝る。下手?なりに一生懸命料理をする。意地を張ったりせず、天然甘え上手で、貧しくても「あなたと一緒にいられればそれで幸せ」なのです。
・アレクセイ(夫)は革命活動が忙しく「そばにいてやれなくて、何もしてやれなくてすまない。」と常に妻を気遣う。

「(夫が)土日も赴任先に居れば良いのに」と思うことをちょっと反省。ユリウスなら赴任先からの夫の帰りを待ちわびていたはず。。一度ユリウスの真似?をして笑顔で(実際は怪しいたくらみ笑顔の半笑い)「おかえり」と言ってみました。夫はまんざらでも無さそうだったので面白半分に気が向いたらやっています

仏頂面より笑顔で迎えてもらった方が誰しも嬉しいでしょうし。。
ユリウスは天性の癒し系。まさに金髪の天使なのですね。

②イザーク&ロベルタ夫妻
優しいけど優柔不断なイザークと情は厚いが無教養なロベルタ。ロベルタにとっては雲の上の存在のイザーク(名ピアニスト)と結婚。「ありのままの君でいい」とイザークは上流階級のシキタリを教育することなく、妻を放ったらかしにして恥ずかしい思いをする。
妻はそれに気付かない。。

お互いが気使い合い、言いたいことも言えず足を引っ張り合ってしまう。
たまには本音でぶつかり合ったり、どうしても譲れないことは主張しないと駄目?
ロベルタが勝手にイザークの書斎の本を捨て困惑するイザークを思い出し。

私は絶対に夫の書斎の物は触りません(掃除もしない)。「○○が無い!」と濡れ衣着せられることも無くなるしね(^^)

②レオニード&アデール夫妻
仕事人間(軍人)レオニードと社交界の華アデール。かまってやれない夫とかまってほしいがプライド高くて素直になれない妻。そして妻は遊び歩いて夫の愛情を失ってしまう。

本当に夫がどうでも良くて遊び歩いてるならしょうがない。
ケンカしても素直に謝れない時は相手に顔を見せないよう暗がりで言葉だけ謝ってみて丸く収めるかな。。夫が遠くへ行った瞬間「ばーか!」と小声で呟けばストレス発散?悪いことをしたと思ってなければ絶対に謝れませんけどね。。。

と、日常生活の意外なシーンでも活躍する「オルフェウスの窓」でした。
以前も書きましたが、世の主婦たちがユリウスを見習えば離婚率は下がるんじゃないでしょうか(自分の旦那がアレクセイでないことは置いといて)

|

« 細かい夫④ ストレスは時間に比例 | トップページ | 好きな女優(^^) »

漫画・オルフェウスの窓」カテゴリの記事

コメント

あらら・・旦那様一時帰ってみえるのね(-.-)p平日の自由な生活を奪われるのは辛いね。。毎日の細かい生活(≧∇≦)でブチ切れないようにね!!週末婚は私の理想よ!!
 単身赴任から戻ってくるのはいつ頃なのかしら??今のうちに平日の夜を満喫してね!!って半年後にはまた自由の身(☆。☆) かな??

投稿:  ナオ | 2007年8月 3日 (金) 14時34分

>実はもうこっちにいるんだよー。後は赴任先のアパートを引き払うだけみたい。。あと、何回か赴任先には行くだろうから、その時は浴びるように酒を飲むコースか、エアロビ→サウナ コースか迷うとこだねー(^^)

投稿: JEN | 2007年8月 3日 (金) 14時41分

久しぶりに思いっきり笑いましたぁ
うちも単身赴任してくれないかな…

投稿: neco | 2007年8月 4日 (土) 16時56分

>neco様 コメントありがとうございます(^人^)。(夫の)単身赴任というのはどこまでも(妻が)自分勝手に暴走しがちなのですけど「オル窓」を読んでは「いかんいかん」と自制していますo('ー'o)ウン

投稿: JEN | 2007年8月 4日 (土) 21時28分

あっという間の単身赴任生活だったねー。半年の我慢だけならいいけどねー。周りの単身赴任奥さんは、週末帰ってくるにも関わらず、みな旦那さんの部屋を自分の部屋仕様に変えちゃって、旦那が家に居辛いように仕向け、週末帰ってこないようにしてるみたいよ~。JENちゃんは、週末ちゃんと相手してたから十分エラいよ!ユリウスね~。相手がアレクセイでそこには愛があるからなせる業で、真似っ子するのは厳しすぎるなぁ。

投稿: みゆちん | 2007年8月13日 (月) 11時38分

>なるほど。いろいろなやり方があるのね。うちの場合荷物多すぎ!。残念なことに今後は出張に行くくらいで単身赴任はなくなりそうなんだって。。

現実がこれだから、純愛物語が余計に良いんだよねー。冬ソナにハマった人の気持ちがわかるわ!(^^)!

投稿: JEN | 2007年8月13日 (月) 11時46分

あらま!完全に元の生活に戻っちゃうのねー。ご愁傷様ですっ。確かに、現実には有り得ないだけに純愛物語って見るとハマッちゃうんだねー。納得だわ。

投稿: みゆちん | 2007年8月13日 (月) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 細かい夫④ ストレスは時間に比例 | トップページ | 好きな女優(^^) »