« お見合い狂騒曲2 | トップページ | スケート・日米対抗戦 競技会 »

2007年10月 5日 (金)

オルフェウスの窓・夫にするなら③

オル窓、夫にするならシリーズ、今度は第3部ロシアキャスト編です。
いずれも個性豊かな魅力あふれるキャラですが、敢えて想像(妄想)でドミートリィと天秤にかけさせて頂きました。。

①ミハイル・カルナコフ
 ワイルドで男らしく、リーダーシップもあり目立つ存在です。クラウスよりもさらに不良学生タイプですよね。太っ腹で面倒見も良く同性からも人気ありそう。。。小遣いをすっからかんにしておごったりしそうです。。。あと、ギャンブルが好きそうだなー。。。血の気が多くのめり込み(ギャンブルに)そうので、奥さんとしては家計を切り盛りするのが大変ですよきっと(*-゛-)ウーン・。。。

②セルゲイ・ロストフスキー
 私がお見合いおばさんなら一番おススメしたいのが彼。。仕事熱心で真面目で浮気もせず、妻に対しても誠実な愛情を注いでくれそうです(^^)。。
最も日本のサラリーマン的な気がする(女房と子供と家のローンを抱えて、少ない小遣いでも文句を言わずに、ささやかな幸せを見出してくれそうだ)。。
 原作ではアレクセイ達を陥れるスパイだったため印象が良くないのですが、彼は上司、レオニードの命令に忠実だっただけですものね。。

③リュドミール・ユスーポフ
 リュドミール坊ちゃまは可愛いけれど、頭は良いのだろうか?レオニードほどの切れ者ではなさそうかな。。初登場時の年齢が自分の弟くらいだったためか、どうしても弟と印象が重なり、リュドミール坊ちゃまは逆境に弱いんじゃないか?と勘ぐってしまうのです(愚弟と一緒にして、リュドミール坊ちゃま、申し訳ないm(。_。)m)

④フォードル・ズボフスキー
 生きるか死ぬかの革命のシーンでズボさんが出てくると、ほっとしますよね(理代子先生もおっしゃってました)。ズボフスキーって幾つなんだろう????。。初登場時からえらくふけて落ち着いてましたね(MC11巻、ユリウス&アレクセイ、ぺテルスブルク駅ですれ違いのシーン)。。ガリーナとは年の差カップル?ガリーナが究極の童顔なのかな?と疑問はつきませんね。

⑤アレクセイ・ミハイロフ
 はっきり言って、アレクセイはカッコいいです(*^^*) ♪。
 ミハイルほどの不良っぽさがなく、根の真面目さが滲み出てオチャメで母性本能をくすぐります。。。
 ただ、派手に家を散らかしそう。。共働きで毎朝出勤時に「あれが無い!、これが無い!」と家をモミクチャにされたり、帰宅と同時に服や靴が床に散乱してたり(こっちも仕事で疲れてるのに)。。トイレの流し忘れや洗面所に鬚カスが散乱してたら(どこの家だ?)「キレル」と思う。。アレクセイの為ならそれくらい大目に見るとしても。。。
 一番怖いのは「モテ過ぎること。男前で人懐っこく世話好きなアレクセイがちょっと優しくしてくれたら「私でもOK?」とシューラのような勘違い女子が増えるばかり。。このタイプは絶対ストーカーになる!。アレクセイと同じ職場にシューラがいたら「ご主人をお借りしますね。。クス」と挑戦状を叩きつけられそうだし。。シューラは夜な夜な無言電話意味不明なメールを送ってくるに違いない!!。。
 天然癒し系ユリウスなら最近、夜の間違い電話多いんだよねー。あと変なメールもね。アドレス(番号)変えようかな(^^)?」と無邪気にアレクセイに相談し、アレクセイも(色恋に関しては)全く深読みせずに「おお、変えとけよ(^^)」で終わりそうだが。。。私はあの手この手でシューラをギャフンと言わす方法を考えてしまいそうだわ。。本題がアレクではなくvsシューラになってしまい、残念ながら<ドミートリィ

⑥ドミートリィ・ミハイロフ
 文武両道、才色兼備なドミートリィは有閑倶楽部の菊正宗清四郎から「タカビシャさ」を取り去った人物かなと思ってます(まさか、清四郎の役を日テレドラマで関ジャニの横山君が演じるなんて(-o-)ギョ)。天才なのに気さく、目的(革命)の為なら、苦手な社交活動もソツなくこなす大人なスマートさ(21歳当時)。。仮に、妻がソソウをしてもさりげなく指導してくれそうです。。まさに「非の打ち所がない男」。あのアルラウネもドミートリィの前では女らしいやさしい表情を浮かべてました( ^-^

せっかくなら、思いっきり高嶺の花狙いでドミートリィが「こんな夫なら100点満点」に決定o(^▽^)o。。
 「ドミートリィ、いい夢見れたよ ありがとう(o^^o)」

|

« お見合い狂騒曲2 | トップページ | スケート・日米対抗戦 競技会 »

漫画・オルフェウスの窓」カテゴリの記事

コメント

ミハイルがアレクより不良、同感!
ロスは日本のサラリーマン&リュドミール頭の良さに疑問、なるほど~。
年齢不詳なズボさん&もてすぎるアレク、確かに。池田センセーがズボさんを結婚相手に推薦する理由にアッサリ納得していた私には、JENさんの勇気ある分析は新鮮で目からウロコの連続でした。
今回一番笑ったのが、ユリウスのアドレス変えの天然台詞です。可笑しい~!アレクの返しもホント、そう返事しそう!リアリティあるわ~。
そして、ドミートリィになるわけですね。「天才なのに気さく」という言葉に目からウロコです。
理想の夫を求める旅、ゴーーール!ですね。
素晴らしい分析、今回は多数の人を斬り、最終回にふさわしい盛り上がりでした!

投稿: greenagain2 | 2007年10月 5日 (金) 21時03分

>いやはや、各キャストのファンの方には申し訳ないですねm(。_。)m。
 ズボさんはアレクよりは年上だろうけど、幾つでしょうね?。。ガリーナとくっついた時、子供心に「ズボさんは意外と若かったのか(^_^?)。」と思いました。
 エリートは他人に気を使わせるけど、ドミートリィにはそれが無いかなー?というのが一番のポイントですね。。ここまで完璧だと実際は気後れしちゃいそうですが、そんな現実的なことは忘れてみました。
 ユリちゃんは嫉妬はするけど恋敵に逆恨みなんて絶対しないから「無言電話=嫌がらせ」という発想が無さそうですよね。。そういう点はアレクも同じで、ユリ&アレクはつくづく、お似合いですねー(#^.^#)。。
 
 

投稿: JEN | 2007年10月 5日 (金) 22時07分

アレクは、案外鈍いので「嫌がらせ」に気遣いかも。リュドミールは、野々村誠と同じで永遠の愛玩物。ミハイルは、恋人どまりだな。ロスくん働かせて、私はのんびり家で昼寝。ズボさんは、癒し系だな。嫌なことがあったらズボさんのところにまっしぐら。ズボさんは、アレクより一回りくらい上だと思ったが実際はどのくらい上なんだろう?「有閑倶楽部」の美ろくを赤西がやると聞いて、ショック!!ドミートリィは、アルラウ姉を女の子にしちゃうんだからすごいよ!!

投稿: neco | 2007年10月 7日 (日) 09時41分

>リュドミール=永遠の愛玩物、可愛いのが最大の魅力ですものね。。。
ロス君(亭主)元気で留守がいい!。まさにその通りですね~(^0^;。
ズボさんガリーナ夫婦はカウンセラー夫婦ですね。友達だったらしょっちゅう、お邪魔しちゃいそうです。。
 有閑倶楽部の主役は「悠理」だと思うんですけど、赤西君を主役にするため無理やりミロクを主役にしてるような(原作ではサブキャラのイメージ)。他の2人の男性キャストも強烈にイメージ違いすぎて。。ツッコミ所満載のドラマです(x_x)。

投稿: JEN | 2007年10月 7日 (日) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/8204606

この記事へのトラックバック一覧です: オルフェウスの窓・夫にするなら③:

» 人材派遣のあれこれ [人材派遣]
人材派遣 [続きを読む]

受信: 2007年10月 5日 (金) 09時43分

« お見合い狂騒曲2 | トップページ | スケート・日米対抗戦 競技会 »