« スケート アメリカ大会 男子SP他 | トップページ | ありがとうドラゴンズ!! »

2007年10月31日 (水)

スケート・アメリカ大会

BSでの男子放送を拝見し、期待を込めて地上波女子シングルを見ましたが。。
やっぱりね(*_*)。。。
もしかして放送内容が違うかもと思ってチャンネルを回すと、全く同じ番組でしたね。。

地上波男子シングル、放送したのが小塚選手、高橋選手、ライサチェック選手、3人だけってどういうこどだい?。女子シングルの6分間練習のジャンプをスローで流すくらいなら、男子をせめて3位までは放送してほしいですね。

気を取り直して、各種目まとめて感想
(放送された選手全ての演技をチェックする気が沸かず(*_*))

●ペア
1位 デュベ&デビソン(カナダ)       SP  60.80   FP 112.46  total  173.26

2位 パン&トン(中国)                SP  60.32   FP 104.87  total  165.19

3位 バザロワ&ラリオノフ(ロシア)
 SP  56.76   FP 102.82  total  159.58

 デュベ&デビソン、GS初優勝!!。彼らはペアらしいペア(ユニゾンが美しく柔らかい雰囲気を持っている)。バンクーバーの頃には北米勢が盛り返して、ペアの勢力図がガラっと変わってきてるかもしれませんね。
 パン&トンは、GS前半は不調でも大きな大会にはきっちり合わせてくるので、これから盛り返してくれるでしょうか。
 そして、こちらも嬉しいのはバザロワ&ラリオノフ、PBを大きく更新し(フリー、100点越えは初?)GS初出場で初表彰台!!。アメリカ大会のみのエントリーというのが惜しいなあ。
 バザロワ&ラリオノフ スケートアメリカSP
 バザロワ&ラリオノフ スケートアメリカFP
動画でチェックすると、ペアスピンのフィニッシュと音楽終了がずれちゃってますね(世界ジュニアフリーもそうでした)。。女性のソロジャンプとペアスピンのタイミングが課題でしょうか。。2人の動きが上品でエレガントで良いですね。フリーもショートも衣装も素敵です。

●男子シングル
1位 高橋大輔(日本)                         SP 80.04  FP 148.93  total  228.97
2位 エヴァン・ライサチェック(アメリカ)      SP 67.70  FP 152.38  total  220.08
3位 パトリック・チャン(カナダ)              SP 67.47  FP 145.86  total  213.33


 高橋選手、ジャンプが高さもあって切れ切れですねー。。転倒2回は、まあ、こんな時もあるよということで(^^)。。高橋選手にはいつか、ヤグディンが00-01シーズンに滑った曲、グラディエーターで滑ってほしいなと思いました。彼の切れのあるステップとジャンプが闘争心溢れる曲調に合いそう。

 ライサチェックの白いシンプルなブラウス風の衣装、スッキリしてて、彼のダイナミックな演技とスタイルの良さを引き立てるような衣装です。後半に向けてドンドン気合いが入っていく感じで、引き込まれました(^^)。。四回転ジャンプの回転不足は足が長すぎるからかなー?と思ってしまいます。フリーで1位に入り、開催国の面目は保てたのではないでしょうか。。逆転の男と言われるのはSPが調子悪いからですもんね。

 パトリック・チャン選手は良い!!佐藤由香さんも彼のトレーニングに基づいた?基礎能力の高さを褒めてました。まだ若いのに、エッジワークが深く重厚かつ颯爽とした滑り。。キスクラでの笑顔も可愛く好青年(少年)、人気者の生徒会長のよう。

 7位に入ったルータイ(ロシア)選手もトスカ。彼はルックスが良いのでどんな衣装も良く似合いますねー。」雪国からやってきた若き王子です(*^_^*)。

 

●アイスダンス
1位 ベルビン&アゴスト(アメリカ)  CD 36.03  OD 59.24  FD 97.68  total  192.95
2位 ペシャラ&ブルザ(フランス)      CD 34.56  OD 56.95  FD 90.33  total  181.84
3位 ファイエラ&スカリ(イタリア)     CD 31.43  OD 54.56  FD 86.29  total  172.28

 今年のアイスダンスはオリジナルダンスがフォークダンス。各組、自国の民族舞踊だったり、いろんなタイプのプログラムが見れそうで楽しみです。。。4位に入ったデイビス&ホワイト(アメリカ)はロシア民謡、カリンカですが、自国ロシアの選手の方が衣装や雰囲気は似合いますよね。。。ベルビン&アゴスト(アメリカ)のウェスタンは衣装も可愛いし、明るく華やかな彼らに合いそうです。 → ベルアゴODの写真

 フランスの美男美女カップル、ペシャラ&ブルザが昨年の3位から一つ順位をあげて2位!!。気品のある滑りの彼らの演技楽しみです。。ファイエラ&スカリはFDで転倒したようです。この組は転倒多いですね。。どうしても男性スカリの方が年下に見えるのですが、ファイエラが1981年、スカリが1979年生まれなんですね。オドロキ(・o・)


●女子シングル
1位 キミー・マイズナー(アメリカ)   SP 59.24  FP 103.99  total  163.23
2位 安藤美姫(日本)                    SP 56.58  FP 105.31  total  161.89
3位 キャロライン・ジャン(アメリカ)     SP 56.48  FP   96.87  total  153.35


 キミーは、よりエレガントになってました。SPはフィーリングビミンズ、FPはトゥーランドット と、フィギュア界王道の選曲に負けることなく、ゆったり流れる曲と流れる滑りが合ってました。。 シーズン序盤はジャンプが回転不足気味ですね。。衣装もシンプルで清楚な彼女を品よく演出してました(^^)。。フリーでは得点が出た瞬間、ガッツポーズしてましたから、即座に計算したんでしょう。賢い!!

 安藤選手は衣装持ちですね。SPは日米対抗の衣装の方が好きだなー。こういうエキゾチックな衣装は彼女に似合います。。モロゾフさんは濃い衣装がお好みなのかしら??本調子ではなさそうでしたが、大崩れすることなく頑張りましたよね。。首から背中にかけてのライン(すこし首がつまっているような)、動かし方があまり私の好みで無い理由なのかなと思いました。。

 ジャン選手がいきなり3位に入賞する(エミリー・ヒューズに勝つ)とは思いませんでした。FPは殆どの3回転ジャンプが回転不足でダウングレード。。ルッツ、フリップはエッジが正確でないということで減点。。ジャンプに関してはかなりシビアに採点されたようです(スピンはGOEプラスばかり)。。フリーの滑りの良さに比べて特点が低かったのはそのせいだったんですね。

エミリー・ヒューズ選手、168cmもあるんですね。びっくり!!
リャン選手はきれいになってました。
ゲテバニシビリ選手は相変わらず可愛かった。
イフレエワ選手はスッピンはあどけないけど化粧すると大人っぽい!!
浅田舞選手はやはり美人ですねー

他、女子シングル一言感想集でした。


次回、カナダ大会は浅田真央選手が登場です。松岡修造さんはカナダまで行くそうですが(怖いよ。ちょっと)。頼むから、行き過ぎたストーカー行為はやめてほしいですね。

その前にプロ野球、日本シリーズ、優勝決まるかな?ドキドキです。

 

|

« スケート アメリカ大会 男子SP他 | トップページ | ありがとうドラゴンズ!! »

フィギュアスケート・TV観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スケート アメリカ大会 男子SP他 | トップページ | ありがとうドラゴンズ!! »