« スケート・日米対抗戦 競技会 | トップページ | オルフェウスの窓・夫にするなら番外編 »

2007年10月 8日 (月)

スケート・日米対抗・エキシビション

テレビで拝見して、印象に残ったMVPを決めるとしたら、

女子:ミライ・ナガス選手(USA)
男子:高橋大輔選手(JPN)

できれば、選手の対談コーナーを手短にして、アボット、リャン、フラット3選手も放送して欲しかったです。。

水津留美選手
曲:What you waiting for
DOIの時より、こなれてきてるかな~。ダンスは得意らしいから自信持ってますね

ステファン・キャリエール選手
曲:Sexy Back

おなじみ、ジャスティンの曲。競技会での真面目そーうな印象から、普通の男の子に変身!!Gパンって滑りにくそうですが、どうなんでしょー。彼、ミス少ないね。

町田樹選手
曲:ブキウギ ビューグル ボーイ

フィギュア界のタッキーらしいけど、顔は翼君似ですよね(どちらかと言えば)。。競技会よりもジャンプが切れ切れで調子よさそうですね。彼の感想は「若い!!」につきます。

ミライ・ナガス選手
曲:Don't stop me now

冒頭で日本在住のおばあさんとのエピソードが綴られてました。ミライちゃんは一人っ子だから両おばあちゃんも可愛いでしょうね。。日本にショーに来れたら、おばあちゃんにも会えるし頑張って!!。ミライちゃんのコーチに日本語で話しかけるおばあちゃんに「おばあちゃん、先生日本語わからない」と突っ込む姿が可愛いわ。おばあちゃんは「孫をヨロシク」と言わずにいられないのです。。特設リンクが狭そうに元気いっぱい動きまくってましたね~。ホント可愛い。伸びやかなスケーティングと身体の線の美しさは荒川静香さん以来のお気に入りになりそう!!。ミライちゃんはアメリカ在住なんだから日本語でインタビューするときはニュアンスを汲み取ってあげて欲しいです。

中庭健介選手
曲:サルサ ローサ

戸崎アナ、四回転は飛んでませんよー。セクシー?なんだけど、マンボを踊るにはもうちょっとムキムキで(胸に谷間が見えるくらい?)。もっと大胆にバっとシャツを肌蹴て欲しいですねー(それだと、中庭選手じゃなくなっちゃいますが)。。

村主章枝選手
曲:セル ブロック タンゴ

競技会よりは元気そうでしたね。白い肌が色とりどりのライトに映えて、力強いボーカルが小悪魔っぽい村主さんを演出してました。

南里康晴選手
曲:炎のファイター

ダイナミックなジャンプもビシッと決まって、「元気ですかー!」のかけ声にはお客さんも「おー」と答えてましたね。演技終了後の笑顔がいいですね。日本以外の国ではエキシビで使えるかしら?。

ライアン・ブラットリー選手
曲:マネー

久々にバックフリップ(後方宙返り)見ましたよー。アンコールの時は片足着氷でした。運動能力高いのね。

浅田真央選手
曲:別れの曲

真央ちゃん、どこまで上手になるんでしょう。。感動しましたよ!!。真央ちゃんとショパンの組み合わせは良い!!スパイラルで足をつかめなかったのと、ループジャンプがダブルになりましたが、真央ちゃんの魅力はジャンプだけではないなーと痛感。女性らしい表情、上下動の激しい振付を、首、肩、背中をしならせてさらっとこなしてましたね~。

キャロライン・ジャン選手
曲:ボーン トゥ クライ

ビールマンスピン、回る回る~。ミライちゃんもキャロラインもスピンが上手ですね。身長が伸びるとジャンプの踏み切りも安定するかなー。生で観たかったなーー。

ジョニー・ウィアー選手
曲:エンチャンテッド

ジョニーは衣装、髪型、音楽全てトータルコーディネーターですね。初めて見る人には競技会と同一人物とは思えなかったのでは。。。舞台を見ているような荘厳さがありました。

高橋大輔選手
曲:白鳥の湖

ヒップホップなスワンレイク!。なんだこれはー!革新的ですね。今まで見たことないような動きの連続。下半身はしっかりヒップホップのリズムを刻みつつ、上半身も激しく上下動。。まるで身体の中に爆弾が入ってて、小爆発を繰り返してるような感じ。。そりゃ、転倒するわなー。。これは、世界のスケートファンが驚きそう。これだけインパクトのあるプログラム、オリンピックシーズンにも是非、滑ってほしいです。。

安藤美姫選手
曲:hurt

番組特番で、モロゾフコーチが「美姫はもう少しレディになる必要がある」と語ってましたが、去年に比べると随分レディになってますね。自分から「セクシー」とか言わなかったらもっと良いんでしょうけど。。。同じ曲で滑った、マーシャルショーケースでのサーシャ・コーエンの真珠のように輝かしい演技の印象が強くて、安藤選手はちょっと損しちゃったかな(私の中では)。。

今シーズンの幕開けを飾る日米対抗フィギュア。アメリカの層の厚さを見せつけられた気もしますが、日本選手もどんどん進化しているなーとも感じました。

NHK杯では、キャリエール選手、アボット選手が再度来日してくれますねー。日本でファンが増えたかな。

|

« スケート・日米対抗戦 競技会 | トップページ | オルフェウスの窓・夫にするなら番外編 »

フィギュアスケート・TV観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スケート・日米対抗戦 競技会 | トップページ | オルフェウスの窓・夫にするなら番外編 »