« スケート・中国、フランス杯予想 | トップページ | スケート・中国大会 他 »

2007年11月 8日 (木)

オルフェウスの窓・妊婦ユリウスの気持

妊婦時代のユリウスのことをボーッと考えたりしています。

ユリウスは自ら妊娠には気づかなかったけれども、体の不調を感じながらも「アレクセイが帰ってくるまでは頑張らなきゃ」と気丈にふるまっていたことでしょう。。

多忙でなかなか家にアレクセイが帰れないため、異国の地で一人での生活。。
政情不安のため治安も悪く、満足に食料も得られない。。。
そして極寒のロシア。。

妊娠、肺炎、栄養失調で街中で倒れ、
「少しでいいからアレクセイ、帰ってきて」と心の中で叫ぶユリウス。
どんなにか心細かったことでしょう。。


つい最近、私自身が、だるくて熱っぽくて、もしや?(ユリウスもそうだったし)と思い、妊娠に気づきました。。
(オル窓のおかげで早期発見につながり、無茶(飲酒etc)を早めに防げたとも言えます)

私が旦那に対して思ったのは
「お願いだから、たまには外で晩ご飯食べてきてよ。。
弁当箱だけでも会社で洗ってこいよ・・・」
ですがね。。。



少しずつ変化していく自分の身体。
女性として生活してこなかったユリウスには、驚きの連続だったのではと想像してます。

例えば「ツワリ」

「どうして、今まで好きだったものが食べたくないんだろう。。。
今までオレンジ(例えば)なんか嫌いだったのに無性に食べたいんだ。
なんだかムカムカして、時々、オエーッとなるのはどうして??」

と、おばあさまや女中さん達に真剣に悩みを相談して、周囲を和ませて優しい時間をミハイロフ家にプレゼントしていたんじゃないでしょうか?

 きっと、「胸」についても
「なんだか、最近、胸が張って痛いんだよーー」と女中に相談して「子供ができると大きくなる」と知り、オークネフに「どう思う?大きくなったかな?ねえねえ!」と張り切って見せようとしてたんじゃないかな(^^)。

 日に日に変わる自分の身体は、新しい命を育むだけではなく、赤ちゃんそのものが遠く離れているアレクセイとの深いつながりを感じるものとして、より愛しく、アレクセイへの愛情もさらに増していったんじゃないでしょうか。。。。
 「この子がいる限り、アレクセイに必ず会える」と、彼女の大きな心の支えとなっていたし、アレクセイも同じ気持ちだったでしょうね。。数少ない2人での時間は共にユリウスのお腹に手をやって、お腹に話しかけたりと幸せそのもの夫婦だっただろうなあ。。。。。うーん、原作でそんな絵ももう少しみたかったなーーーー。。。

 今、「ユリウス&アレクセイの娘が生きていてくれて良かったな。。」と改めて思います。

 最も、辛いシーンの一つ、アレクセイの最後。。我々読者はお年寄りに変装するアレクセイをMC16巻で既に拝見していますが、おそらくユリウスは、あの忌まわしい日が初見だったはず。。。それでも、お年寄りを咄嗟に「アレクセイ」と見抜き、声を出してしまったのは、アレクセイ曰く「愛すればこそ・・・」なのですよね。。。(ちょっと前向きに)

 若かりし頃、彼氏の野球の試合を応援に行った私は、それまでの試合では彼のポジションがファーストだったため、全くの別人を彼氏と思い込み、しばらくの間見知らぬ人のプレーにエールを送っていました(なぜか、その日は彼はサードを守っていた)。遠目で同じユニフォーム着てたらわかんないよ!皆、色黒いしさ!。。

と、過去を振り返り、ユリウスの愛情はすごい、と、前向きに考えてしまう私なのです。
 
 「家事なんて何もしなくていい!!(※注 原作は「馬鹿な事を考えなくてもいい!」です)。おまえは自分の身体をいとい、生まれてくる赤ん坊のために母親になる準備だけをしているんだ」
 なんて夫から言われてみたいですね。。。。

 きっと、夫婦2人で暮らしていたら、アレクセイはできるだけ仕事を早く片付け帰宅し、妊婦ユリウスを気遣って、できる範囲で食事や掃除、洗濯をしていたと思います(下手なりに)。

 となると、オル窓ファンに100の質問、73番、「こんな夫なら100点満点」はアレクセイか?と悩んでしまいますねえ。。でも、料理も掃除も片付けもドミートリィの方が上手そうかな。。

|

« スケート・中国、フランス杯予想 | トップページ | スケート・中国大会 他 »

漫画・オルフェウスの窓」カテゴリの記事

コメント

なんだか感動しました。
この記事、ユリウスも喜ぶと思いますよー。
アレクセイの台詞、見直しました!目からウロコです。

投稿: greenagain2 | 2007年11月 8日 (木) 23時58分

あらぁ、ご懐妊おめでとうございます。
かれこれ20年前に出来事を思い出してしまいました♪
おりしも、わたくしのサイトでユリちゃんおめでた話をアップした後なので、あら以心伝心?と、一人ニマニマと…
アレクが傍にいてくれたらきっと家事もお手伝いしてくれたと思いますよ。もちろんドミ兄は、なんでもソツなくこなす方なので、案外ベビー服なども作ったりして^^;

投稿: neconeco | 2007年11月 9日 (金) 08時06分

>greengain様、ありがとうございます(^^)。ユリウス懐妊後は、アレクの思いやりが滲み出る台詞や行動が幾つもあって、ジーンと来ますね。。大人になって読み返すと「アレクセイは本当にユリウスが好きだったんだなー」と思うことばかりです(*^_^*)。これも、皆様のSSのおかげですね(^^)。

投稿: JEN | 2007年11月 9日 (金) 11時17分

>neco様、ありがとうございます。。以心伝心!かもしれませんね(^^)。。まだまだ手探りの状態で不安は拭えませんが(ドラ優勝はとても良いリラクゼーションでした)。。
 思わず、ドミ兄が靴下編んでる姿を想像しちゃいました(*^^)v。。網目もきっちり揃ってそうですねー(アレクなら網目はきっとガタガタ)

投稿: JEN | 2007年11月 9日 (金) 11時23分

なるほどね~。JENさんのブログを読んでたら、少しストーリーや登場人物像が分かってくるよ(^^)アレクセイみたいに、たとえ下手でも気持ちで色々と世話をやいてくれそうな人がいいね。根が思いやり深いというか。でも所詮物語の中のお話であって、現実はねぇ(>_<)お互い様だけどさf^_^;。旦那の部屋にそれとなく、本を置いておいたらどうかしらf^_^;。

投稿: みゆちん | 2007年11月 9日 (金) 15時57分

>忙しいだろうけど、暇を持て余す事があったらいつか読んでみて(^^)。ネットでも読めるよー。ただし、登場人物多すぎ、最後はめっちゃ悲劇。。
 みゆちんさんご指摘通りアレクセイは「根が思いやり深い」んだよね(原作読んでないのに鋭いわ!)。そうそう、たとえ、下手でも気持ちが大事!!。そのうち上手(少しは)になるもんね。

投稿: JEN | 2007年11月 9日 (金) 16時47分

初コメでーす。
最初に見た日記がこれでした。

まずはご懐妊、おめでとう!
「オルフェウスの窓」・・・タイトルや登場人物名には聞き覚えがあるんだけど、内容が思い出せない。
漫画オタクの私だから、昔読んだことがあるのかも?!
今はマン喫行く暇がないんだけど、2人組が旦那に預けられるようになったら、読みに行くよ!

投稿: くぅ | 2007年11月 9日 (金) 22時59分

JENさん、おめでとーーー♪超感激よん☆ツワリは大丈夫??大事にしてね。なんか、私も読んでみたくなってきたよ。弁当箱だけでも洗ってこいよはうけたわ(笑)確かに~。

投稿: mika | 2007年11月10日 (土) 00時44分

>くぅさんへ。コメントありがとう!。。作者はベルばらと同じ池田理代子さんだよー。全部で18巻あるし、登場人物多いからねー。うちの姉も「ベルばら」とどっちどっち?て混同してたかな?

>mikaさんへ。。ツワリは今週はかなり軽めで、「こんなんで大丈夫?」と思ったり。夜、旦那が帰ってくるとめっきり気分が悪くなるわ。。

投稿: JEN | 2007年11月10日 (土) 11時29分

ほんまやなぁ。ブログ読んでたら、原作ってどんなかな?って
思ったよ。エジプトの・・・漫画もjenさんに教わって面白かったもんね。登場人物多いんだ。主婦の脳トレにいいかもね
体調には気をつけてね

投稿: ゆき | 2007年11月11日 (日) 10時27分

エジプトの漫画「王家の紋章」ね!。大学生の頃、家庭教師の教え子から貸してもらって集め始めたけど、今は処分しちゃった。。あの話、まだ終了してないと思う。。「主人公がさらわれてエジプト戻って」を繰り返してた記憶があるね。

投稿: JEN | 2007年11月11日 (日) 14時33分

「王家の紋章」はエジプト旅行前に買い集めたよ。
そのまま新刊が出るたびに買ってたけど、いまだに続いてるはず。
ラストはどうなるんだろうねぇ。
続いてると言えば、「ガラスの仮面」もなかなか終わらないよね。
「オルフェウス」・・・ベルばらと同じ池田理代子と聞いて、ますます読みたくなったよ。
数年前にベルばらの総まとめ版(すっごい太くて、サイズも大きい、全編収録されてる←単行本じゃなくて・・・これって何て言うの?)で読み直したら、やっぱ面白かった☆

投稿: くぅ | 2007年11月11日 (日) 22時19分

>「王家」はキャロルが誘拐されるにつれて、イズミル王子のがいいじゃん!て、イズミル王子を応援しちゃってた(^^)。どういう風に終わるのかなあーー?
 ぶっとい本は超重い「愛蔵版」だよね。私もベルばら(全2巻)、オルフェウス(全4巻)両方持ってるよー(実家にある)。この6月にどうしても読みたくてオルフェウスを文庫版(全9巻)amazonで揃えたのでした(中古だと半額くらいよ)。

投稿: JEN | 2007年11月12日 (月) 09時13分

イズミル王子もカッコいいもんね。
(メンフィスとイズミル以外の王子がダサすぎ!!唇が厚いとかさ)

そうそう、「愛蔵版」だよ!
ベルばらがあのボリュームで2巻、オルフェウスはその倍?!
ぜひとも読みたいわぁ。

投稿: くぅ | 2007年11月13日 (火) 00時11分

>確かに!他の王や王子がキモすぎなんだよね。特に、メンフィスに片腕切られた王様とか。初期の方が話は面白かったよね。キャロルのお兄さんはメンフィスの生まれ変わりだったりして。。
 オルフェウスは手元に置いて何度も読むのがオススメよ

投稿: JEN | 2007年11月13日 (火) 09時29分

「キャロルのお兄さんはメンフィスの生まれ変わり」!!
すごい目のつけどころだよ。
JENちゃんのブログ見てから、昔のマンガが気になって、気になって・・・
「悪魔の花嫁」とかさ、どうなってるのかなーと思ってしまうよ。

投稿: くぅ | 2007年11月14日 (水) 23時47分

>あの兄ちゃん家族の中で一人だけ顔違うし、メンフィスにそっくりじゃない?
 「デイモス」も揃えてたよー(^^)(これも結婚する時に処分したかも)。どす黒い欲望(嫉妬、猜疑心、劣等感etc)がひしめきあってる話が多かったよねー。夢に出そうなくらい怖い話もあったしさ。。人生勉強になるよね。気になって調べたら、今でも不定期で連載してるみたい。
 実家時代は「貸本屋」も近くにあって漫画天国だったなー。

投稿: JEN | 2007年11月15日 (木) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/8577063

この記事へのトラックバック一覧です: オルフェウスの窓・妊婦ユリウスの気持:

« スケート・中国、フランス杯予想 | トップページ | スケート・中国大会 他 »