« オルフェウスの窓・妊婦ユリウスの気持 | トップページ | オルフェウスの窓・オル窓カップバレー »

2007年11月12日 (月)

スケート・中国大会 他

ペアとアイスダンス好きの私には、例年と違ってテンションが上がらない日々。
(でも、テレ朝チャンネルには契約しないわよ!)

中国大会は驚きの連続でした。。

まず、男子シングル。
中国でも、ジョニー・ウィアーステファン・ランビエールは大人気ですね。

中国大会の氷上プレゼントはヌイグルミが主流のようで、ウィアーの演技終了後にヌイグルミを投げ込む観客を見て「田舎の新築祝の餅投げを思い出しちゃいましたよ。。

キス&クライではUFOキャッチャーの内部のようにヌイグルミに埋もれていたウィアーとランビ。。ウズペンスキの持っていたドラえもんヌイグルミは偽者じゃないよね?(ドラえもんの顔が楕円形だったよ)

●男子シングル

1位 ジョニー・ウィアー(アメリカ
SP2位 79.80 FP1位 151.98  合計 231.78
 04-05シーズンのフランス杯、NHK杯以来の優勝、そしてPB更新!!良かったですね。今回は見ていて不安要素がなく、解説の佐野稔氏がSPの時おっしゃってたように、着氷の際も腕の振付にこだわるなど細部まで丁寧に音楽を表現してましたね。ジャンプのランディングもスーっと綺麗でしたし、こんな弾ける笑顔のジョニーに会えて嬉しかったな。。。。

2位 エヴァン・ライサチェック(アメリカ
SP1位 81.55 FP2位 147.81  合計 229.36

 SPのドロボウゾロでは、四回転+三回転のコンビネーション、四回転の着氷時に軽く手をつきましたが、ほかは素晴らしかった。SPは今季GS最高得点、PB更新です(^^)。。続くフリーも四回転で転倒以外は気迫溢れる演技で、終わった瞬間、「うーん、ジョニーとどっちが優勝か?」と頭を抱えました。。四回転での転倒シーンを見ると「やはり、足が長すぎる」のが要因か?とも思えます。果敢に四回転に挑戦する姿がカッコよくて、応援したくなります。。あと、衣装が白いプラウスの中に赤いアクセントが入り、良かったです(^^)。。ライサには2日間とも特大のくまのプーさんが投げ込まれてました。

3位 ステファン・ランビエール(スイス)
SP3位 70.2 FP3位 122.02 合計 192.22

 佐野稔氏曰く「何か靴にトラブルがあって急遽、新品を履いてるのではないか」。。。SPのカルネ・クルーダ、人間の体の肉や皮、などあらゆる部分を表現するプロ。。入りのポーズから独特(片目を隠す)で仕上がってくれば名プロの予感です。靴のせいなのか、今回はSP、FPともに3Aを予定してなかったようです。だからこそ、決めておきたい四回転ジャンプで全て転倒してしまい、ちょっと信じられない光景でしたね。。。しかし、スピンでは大いに会場を沸かせてくれました。

4位 セルゲイ・ダビドフ(ベラルーシ)
SP4位 68.69 FP8位 113.06 合計 181.75

 SP、「シンドラーのリスト」は大人でちょっと影のある雰囲気の彼ならでは・・という選曲ですね。。しっかり氷を捕まえる滑りがGOOD!!です。FPは「ジーザス・クライスト・スーパースター」。襟元とそで口のピンクのアクセントが滑ってる時に映えてました~!!FPはジャンプのステッピングアウトが目立ち、点数も伸びませんでしたね。。。しかし、個人的にはベストドレッサーかもしれない。。

5位 アレクサンドル・ウズペンスキー(ロシア)
SP6位 60.9 FP4位 119.04 合計 179.94

 華のある選手ですねー。ボリショイバレエのプリンシパルのようなルックス。。。。昔のロシア貴族のお坊ちゃまってこんな顔してたんだろうなー。手足が長くて可愛い王子顔の彼を見ると、ロシアの先輩、アレクサンドル・アブトを思い出します。。選曲もSPはドンキホーテ、FPはトゥーランドットとクラシックの王道でこれまた彼によく似合う。。フリーでは四回転にもチャレンジしてましたね。。ロシアはたくさんの選手が同じライン上でひしめき合ってる感じで大変です。。

6位 カレル・ゼレンカ(イタリア)
SP8位 57.19 FP7位 113.84 合計 171.03 

 スケートアメリカの12位から6位!!頑張りましたねー。SPでもFPでもフリップがe(エッジ踏切違い)がついてますね。。フリーのトゥルーマンショー、初お目見えでした(^^)。。フリーは3F+3Tが両方ともダブルに(しかもe)なった以外、ミスはなく(2回目のフリップはちゃんと認定されてる)、本人も演技終了後笑顔!(^^)!でした。シャツとズボンにネクタイとシンプルな衣装ですが、ところどころにキラキラがついてたり、そで口のカッティングがオシャレーでしたね。。数十年後にはコーチのパパみたいな顔になっちゃうんでしょうねー。。

7位 ショーン・ソーヤー(カナダ)
SP5位 63.41 FP10位 107/53 合計 170.94

 股関節の柔らかい選手ですねー。。SPは良いできだったと思いますが3Aが回転不足?フリーは精彩を欠いた感じで少し残念でした。。。さりげなくイケメンだったりします。

8位 ジャマル・オトマン(スイス)
SP9位 55.74 GP5位 114.53 合計 170.27

 オスマンと読むと思ってましたよ。。。フリーは素晴らしい出来で5位でした。。ぴったりフィットしたコガネムシ色の衣装がエキゾチックな彼によく似合うし。。これだけしなやかに身体を動かせる選手ってそうはいませんよね。。非常に個性的。。記憶に残る選手です。。スケートカナダでも大歓声を浴びてましたね。。

と、男子シングルで見たのはこれらの選手だったかな????

●女子シングル
金曜日の夜中にBSでSP放送していることに気づきませんでしたよ。。

1位 キム・ユナ(韓国)
SP3位 58.32 FP 1位122.36 合計180.68

 フリーは不思議な衣装でしたー。切り替えのベージュ色の部分が気になる。。ミス・サイゴンなら、もうちょっとシンプルでも良いんじゃないかな?しかし、滑りは素晴らしいです・・。ルッツジャンプが一つシングルになった以外はミスはなく、最初の3F+3TなんてGOE+2です。。ジャンプの回転不足、踏切違いのダウングレードも一つもなく(プロトコルはコチラ)、ミスがあってもPB更新。。今期、GS女子最高得点!!恐ろしいわ。。。

2位 キャロライン・ジャン(アメリカ)
SP2位 58.76 FP2位 97.58 合計156.34

 GS2戦目で2位!華々しいデビューですね。。今回は3回転+3回転も認定されてます(^^)。。途中で2つほど転倒しましたけど、最後から2つ目の要素、レイバックスピンではGOE+3出してるジャッジもいますね。。身体つきがしっかりして、フリップ、ルッツがきっちり飛び分けれるようになったら、バンクーバーの女王争いに確実に加わりますね。。。

3位 カロリーナ・コストナー(イタリア)
SP1位 60.82 FP4位 83.04 合計 143.86

 コストナーの滑りを生で観ると、なぜか応援したくなる。。そんな選手ですね。スピード感溢れる中にもしっとり感がある。。スパイラルのチェンジエッジの際、多くの選手がガクっとなる中、彼女はスムースです。。しかし、フリーはちょっと残念な出来でしたね。。。スピンなどでも止まってしまいそうな場面もあったり。。潜在能力が高いだけに、SP、FPとなかなかそろわないのが残念ですね。。しかし、フリーのドボルザークのドゥムキー、好きです。。

4位 村主章枝(日本)
SP11位 44.76 FP3位 92.37 合計 137.13

 まさかのSP11位スタートから、よく4位まで上げましたよね。。。村主さん、ルッツでeマークがついてますね。。今シーズンからのこのルール、日本勢にはちょっと厳しいですね。。村主さんはスロースターターなイメージですから、全日本までにはきっちり仕上げてくれるんじゃないでしょうか。。。

●アイスダンス
 今回はお気に入り、ドムニナ&シャバリン、カー姉弟、ファイエラ&スカリが参戦して、楽しみにしてたのですが。。。

1位 ベルビン&アゴスト(アメリカ)
 CD2位 35.89 OD2位 60.71 FD1位 98.41 合計 195.01
2位 ドムニナ&シャバリン(ロシア)
 CD1位 38.77 OD1位 62.20 FD3位 87.69 合計 188.66
3位 ファイエラ&スカリ(イタリア)
 CD3位 33.54 OD3位 56.94 FD2位 90.62 合計 181.10
4位 ザレツキ&ザレツキ(イスラエル)
 CD4位 30.81 OD4位 52.26 FD4位 78.79 合計 161.86
5位 カー&カー(イギリス)
 CD5位 29.52 OD5位 48.93 FD6位 74.54 合計 15
2.99 

 ドムニナ達、フリーはどうしちゃったの???3位なんて・・と思い、動画(→コチラ)を拝見したら、なんつーか、音楽と動きがしっくり来ないというか。。。クリロワ&オフシャンニコフの気迫の演技を知る身としては(クリロワさんはいつも気合い十分、表情がすごかったもんね)、ドムシャバの演技には少し、物足りなさを感じました。。これは、滑り込み不足なのかな??あと、リフトとスピンで激しく減点されてましたね(スピンの途中でシャバリンがドムニナを持ち上げてしまい、リフト+スピンとみなされ、最後のリフトがノーカウント+減点)。。ドムニナの衣装、一色じゃなくて、もう少し色味があった方が好きかな。。。。ロシアカップまでには立て直して欲しい。。

ベルビン達が逆転V!!。衣装が黒になってましたけど、逆にベルビンさんの華やかな美しさを演出し、大人っぽくてこっちのが良いんじゃない??

フェデ&マッシ、今回は大きな過失もなく、フリーでは2位!アメリカ大会よりもtotal9点近く点数を伸ばし、堂々の3位です。彼らのOD、イタリアンフォークダンス、衣装も可愛くて素敵。。

そして、カー姉弟、こっちもどうしちゃったの?ザレツキ兄妹に引き離されると思わなかったよ。。。しかも、得意なフリーではウクライナの組にも抜かれて6位だし。。。。プラトフ先生、NHK杯までには立て直してきてよね。。

※※余談※※
アイスダンス、スケートカナダ ヴァーチュ&モヤのFD、シェルブールの雨傘拝見しましたが(→コチラ
 「悲しいワルツ」での清楚で優等生的だった滑りに、付き合いだして間もないカップルがちょっとヤキモチを焼くような、程よい色気としっとり感が醸し出されて、素晴らしいプログラムです。。雰囲気ありますねー。。。

 バンクーバーのヒロインはカナダ出身のベルビンさんと思ったけど、彼らのすぐ近くにこんなすごいカップルがいたなんて(しかもカナダ)。。。バンクーバーまでにもしかして。いやいや、ベルビン達、ドムニナ達、デロベル達、この3強の砦は守って欲しいな~。。。

次回、フランス大会、また、●岡●造の 追っかけレポートなのかな?彼の顔を見ると、ブログに感想を書く気もなくなるよ。。。

今回、ペアの感想は省略しました。

 

 

 

 

 

|

« オルフェウスの窓・妊婦ユリウスの気持 | トップページ | オルフェウスの窓・オル窓カップバレー »

フィギュアスケート・TV観戦」カテゴリの記事

コメント

グランプリシリーズも半分が終わりましたね。
ステファンは最近靴を変えたんです。
確か、5週間前位に。
何でも、6月のCOIで来日したときにロストバゲッジでスケート靴が届かなかったとき、ペトレンコさんの靴を借りて滑ったらシックリきたそうで…
また、ジャンプの軸も修正中だとか。。
大会前に親知らずを抜いたら、熱が出て2週間前まで練習がまともにできなっかそうです。
あとは、SP当日に衣装に穴が開いてしまって、衣装急遽違うものだったとか。。
本当に心配しましたよ…
なんてハプニングにみまわれることが多い彼なんでしょう??

来週は、フランスでいよいよベルネル君が出てきますね。
いったい誰がグランプリファイナルへ?

投稿: ともみ | 2007年11月13日 (火) 08時47分

>そうだったんですね。。3Aを回避したのは体調も原因だったんですね(T_T)。ランビは去年のGS初戦も波乱含みだったし。ロシアもちょっと心配ですね。。しかし、大事な試合(ヨロ選、世選)にはキッチリ合わせてきてくれると信じてます(*^^)v。去年と比べてプログラムへのコダワリを感じます。 
 ファイナルはジュベールと高橋選手は確実そうですね。ベルネル君は楽しみだけど、何かをやらかしてくれそうで心配(*_*)。。
 カレルのGSは終わっちゃいました。次は欧州選手権まで会えないなー。

投稿: JEN | 2007年11月13日 (火) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/8868859

この記事へのトラックバック一覧です: スケート・中国大会 他:

« オルフェウスの窓・妊婦ユリウスの気持 | トップページ | オルフェウスの窓・オル窓カップバレー »