« スケート・中国大会 他 | トップページ | 細かい夫へ モノ申す »

2007年11月15日 (木)

オルフェウスの窓・オル窓カップバレー

女子、ワールドカップバレーをちょくちょく見ています。
4年前のアテネ行きほど熱中できないのは何故?
・マスコミが騒ぎ過ぎで気持ちが萎えてるのか?
・ヘイセイジャンプが皆、同じ顔に見えるからか?

4年前は35歳で代表復帰した吉原知子選手や
「レオ」の愛称で、数年前より格段に絞った身体で切れ味鋭いスパイクで魅せてくれた佐々木みき選手がいた

あの2人が、カッコよすぎたんだよねーー。。。。

以前、オル窓ロシア男性キャストはバレーが強そうだと思った際(→コチラ)、
「オル窓女性キャストは、「戦う」とか「運動」が似合わないなー」と感じたものの、女子バレーを見ながら、オル窓キャストも、根性あるキャラばかりじゃん!と気づきました。

★★チームドイツ。。
※注 ポジションはセンター2名、レフト2名、セッター、リベロ各1で6人編成にしました

監督ヘルマン・ヴィルクリヒ先生。。

キャプテンマリア・バルバラお姉様。
 監督の気持ちを誰よりも理解し、半分監督みたいなもの。選手と監督の間に入り、まだ若いチームを引っ張る精神的な柱です。。4年前の吉原知子さんみたいな存在。ということはポジションはセンターですね。

セッターゲルトルート
 真面目でひたむき。縁の下の力持ちで、いざという時に機転がきく!!なにより尊敬するマルア・バルバラキャプテン、憧れのエース、ユリウスのために、日々のトレーニングと努力は惜しまない。

エースユリウス(レフト)
 クラウスをぶっ飛ばすくらいの運動神経の持ち主。滞空力のあるジャンプで、細い身体をしならせて超パワフルなスパイク打ちそう。潜在能力は高そうだから小細工なしでバシバシ決めそうですが、ちょっとしたことで情緒不安定になり、プレーが乱れるのが難点。。でも、キャプテンとセッターでがっちりフォローして気持ちも立て直せるでしょう。。

もう一人のセンターカタリーナ
 偉大な先輩、マリア・バルバラに憧れて同じポジションを目指す。地味だけどミスが少なくて、守備が上手そう。いつでも安定したプレーができそうです。

もう一人のレフトベッティーナ
 レフトは金髪コンビで(^^)。。ユリウスほど目立つプレーはないけど、持前の気の強さで敵に対して決して弱みを見せずに、常に強気で周りのムードを盛り上げそうです(意外と面倒身がよさそう)。。

リベロロベルタ
 最初に浮かんだのが、リベロのロベルタ。。まさに地を這いつくばって、時には顔、体、あらゆる部分を犠牲にしてレシーブしそうです。ボールを追いかけ、根性で観客席やカメラマン席にだって飛び込んじゃうでしょう。

アネロッテやオーストリアキャスト(アマーリエやザイデルホーファー三姉妹)は球技に向かないですねー。。フリデリーケも。。フリデリーケは可愛過ぎて顔を狙われそうだし。。。ロシア編のユリウスはあまり闘争心を感じないので、ドイツチームに入れました(^^)。

★★チームロシア。。

監督レオニード・ユスーポフ候

キャプテンヴェーラ・ユスーポフ
 現在は兄と同じセンターポジションだけど、かつてはレフトもこなす。運動神経抜群でクイック、オープン攻撃、なんでもオッケー。ロシアチームのポイントゲッターは実は彼女だったりする。。兄妹で思考が通じるため、まさに監督と一心同体。。ひそかに女性からの人気ナンバー1.

セッターアナスタシア
 アナスタシアがビシバシとスパイク打つ姿が想像できなくて(*_*)。。トス上げてる方が似合います。。ヴェーラとは親友だし、アナスタシアとは姉妹なので彼女らの癖もよくわかってそう。。。昔、ユーゴスラビアにグルビッチ兄弟という選手がいて、弟がセッターでしたね。。

エースアントニーナ(レフト)
 グルピッチ兄弟にあやかって、姉のアントニーナがレフト。妹のナイストスがあってこそ、初めてビシッと決められる感じかな。相手のブロックにもカッとなって、真っ向勝負してしまい、つかまることも多そうかも。。妹がすかさずブロックフォロー。

もう一人のセンターアデールさん
 アデールさんはブロックが得意そう。。ネット際で「ほほほ、私を抜けるもんなら抜いてごらんなさい」と気高く構えられたら、ちょっと怖くてへなちょこスパイクになりそうです。。一見仲が悪そうな元嫁と小姑ですが、ポジションは仲良くセンターで(^^)。。

もう一人のレフトアルラウネ
 ドイツチームに入りそうなアルラウネ。ロシアチームに適したキャラがいないので、こちらに入ってもらうことに。アルラウネも運動能力高そうですが、全日本の高橋みゆき選手のように、ブロックアウトを狙ったスパイクとか技を活かしたプレーが似合いそうですね。もちろん、守備だってうまいはず。。

リベロガリーナ
 小柄なガリーナはリベロでしょうか。。夫ズボフスキーと仲良くリベロ夫婦ということで。。

 シューラは団体競技には向きませんね。悪いのは全部人のせいで、味方の足ひっぱりそうだもんね。スポーツマンシップに反するキャラだわ。。。ロシアチームは間違いなく美女軍団!!ですね。。
 アレクセイとユリウスだけカップルなのにチームが別になってしまいました(T_T)。。。男子バレー、ブラジルのジバも奥さんがルーマニアのバレー選手と国境を越えたカップルだったから、ユリウスとアレクセイは共にイタリアのセリエAでプレーして恋に落ち、結婚したという設定にしてもらいましょう。。。

チームドイツ  vs チームロシア 

叶わぬ師弟愛が勝つか、似たもの兄妹愛が勝つか!!
ここはフルセットでユリウスのいるドイツチームにオル窓カップバレー、優勝してほしいかも。。。

さて、ワールドカップバレーも残すは今日のアメリカ戦と明日のブラジル戦のみ。。
強豪を打ち砕いて北京行きを勝ち取ってもらいたいものですね。。

|

« スケート・中国大会 他 | トップページ | 細かい夫へ モノ申す »

漫画・オルフェウスの窓」カテゴリの記事

コメント

O(≧▽≦)O
わたしも叶わぬ師弟愛にエールを送ります♪

投稿: neconeco | 2007年11月15日 (木) 18時33分

>ヴィルクリヒ先生が「こんな形で出会わなければお互いに理解可能な良き相手であったかもしれない」とマリア・マルバラさんのことを思っていたので。監督とキャプテンは絶対この2人かな?と思いました(^_^。
 全日本女子は残念ながら負けちゃいましたね。。

投稿: JEN | 2007年11月15日 (木) 21時24分

ドイツ・チーム豪華~!
ロシア・チーム、手堅いわ~。守りに強そう!

投稿: greenagain2 | 2007年11月16日 (金) 05時53分

>オル窓女性キャラも「闘争心メラメラ」が似合う人が多いですね(^^)。皆様、自分をしっかり持ってて強いですもんね。。MVPはユリウスでしょうか?。悩むところですねー。。

投稿: JEN | 2007年11月16日 (金) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スケート・中国大会 他 | トップページ | 細かい夫へ モノ申す »