« スケート・スターズオンアイス! | トップページ | オルフェウスの窓・滅びの美学 »

2007年12月25日 (火)

スケート・NHK杯 エキシビション

今更ですが、NHK杯エキシビションの感想を。。。

NHK杯、NHK衛星第一放送で1月1日(火)午前2:10より一挙再放送する模様です→コチラ

1月1日
  2:10~ 3:00  3:10~ 4:00 女子SP、女子フリー 
 4:10~ 5:00  5:10~ 6:00 男子SP、男子フリー
 6:10~ 7:00  ペア
 7:10~ 8:00 アイスダンス
  8:10~10:00  エキシビション  

さて、エキシビションはリード姉弟がまず滑り、ペア→女子シングル→アイスダンス→男子シングルの順に4位の選手たちから滑ってくれました。

リード姉弟(日本)
 スポットライトの中でより華やか。こういったギリシャ音楽も違和感なくこなせるルックスは、今後、アイスダンスにおいては大きな強みになるでしょうね。

ペア4位
タチアナ・ボロソシャ&スタニスラフ・モロゾフ(ウクライナ)

 エキシビ圏内に入ってくれて良かった~。。東京ワールドでも滑ったボニー・タイラーのTurn Around。振付は世界選手権のときと少し変わってましたね(スターリフトでクルクル回るとことか)。。スロージャンプでは女性が両足着氷気味でしたが、雰囲気は昨年よりぐんと良くなってる。世選4位が彼らを大きく変えた気がします。。今回、モロゾフ見直しましたよ~。

女子4位
安藤美姫(日本)

 先日、拝見したテレビ東京のスターズオンアイス特番によると、彼女の今シーズンのエキシビ、アギレラのhurtはコーチのニコライ・モロゾフの「この曲しかない!」という一存で決まったそうです。。モロゾフはサーシャ・コーエンのhurtを見たのかな?安藤選手にサーシャから「レディな滑り」を学んでもらおうと同じ曲をぶつけたのなら納得ですねー。(フィニッシュのポーズまでサーシャのhurtと似てるから)

アイスダンス4位
シニード・カー&ジョン・カー(イギリス)

 イントロ聞いただけで(U2の with or without you)泣きそうに(T_T)。。10代の頃、良く聞いたU2の中で一番好きな曲を(自分がスケーターなら絶対滑りたい曲)、大好きなアイスダンサーのこの2人が滑ってくれるんですからね。。会場にいたら泣いてたと思う。。シンプルさの中にエネルギッシュで力強さのある曲をスポーティーな彼らが見事に滑りあげてくれました。。最も盛り上がる部分では、シニードがジョンをリフト。会場も大歓声でしたね!(^^)!。姉が弟を持ち上げるのは昔取った杵柄なのかも。。。いやー、このプログラムが見れただけでも、NHK杯万歳です(^^)。

男子シングル4位
ジャレミー・アボット(アメリカ)

 どこか可愛らしい「FAITH」です。。まあ、彼にジョージ・マイケルばりにクネクネ腰振られてもびっくりしますが。

ペア3位
ジェシカ・デュベ&ブライス・デビソン(カナダ)

 フリーで滑ったThe Blower's Daughter のボーカル入りver。。振り付けもエキシビ用っぽいですね。この曲のフリーで彼らのファンになった私としてはうれしいエキシビナンバーです。。ちょっと元気がなく感じたのが残念かな。。でも来てくれてありがとう(^^)。

女子シングル3位
武田奈也(日本)

 うーーん、若い、元気! Ain't No Other Man のような曲は長身でダイナミックな彼女に合いますね。。迫力ありました。

アイスダンス3位
ヤナ・ホフロワ&セルゲイ・ノビツキー(ロシア)

 「黒い瞳」、これぞロシア民謡!ホフロワはこういうの似合いますねー。太陽のように明るく激しく妖艶で、2人してシングルアクセルジャンプ飛んだのにはビックリ!!でした。

男子シングル3位
スティーブン・キャリエール(アメリカ)

 「Sexy Back」。セクシーと言うより可愛い感じですが、アメリカの男の子はジャスティンに憧れるのかな?しかし、背伸びしすぎることなくちょっと優等生的「Sexy Back」でした。

ペア2位
キアナ・マクラフリン&ロックニー・ブルーベイカー(アメリカ)

 バンクーバーの頃にはアメリカのエースになってそうですね。「Play That Funky Music」で明るく元気に滑ってくれました。エキシビで魅せるという点では、3位、4位の組に比べるとまだまだかなーと思いましたが。。

女子シングル2位
サラ・マイヤー(スイス)

 真っ赤な衣装が良く似合うし、ライトに映えますねーー。。。フィギュアスケート美人選手権、女子シングルがあれば、私は清き一票をサラ・マイヤーに投票すると思う。。

アイスダンス2位
テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイヤ(カナダ)

 スコット君のどくろTシャツ衣装はNHK的にどうなの?とひやりとしましたが、スコット君が上品だから○?。マイフェアレディのおなじみ「踊り明かそう」のヒップホップアレンジから始まり、衣装チェンジして優等生的ダンス!。ヒップホップでも美しいスケーティングは変わりませんね!いつもと違う彼らが見れました。

男子シングル2位
トマシュ・ベルネル(チェコ)

 場内アナウンスで「イケメン」と紹介され笑いが起き、「チェコ共和国」が噛み噛みアナウンス(アナウンサーも笑った?)。ピアノを弾くモノマネ?から始まり、途中で何やら止まったと思ったら、いきなり声を張り上げるしぐさと大音量のボーカル叫び声?。。ベルネルが叫んでるのかと思って、大笑いしました。。こういうノリの男子シングル選手、久々に登場してくれましたねー。最近はしっとり魅せる系の選手が多いから。

ペア1位
アリオナ・サフチェンコ&ロビン・ソルコビー(ドイツ

 「レニングラード」。テレ朝のエキシビ解説によると、戦争で引き裂かれた人々、生き残った者の苦労や葛藤を描いたと言っていたような。。。2人とも役者ですね。。ソルコビーがカッコいいなあ(アリオナが可愛いのは勿論)。。ウクライナとドイツ出身の2人、彼らのコーチも東西冷戦の爪痕に悩まされた話などを聞くと、それだけで涙でそう。。そして美しく切ない2人の世界にこれまた涙です。。
 アンコールはフリーのエンディング部分。。今日はスロウトリプルサルコウも決まりました。良かった(*^^)v。

女子シングル1位
カロリーナ・コストナー(イタリア)

 オリジナル曲「カロリーナの為に」本国での人気と期待の高さが伺えますね。。手足が長くてこのスピード感と迫力は彼女しか出せません。。とりあえず、GS初優勝できて良かったです。

アイスダンス1位
イザベル・デロベル&オリビエ・シェーンフェルダー(フランス)

 ペア4位のボロソシャ達と同じ曲、Turn Around のロングver。。大人っぽく円熟味のあるエキシビです。アンコールでは2人ともがスカーフを使って、器用にダンシング!!今シーズンはチャンピオンになってほしいなーー。。

男子シングル1位
高橋大輔(日本)

 テレ朝、GFインタビューでは「賛否両論」あるという「バチェラレット」だそうですが、私は絶対賛成派!!
餅が伸びるようなねっちょりした雰囲気が良いですよー。高橋選手=歯切れが良いイメージでしたが、新たな一面も見せてくれたって思いました(^^)。 
 アンコールはやはりヒップホップ白鳥ですね。お疲れ様でした。

はー、なんとか、全日本選手権前に感想書き終えました。。残念ながら織田信成選手は欠場だそうですね。
女子フリーがテレビ放映される時間はちょうど、帰省の飛行機の中です。。うーん、飛行機の中でテレビ見れないだろうか????

 
 

|

« スケート・スターズオンアイス! | トップページ | オルフェウスの窓・滅びの美学 »

フィギュアスケート・TV観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/9562480

この記事へのトラックバック一覧です: スケート・NHK杯 エキシビション:

« スケート・スターズオンアイス! | トップページ | オルフェウスの窓・滅びの美学 »