« マタニティバッチって | トップページ | スケート・グランプリファイナル »

2007年12月14日 (金)

スケート・NHK杯 ようこそ豊の部屋へ~KISS&CRY~

グランプリファイナルが始まってますが、私の心はまだまだNHK杯でいっぱいです!(^^)!。

エキシビション当日のお楽しみ、BS-hiで放送される「豊の部屋」が
今年は名前も新た「ようこそ豊の部屋へ~kiss&cry」新装オープン!!

「豊の部屋」の最大の魅力は、樋口先生の選手への愛情溢れるトーク、びっくりするようなツッコミ、通訳までこなす大忙しの樋口先生と鳥海アナとのコンビも絶妙です(*^_^*)。

昨年は村主章枝選手がエキシビの「イパネマの娘」を、「ビーチで男性を誘惑するイメージで」と説明していると
「彼女は、私生活では全然、そんな話がないんですよーー」
切り込む、樋口先生が印象的でした。。

まず最初のお客様は
武田奈也選手(日本)
 若さあふれる弾けるような笑顔に、鳥海アナも樋口先生もニコニコ顔。テストの成績が良かった優等生と担任(鳥海アナ)と教頭先生(樋口先生)っぽい。武田選手は樋口先生のリンクで練習しているとあって、終始和やかムードでした。
 「ボーイフレンドなんているのかな?」と、樋口先生(・o・)
 武田選手は「いないです」と大人な受け答えでした。次の全日本に向けて頑張りたいとのこと。

安藤美姫選手(日本)
 ニコニコキラキラ~だった武田選手と違って、沈みがちで泣きだしそうな安藤選手。。な・なんだ生放送でこの温度差は!!。言葉少ない安藤選手を、鳥海アナと樋口先生で必死でフォロー。。樋口先生は「大丈夫大丈夫!とても優れた身体能力を持っているんだから!!」とずっと励まされてました。。お優しい(T_T)。。

リード姉弟(日本)
 本当に華やかな2人。。弟君はKAT-TUNかNEWSにいてもおかしくない感じ。。お姉さんはミス・インターナショナルとかに応募してほしいわー。。そして仲の良い姉弟。。自分の弟に対して「姉ちゃんのがえらいんだぞ」と叩き込んで来た私には信じられない光景!。。2人は日本語勉強中のようで、樋口先生が通訳されてました(お姉さんの方が弟君をリードしてましたね)。。「お互い、パートナーとしてどうなのか?」という質問には「最高のパートナーです」と口を揃えて言ってましたね。全日本選手権、楽しみです。

カロリーナ・コストナー(イタリア)
 コストナー選手のインタビューを見れば見るほど好きになりそう。。声もかわいらしく、控えめで頭良さそうですもんね。。お兄さんはスキーのオリンピック代表ですよね。。大学では美術史を勉強しているそうですが、スケートが忙しくてなかなか通えない。。グランプリファイナルでの最大のライバルは自分自身で、選手全員が良い演技をできるといいな。と言ってたような気がします。。トリノ五輪のことを「良い思い出」と言っていた前向きさに感動しました(^^)。

ここで、エキシビが始まります。。
そして製氷時間には再び 豊の部屋

高橋大輔選手(日本)
 おもむろに樋口先生がひざかけを取り出し、高橋選手へ。。非常~に和やかなお三方。。高橋選手は今日の出来は「70点くらい」と厳しい判定でした(えらいぞ!)。。すっかりモロゾフの一番弟子。彼の振付を見事に表現できる選手になりましたよね。 
 突然、1969年、19歳の樋口先生の全日本選手権の映像が流され、高橋選手と樋口先生、大騒動(^^)。。やるな、NHK!!作らない素の高橋選手が見れた気がします。。 
 ファイナルへ出場する選手リストを見て、「ケビンさん」と言っていた高橋選手。○さん、○選手とファーストネームでも敬称をつけるところが好感度大。。

デロベル&シェーンフェルダー(フランス)
 ここでもひざかけ登場。。フリーの演技の解説。。ピアノ・レッスンは口のきけない女性の話でしたので、ところどころにそういった振付がある(しぐさやマイム)とのこと。。とにかく2人の和やかな笑顔が眩しくて、「優勝して良かったな~。世界選手権も優勝してほしいな~」と思いました。
 彼らを見送った後、樋口先生が「あ、彼は11月30日がお誕生日だったことを聞くの忘れましたね。ご結婚されたことも・・」と悔しがってました。。樋口先生から「お子さんが生まれたそうですね」とオリビエさんに聞いてほしかったなー。オリビエさんの子煩悩なニマーっとした笑顔観たかったよー(T_T)。。

で、最後に鳥海アナが「それでは、樋口の部屋を。。いや、」と、言い間違えてたのが面白かったです。最後まで気の抜けない豊の部屋でした。

去年はもう少し時間あった気がするのは気のせいか??ベルネル選手とヴァーチュ&モイヤはお客様として来訪してくれるかな?と期待してたので。。。来年は会場の大型スクリーンで「ようこそ豊の部屋へ~KISS&CRY」を放送すると、観客の方も楽しめると思うんですけど。

|

« マタニティバッチって | トップページ | スケート・グランプリファイナル »

フィギュアスケート・TV観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/9380901

この記事へのトラックバック一覧です: スケート・NHK杯 ようこそ豊の部屋へ~KISS&CRY~:

« マタニティバッチって | トップページ | スケート・グランプリファイナル »