« スケート、テニス驚きの週末 | トップページ | 派遣社員って・・・ »

2008年1月30日 (水)

欧州フィギュアスケート選手権 男子フリー

1/25, j-sports plusで放送された、欧州フィギュア男子シングルざっと拝見しました。

今回、若い10代の選手が多かったような気がします。
放送終了間際には小林アナは声も枯れ枯れになってましたね。お疲れ様&ありがとうございました。

SP FS TOTAL SP FS
1 ベルネル チェコ 79.03 153.64 232.67 1 1
2 ランビエール スイス 71.78 153.46 225.24 3 2
3 ジュベール フランス 75.25 144.2 219.45 2 4
4 ボロノフ ロシア 64.26 145.87 210.13 6 3
5 ヴァンデルペレン ベルギー 66.33 133.24 199.57 4 5
6 ショルトヘイス スウェーデン 63.4 121.54 184.94 8 6
7 ベルントソン スウェーデン 65.62 116.83 182.45 5 10
8 ルタイ ロシア 63.04 117.42 180.46 9 9
9 ダビドフ ベラルーシ 58.63 121.27 179.9 12 7
10 プレオベール フランス 60.54 118.09 178.63 10 8

まさか、トマシュがジュベとランビを破るとは思ってませんでした。崩せても一角かな?と思っていたので。ちょっと嬉しい誤算でした。

まずはSP
 ジュベールは頬もこけ、一回りほっそりしてました。しかし、四回転に挑むのは彼のプライドでしょうね。コンビネーションは間にオーバーターンが入り、3Aでも珍しい転び方をしてましたが。プログラム冒頭の憂いを帯びた表情、しなやかな上半身の動かし方は今までとの違いを感じます。
 ランビエールは全体的に元気が無い。3Aで転倒、続くコンビネーションは3T+2T。なんだか東京ワールドを思い出します。。衣装は今までと変わってました。
 ベルネルはとにかく元気いっぱい!!「一番!」のバナーも会場に掲げられてます。音楽が変わる瞬間、飛び上がる振付が好きです。最後も「どうだ!」て感じ。。キス&クライではハートクッションが何個も振ってきてましたね。キス&クライでも吠えたり、チアリーダーのように足を上げたり大忙しのベルネルと冷静なコーチ陣が対照的。。

ヨーロッパの大会は応援が賑やかで、どの国の選手にも大きな声援が送られて良いですねー。あの「フォー」「ヒュー」という歓声は日本人には無いですもんね。

第一、第二グループで気になった選手は
(名前の読み方がよくわからないですが('_'))

●第一グループ
ヨシップ・グルハック(クロアチア)  24位 118.37
SP 28位 44.52  FS 73.85
 開催国枠でフリーに進出した選手。地元の大応援が癒される。緊張のあまりガチガチになってて、ルッツは跳べるのにサルコウで失敗したり、「ガンバレー!」と叫んじゃいました。やはりヨロ選は権威ある大会なのですね。

モリス・ファイフォファー(スイス)  23位 144.32
SP 22位 49.84  FS 94.48 
 このグループでは際立って、スピンが上手でした。チェンジエッジもスムーズだし。あと、スパイダーマンのエンドクレジットで流れる音楽(とハリーポッター)を使っていてけっこう良かった。どうせなら衣装もスパイダー風にして欲しかったな(^^)。スイスはスピンのテストがあるらしく、スピンが上手なのではないか?と樋口先生談。

ペーター・リーベルス(ドイツ)  13位  165.14
SP 21位 50.47  FS 114.67 
 「大極」の漢字入りカンフー衣装にアジアの音楽。全体的にスピード感があり、元気があって気持ち良い滑り!何故第一グループなの?ステッピングアウト等、綺麗には決まらないけど、4Tも3Aも飛んでましたよ!!これからが楽しみです。そして振付はレネ・ローゼ(2004世界選手権3位)だそうで。。ローゼ先生、現役時代と変わらずイケてましたよ。退化せずイケてるコーチ陣ナンバー1です!!

●第2グループ
ミカエル・ジュジナ(チェコ)  16位 160.37
SP14位 54.13  FS 114.67 
 ネーベルホルンで優勝した可愛い子ですね。。エッジワークが上手!上体の動かし方が良い、色んなジャンルが踊れそう(宮本さん)。と皆さん大絶賛!!。確かに良く滑るし、華があります。まだ17歳です。トマシュが出てきた時もこんな感じだったそうです(樋口先生)。彼は85、86年欧州チャンピオンのサボフチックとジェフリー・バトルが憧れなんだそうで。。サボフチックが滑ってる頃、まだ彼は生まれてないですねー。若いなー。

カレル・ゼレンカ(イタリア)  15位 161.47
SP13位 56.29  FS 105.18
 足を怪我しているそうです。。ジャンプに苦労してましたね(T_T)。ステップ評論家、宮本さんは上体が使えていて良いと褒めてらっしゃいました。彼のステップって体いっぱいで表現していて好きだなーー。。演技終了後はさすがに暗い表情でぬいぐるみを拾う気力もなかったみたい。。。つなぎの部分で走るところが多いのではないか?というご指摘も。。早く怪我が治ると良いですね。

●第3グループ
このグループになると6分練習から雰囲気が変わりますね。ポンセロ君は一際すーっと伸びるスケーティングで目立ちます。

グレゴール・ウルバス(スロベニア) 11位 176.57
SP7位 63.43  FS13位 113.14
 スロベニア、クロアチア、マケドニア、セルビア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナは元々同じ国(ユーゴスラビア)と言うこともあり、大応援団です。。。国家紛争で一つの国がいくつにも分かれ、そんな苦難を乗り越えてこうして頑張っている国の選手たちは無条件に応援したくなります。。ウルバス選手はイケメンホストな風貌ですれ違うとイイ匂いがしそう(^^)。。大きなミスはなかったですし、去年よりもつなぎが良くなってるような。ジャンプがコンパクトでGOEが付きづらいそう(樋口先生)。重心が状態に集中して滑りが軽く見えてしまうのだそうです(宮本さん)

アンドレイ・ルータイ(ロシア)  8位 180.46
SP9位 63.04  FS9位 117.42
 永遠の子役スターな外見は相変わらず可愛らしい(^^)。。ルータイ選手も元気がなかったかなー。こんなに可愛い王子様顔ですから、プルシェンコっぽいエレキギターな路線よりも、ウルマノフのようなクラシックな路線のプログラムで滑るところを見たいですよ。ミーシン先生!!

エイドリアン・ショルトヘイス(スウェーデン) 6位 184.94
SP8位 63.40 FS6位 121.54
 唇ピアスですよ!耳にももちろんピアス。金髪は今時の男の子風のボサボサかセッティングか微妙な髪型。Mr&Mrsスミスのサントラらしいけど、ちょっと変わったパワフルな音楽に最初は押されがちか?と思いきや、後半になって元気がでてきました(ジャンプもまずまず)。。キスクラでコーチが「はっははは」と声を出して喜んでる姿が忘れられない。。最終結果はベルントソンを抜いて6位!!すごい!

アルバン・プレオベール(フランス)  10位 178.63
SP10位 60.54 FS8位 118.09
 いきなり、リンクサイドでのメイクアップ画像が(御髪を整え、ファンデを塗ってるのか?)。あの髪は伸びっぱなしじゃなかったのか・・。インタビュー・ウィズ・バンパイアという暗ーい雰囲気を上手く出していると宮本さんが褒めても「そうですねー。そうかもしれませんねー。少し滑りがうまくなったような・・」テンションの低~い樋口先生・・・四回転は上手く決まったのに3Aで転倒と、映画の雰囲気のように暗い、終わり方になってしまいあmした。

ヤニック・ポンセロ(フランス)  12位 172.43
SP11位 59.28 FS 12位 113.15
 いつも、「ノーミスならどんなにか点数伸びそう」と彼の上品な滑りに期待するものの、派手ーに転んでくれるポンセロ選手。キス&クライでも伏し目がちな印象が多いのですが・・・今回も残念ですね。。衣装を着て試合で見かける彼は大人びて見えます。

セルゲイ・ダビドフ(ベラルーシ) 9位  179.90
SP12位 58.63 FS 7位 121.27
 大きなポカはしないイメージのダビドフ選手。SPではコンビネーションジャンプで転倒して2ndジャンプが入らなかったのですねー。残念。旧採点っぽい選手と言われがちですが、今回のプログラムはちょっぴり冒険心も入ってる気もします。フリーでは7位とまずまずでした。

●最終グループ
ここはまた一段と「どうだー、俺が一番だー」オーラプンプン!そんな中、初出場のボロノフ選手も負けじと存在感をアピールしています。ケビン→トマシュ→ベルントソン→ランビ→ボロノフ→ジュベという滑走順。全員に微妙にプレッシャーがかかる面白い順番(小林アナ)とのこと。。確かに。。

ケビン・ヴァン・デルペレン(ベルギー) 5位 199.57
SP4位 66.33 FS5位 133.24
 手足が長い彼だから着こなせる白地に金の衣装。。4T、3Aとミスが続いてひやっとしましたが、後半は盛り返してくれました。樋口先生、ご指摘の通り、彼のコンビネーションジャンプは2ndジャンプも同じ高さで見ごたえあります!。演技終了後は「ちょっとなー」という感じな表情でした。

トマシュ・ベルネル(チェコ) 1位 232.67
SP1位79.03  FS1位 153.64
 彼の綺麗な滑りを見てると「コンパルソリー復活すれば良いのに」と思ってしまいます。一蹴りに伸びがある、エッジが正しく深い、清潔感がある滑り、観ていて気持ちが良い、音楽に合わせて雰囲気が変わると、解説陣、大絶賛!!。彼の場合、滑ることから生まれるステップワーク、高いジャンプ。滑ることから感動が生まれる感じ。アクセルジャンプを2回入れる場面は2回ともトリプルの予定なのだろうか?あの間で3Aを2回 入れるのはきつそうですね。。NHK杯の後「グリーンデスティニー」を彼が見たのか気になります。彼の澄んだ滑りと切ないメロディー、太鼓のリズムと彼のパワーが上手くマッチして新鮮で名プロですね。しかし、4Tがコンビネーションにならずに、本人は終わった瞬間、不服そうでした。

クリストファー・ベルントソン(スウェーデン) 7位 182.45
SP5位 65.62 FS10位 116.83
 すっかりお馴染みのディスコメドレー。会場も大盛り上がりな出だしでしたが、二度目の3Aと3Fで回転不足で転倒が響いて、東京ワールドのように観客を巻き込むような展開にはならなかったですね。。しかし、最終グループの中にいてもなんら不思議がないくらいの存在感は頼もしかったです!!

ステファン・ランビエール(スイス) 2位 225.24
SP3位 71.78 FS2位 153.46
 名プロと評される「フラメンコ」。宮本さんからは最近はかなりスマートにこなしてるので、もう少し新たな展望が見たいとのご意見がありました。上手にこなしすぎるのも皮肉なものですねー。。4T+2T+2Tも決まったし、確かに元気がちょっとないかな?と思いましたが、最後のステップからスピンに入るところなど気迫十分で終わった瞬間「うーーん、ベルネルとどっちが1位だろうか?」今でもよくわからないのですが。。ショーなどでお披露目する回数が多くて、東京ワールドのような斬新さが無かったのと3Aが入らなかったのも2位の原因の一つでしょうか?解説陣も「悪くはないけど、もっとできることを知っているから」といったコメントでしたね。。世選では衣装を変更してくると新たなイメージの一つになるかもしれませんね。

セルゲイ・ボロノフ(ロシア) 4位 210.13
SP6位 64.26 FS3位 145.87
 彼の威風堂々とした雰囲気は素晴らしいですね。さりげなく4Tを飛んじゃうし、怪我のためGSでは飛ばなかった3Fもしっかり決めています。宮本さんは「はたしてこれはタンゴなのか?」という厳しいご意見でしたが、まだ20歳の彼にアイスダンサーのタンゴの雰囲気はなかなか難しそうですが、そのうち、なんなくやってくれそうな気もします。。見ていて気持ちのよくなる演技でした。ロシアのエースとして定着したんじゃないでしょうか?ウルマノフコーチとの師弟愛が良いんですよねー。キスクラでは息子のようにボロノフ選手の太ももをポンポンと叩いて祝福する姿が素敵!!

ブライアン・ジュベール(フランス)  3位 219.45
SP2位 75.25  FS4位 144.20
 去年と同じ衣装なのでほっそりした腕が目立って、樋口先生も「ちょっと気の毒ですねー」とおっしゃってたように、見ていてつらかったですね。。それでも4回転、3Aに挑戦する姿に感動しました。もう「氷上のサイボーグ」というわけのわからんキャッチフレーズは必要がないと思います。なのでベストコンディションになった時の、アーティストジュベールが楽しみです。。。

今回、元気があった人は
1位 ベルネル
2位 ボロノフ
3位 リーベルス 

でした。ジュベールとランビエールは元気が無かったし、この大会にコンディションをきっちり合わせられなかったのではないか?ベルネルはきっちりとトレーニングしてきた成果が出たというコメントでした。。なので、世界選手権でどのくらい2人が調子を合わせてくるかでまた面白い展開になりそうです。ベルネルもこれでメダル候補に名乗りでましたね。。
 チェコの金メダルはペトル・バルナ(92年以来)です。「あー、あの四回転を飛んだ男の子」ですね。と樋口先生(彼にかかれば誰もが男の子)。サボフチックの名はいつでもすぐ出てくるのは相当お気に入りなのでしょうね(^^)。。。

 

|

« スケート、テニス驚きの週末 | トップページ | 派遣社員って・・・ »

フィギュアスケート・TV観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/10113397

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州フィギュアスケート選手権 男子フリー:

« スケート、テニス驚きの週末 | トップページ | 派遣社員って・・・ »