« 熱い夏 到来 | トップページ | ナダル ランキング1位  »

2008年8月18日 (月)

北京五輪 雑感 体操など

陸上が始まると、オリンピックも折り返し地点に入ったんだなーと思います。

 20年前くらいはスケートと同じくらい体操(特に女子)に熱中してました。当時男女とも圧倒的な強さを誇っていたのは、旧ソ連。。女子はルーマニア、東ドイツ。旧共産圏が強かった。男子はソ連のほか東ドイツ、そして中国と日本が3位争いをしている感じだった記憶があります。

 90年前後になると、旧共産圏の政治体制が次々と崩壊し、それと同時に旧東側の国々の強さが目立たなく、アメリカがめきめき強くなった。かつては、ウクライナ、ベラルーシ、ラトビア等の選手が一つの国(ソ連)の代表としてエリート教育されていたのだから、ソ連は強かったはず。

●男子体操●
・美しさは日本が世界一!
 団体、個人ともに一種目ごとに順位がくるくる入れ替わる緊迫した戦いでした。団体はあのアテネの日本金メダルのイメージが強いけれども、採点競技はどうしてもご当地採点(観客の声援が審判を惑わす)ってのがあると思うので、どうしても中国有利。しかし、素人目には、技の難度は中国の方が上かもしれないけど、身体の線の美しさ(つま先までぴんと伸びて綺麗)、演技の流れなどは日本の選手の方が良かったshine。中国の選手はガサガサした印象です。
 種目別決勝には残れなかったけど鹿島選手のあん馬の流れるような旋回、若さと躍動感溢れる内村選手の床運動や跳馬、鉄棒。。ベテランならではの円熟味の増した富田選手の美しさ。体操日本は健在です。

・プレッシャーとの戦い
 個人総合では上位選手が最終種目で身体が固くなってそれまでの演技からは想像できないミスをする選手が続出。内村選手が銀メダルを取れたのも、ミスをしたのが前半で開き直れたのもありかも。吊り輪でハプニングとしか言いようのない落下のあった富田選手の4位への追い上げも感動しました。

・A得点、B得点、ご当地採点
 技の難度(A得点)、実施(B得点)の合計で競われるようになった体操。。しかし、いくら難度が高いと言っても、乱れた姿勢、大きく動いた着地の演技が上位にいくのが少し納得できないなー。。納得するためには技の難度を見分けるようにならないといけないのか。
 ちょっと中国の選手の得点高すぎやしませんかーーannoy!!??。あらかじめ用意されていたシナリオみたいで嫌だよ。

●女子体操●
・団体総合

 中国、アメリカ、ルーマニア、ロシアに次いで団体で5位入賞した日本!大健闘!感激しました。オリンピックに行ける事が決まった瞬間泣いていた少女達がやってくれましたhappy01
 団体も中国が優勝したのですが、アメリカは最後の床運動で3人の選手全員のミスが痛かったですね。あれが無ければ(スポーツでたられば・・は禁句だが)なあ。力的にはアメリカのほうがダイナミックで上かなと思いました。さすがに個人総合は金銀、アメリカの選手でしたね。。

親子鷹
 個人総合で優勝したアメリカのリューキン選手はなかなか美人です。昔、ソ連にリューキンという男子体操選手がいたよな。名字からして彼女のルーツはロシアかと思いきや、な・な・んとあのリューキンさんの娘さんでしたよ。リューキン(父)って私とさほど変わらない年齢だったのに、こんな大きな娘が。。ロシアは早婚とは聞いていたけど、びっくり。。
 で、そのリューキン選手はロシア伝統のエレガントさと、アメリカ体操のパワフル&ダイナミックさがうまく融合していて、体操を見るのが楽しみになるような選手でした。。

●他●
 
各局が同じような番組構成のため、見たい競技を見逃したり、イマイチ楽しめてないオリンピック。
 日本のお家芸、柔道は、ヨーロッパの選手が組みたがらないシーンが多くて柔道を見ている気がしなかったですよ。。あと、審判が試合の行方を握りすぎて、選手が思い切れてないように見えます。。。
 女子で金メダルを獲得した谷本選手が表彰式で、髪型を綺麗に整えていたに乙女心が可愛かったですheart02

 今のことろ、日本勢は、アテネで活躍した選手達が北京でも活躍している姿が目立ちますね。4年後再び代表になるだけでも大変なのに、4年前よりもさらにすばらしいパフォーマンスを見せてくれるなんて凄い。

     

|

« 熱い夏 到来 | トップページ | ナダル ランキング1位  »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

私もこの暇な時期を利用してオリンピック楽しんでるよ~!
体操の内村選手、プレッシャーに強いよねぇ!
団体決勝の跳馬の時とか、前の2人が失敗して、相当プレッシャーがかかってた状況で、あんな縁起ができるなんてすごい!
そして、あのちょっと生意気(恥ずかしがりや?)のハニカミ笑顔。
かわいいよねぇ~
4年後のロンドンが楽しみです。

いま、東京オリンピックの開催のためにがんばってるじゃない?
なんか、いまいち実感がなかったけど、今回の北京をみて、実際に生で見たいって本気でおもったよ^^
がんばれにっぽーん!

投稿: ぷっちん | 2008年8月20日 (水) 11時37分

>そうそう!内村君、ハニカミ?笑顔が可愛いよね。常に口角が上がってる感じ。会場外でお母さんが駆け寄っても、サラーっと照れくさそうに無視ってる姿に男の子を感じたわ。
 もし、東京でオリンピック開催されたら体操とテニスとバレーボールは見に行きたいねー。
 あー。今、女子ソフト終わっちゃったよ。8回からのタイブレークってなんか納得いかん。どうして、野球と同じ感じにしないのかねー。結局いつもあれでアメリカに負けてるっぽいし。

投稿: JEN | 2008年8月20日 (水) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/23003164

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪 雑感 体操など:

« 熱い夏 到来 | トップページ | ナダル ランキング1位  »