« すっかりご無沙汰ブログです。 | トップページ | スケート・バンクーバー五輪代表決定 »

2009年10月17日 (土)

スケート・グランプリシリーズ開幕。。フランス大会

ついにグランプリシリーズが開幕しました。

その前に、復帰を果たしたランビエールが「ボクはここにいるよー」と存在感をアピールしたネーベルホルン杯

日本での開催で大盛況、日本選手はオリンピックシーズンのプレッシャーの中、思うような演技ができなかった選手が多かった中で、伸びやかな本田武史さんのスケーティングが光ったジャパンオープン

怪我を乗り越えスケーティングが明らかに変化し、新しい魅力いっぱいの高橋大輔選手の笑顔が見られたフィンランディア杯。。など、語りたいことはいっぱいなのですが。

フランス大会初日を終えて・・・なんだかちょっぴり涙がweep・・・まだテレビ放送前なのですが。放送を見る前思いの丈を吐き出しておこう。。。

①真央ちゃん。

SPを終えて「え?」と思うような点数だった浅田真央選手。SPからトリプルアクセルを入れるハイリスクハイリターンな構成です。

そこまで(3Aのコンビを入れる)する必要があるのかな?とも思います。3Aのコンビネーションを回転不足を取られないで成功するのって選手にはかなり心の負担になりそう。。そこまでしないとキム・ユナの3F+3Tのコンビには勝てないってこと?。3Aのコンビを跳ぶより、2Aにしてセカンドジャンプを3回転にするほうがリスクは少ない気がする。。それではキム・ユナと同じになっちゃうし、浅田選手といえば3Aが代名詞ですから成功すればアピール度は高いですが。おまけにフリーではとてもスタミナを消費しそうなステップが盛りだくさん。。。タラソワさんは難しいことをいっぱい詰め込みすぎて選手が追い込まれちゃうんじゃないか?て心配なのです。トリノ五輪前の荒川さんを思い出しちゃうよ。。。

4年前の荒川さんの場合、タラソワさんのスピンでレベル4を確実に取ることでポイントを稼ぐ戦略が頭に残ってます。最終的にはレベル4をクリアーし、あの素晴らしいゴール(金メダル)が待っていたわけです。まさに苦しくとも金メダルへの道・・・だったのですが。。。
 荒川さんは自ら、シーズン中盤でタラソワさんの元を離れモロゾフの元に移り、ジャンプのタイミングに合わせた音楽構成、当日の体調に合わせてジャンプのレベルを落とした構成(無理にトリプル+トリプルを飛ばせないなど)など、選手の心に余裕のあるモロゾフの指導は大きかったですよね。

荒川さんもシーズン当初はGSでは苦戦して、ファイナルには進めなかった。。。特にスルツカヤには点差も大きく開けられ、ファンの私ですらオリンピックに行けるのかすら心配し、オリンピックチャンピオンになるなんてまったく予想してませんでした。

何が言いたいのかよくわからない私。。。勝負の行方は神のみぞ知る。。誰も予測不可能なのです。どうか自分を信じて自分を見失わないで欲しい・・・。

心配要素のもう一つはマスコミからのプレッシャーですね。
4年前は実績としては荒川さん、村主さんのほうが上でしたが、とにかく安藤選手をアイドル扱いしてかなり追い掛け回して気の毒でした。またオリンピックに出られないけど、浅田真央選手というキュートなニューヒロインも誕生し、ある意味興味の対象が分散されたことが、荒川、村主ベテラン勢は練習に集中できたのじゃないかと思います。

しかし今回は人気、実績とも浅田選手が飛びぬけています。全てがまず彼女に集中してしまう。。ああーそれも心配bearing

②ジュベール
ジュベール選手、SP終えて6位だなんて信じられません。ジャンプで全てミスがあったようです。オリンピックシーズン、地元でのGS開幕戦、プレッシャーも相当だったのかもしれませんが、ジュベール選手といえども、SPでミスれば6位になってしまう。。今の男子シングルの混戦模様を物語っています。。特にSPは昨シーズンと同じ曲だし、ジュベール選手はSPでまずガッツリ得点を稼ぐイメージだったので意外でした。トリノ以降、体調が芳しくなくても懸命にヨロ選に出場したり、常に試合に出ることをモットーとしてきたように見えるジュベール選手。。こんなに頑張ってるのだから、私の中ではぜひぜひ、オリンピックではメダルを(できれば金)を取って欲しいナンバー1の選手なのです。

男子シングルではトマシュ・ベルネル(チェコ)がトップ。ベルネル選手、今の男子トップの中では最も滑りが好みなのです。今回は4回転3回転のコンビを成功させてるし、選曲(SPその男ゾルバ、フリー ゴットファーザー)も楽しみ。4回転の確率も上がってきてることだし、彼の場合はプレッシャーに負けることなく、試合による波さえなくせば、一躍金メダル候補でしょうねえ。。ベルネル選手もメダルを取って欲しい一人!!

③アリョーナ&ロビン

今シーズンお気に入り選手で金メダル候補ナンバー1は彼ら!!。SPは6月のDOIでも披露していただけあって、かなりの仕上がり具合ですね。DOIのときよりも数段滑り込まれ、まさに涙が出そうな出来。。

彼らはおそらく恋愛関係にはないことは容易に想像できるけれども、息の合うペアってこんな感じなんですね。

どうせ、テレ朝ではペア&アイスダンスはスルーだろうから動画貼っておこう。。

アリョーナ&ロビン フランス大会SP

またアイスダンスではお気に入りカー姉弟も登場します。フリーの動画早くみたい!!

余談ですが、我が家の第2子はどうやら男の模様、上の子(女)とほぼ2歳違い(学年は年子)なので、シニードとジョンみたいな仲良し姉弟(しっかり物のお姉さんと優しい弟)になってほしいなーと勝手に思っています。。カー姉弟にはさらに弟君がいるみたいですが、我が家の経済状態から言って、それは無理だろうな。。。

|

« すっかりご無沙汰ブログです。 | トップページ | スケート・バンクーバー五輪代表決定 »

フィギュアスケート・TV観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すっかりご無沙汰ブログです。 | トップページ | スケート・バンクーバー五輪代表決定 »