« スケート・グランプリシリーズ開幕。。フランス大会 | トップページ | 出産物語  part2 »

2009年12月31日 (木)

スケート・バンクーバー五輪代表決定

12月25日~27日まで開催された全日本選手権も無事終了し、男女シングル、アイスダンスの選手が出揃いました。

激戦が予想された女子シングル。
安藤選手がグランプリファイナルで内定を得、過去の実績(2007銀、2008金)から浅田選手もおそらく大丈夫。。スケートファンならあと1人の枠が誰になるのか・・がもっとも気がかりだったはず。

●選考方法という巡り合わせ
 4年前、私は全日本選手権、グランプリファイナルを現地観戦しました。今回の選考基準、(グランプリファイナル表彰台かつ日本人最高位)なら、4年前ならファイナルの時点で中野選手が内定を得ていたのでしょうか(優勝した浅田選手は年齢制限に引っかかるから)。。

 4年前の全日本選手権では各選手の「オリンピックに行きたい!」という意気込みが感じられて鳥肌が立ちました。中野選手も会場中から大喝采を浴びる演技ながら、得点が伸びず、あのときのキスクラでの彼女の姿、会場での「え?どうして?」という声、今でも忘れられません。。

今シーズン、「オリンピック」というものが必要以上に中野選手にプレッシャーになっていたように思います。どの試合を見ても特にフリーは彼女らしくないような違和感がぬぐえなかったです。衣装もスカートの方が良いのでは?(パンツだと巻き足が目立つような)と思っていました。今回の全日本ではフリーで自己最高得点を出しながらも決して笑顔の無かった彼女。。
 私だったら、4年前の選考方法なら自分が行けたのに・・、連盟は自分をオリンピックに行かせたくないんだ・・と卑屈になってしまいそうです。

でも、インタビューを受ける彼女の姿、とても立派で涙が出そうになりました。どうしてオリンピック枠が3枠しかないのだろう。。。残念ですね。

●日本女子黄金期の先駆け
 村主選手のSPの選曲、「G線上のアリア」。「あ!」と思った方多いと思います。村主選手が98-99シーズン、グランプリシリーズ、スケートカナダで2位、NHK杯でも3位と表彰台に立ち、「和製クワン」とも呼ばれ、日本にも世界に通用する選手が出てきた!と思わせてくれたシーズンのフリーの曲です。
 89年に伊藤みどりさん、94年に佐藤由香さんが世界チャンピオンになってから、どこか低迷していた日本女子フィギュア界に明るい一筋の光を与えてくれたのが村主選手だったので(私の中で)、もうSPを見ただけで胸が詰まるものがありました。

 SP、フリーともミスが出て、フリーのスパルタカスの雰囲気作りなどさすがだなーと思わせてくれましたが、これまた勝負の世界のやるせなさを感じる結果に。。

●今シーズン最も泣かせてくれている選手
 私は個人的に鈴木明子選手にオリンピックに行ってほしい。。と思ってましたが、まさか実現するとは思わなかったです。。
 中国杯の初優勝に涙し、グランプリファイナルでのノーミス演技に涙し、そして今回もまた号泣いたしました。彼女の魅力はジャンプの質の良さ、そしてスケートは滑るものだよ~と再認識させてくれるあのステップですよね。。主人公になりきるというより、彼女のスケートの世界観に引き込まれてしまう感じです。。明子ちゃんが好きという方は荒川さんも好きな方が多いのではないかなーと勝手に思っています。
 長久保コーチをバンクーバーに連れて行って欲しいと思っていたのでうれしい限りなのですが、反面、五輪に行けずに涙を飲んだ選手もいるのがファンとしてはいろいろ複雑です。

●自分らしく滑って欲しい
 今回、見事4連覇を果たした浅田選手。。確かにまだまだジャンプの回転不足など、金メダルを狙うには課題が多いですが、まずは、彼女の笑顔、彼女自身の前向きさが見られたのが一番大きな収穫だったと思います。
 とにかく、スポンサーもほっとしたことでしょう。。グランプリファイナルでは軒並み浅田選手の出演するCMが放送されなかったですもんね。。
 ラフマニノフの鐘。特にフィニッシュの部分の鬼気迫る感じ。オリンピックでも大喝采を浴びて欲しいです。そして、あの黒い手袋がとても効果的で、なんというか、地の底から沸き上がる炎のようなエネルギーを感じさせてくれます。
 4年前のあの妖精のような「真央ちゃん」からは想像できない、あの強い、どこか邪悪なものまで感じさせるあの表情。。ゾクゾクしました。
 まずは四大陸で良いイメージを審判の方々に残して、オリンピックに向かって欲しいですね。

●フリーは青い衣装?
 今回、早々と内定が出たことが逆にプレッシャーになってしまったのからしくない演技だった安藤選手。。でもリベンジ期待しています。
 荒川さんがトリノでモロゾフの元に移り、青い衣装で金メダルだったから、安藤選手もフリーは青い衣装なのでは?と思っています(グランプリファイナルで着たような)。ここのところ女子選手はフリーで青系の衣装を着てる人が多いですもんね。98年のリピンスキー、02年のヒューズ、06年の荒川さん。。
 しっかりゲンを担いで、周りの雑音を今回はシャットアウトして、これぞ安藤美姫という演技を見せて欲しいですね。

と、とりあえず、女子シングル雑感でした。
 
 

|

« スケート・グランプリシリーズ開幕。。フランス大会 | トップページ | 出産物語  part2 »

フィギュアスケート・TV観戦」カテゴリの記事

コメント

鈴木選手の演技、鳥肌モノでした!最後のステップは本当にいきいきとしていて素晴らしいですね。浅田選手の演技の時は、正直緊張してしまって・・・録画をじっくり見直す事となりました。確かにまだ課題はありますが、五輪における「ラフマニノフの呪い(?)」を吹っ飛ばして欲しいですね。(あまり沢山の例は思い出せないのですが、確か、ラフマニノフで滑った人は五輪優勝できないというジンクスが・・)
ロシア国内選手権では、プルシェンコが無事優勝で一安心。ドムニナ&シャバリンの調子がまだまだ、というのは少し気がかりですが、みんな無理せずに調整して行って欲しいです。
それから、ペアのサフチェンコがウイルス性の病気に感染してしまったというニュースを聞いて、心配しています。回復を祈っています。

投稿: ここーぎー | 2010年1月 4日 (月) 22時50分

ほんと、全日本はいろんな意味で緊張したよね~。
特に真央ちゃんのときにすごく緊張したしまった。。。
真央ちゃんはすごく滑りこんでる感じがしたよね。
なんせプログラムが難しすぎるからまだまだやることは多いだろうけど。
フランスとロシアのときは「鐘」はどうなんだろう?
オリンピックでこんな暗い曲・・・って思ってたけど、あの気迫を感じる演技、滑りこんで自信をもって滑ってる姿をみたら一気に安心しちゃった。
今ではオリンピックでどんな喝采をあびるのか楽しみだもん。

しかし、今シーズンの活躍からして中野はきびしい状況だったけど、、、残念だったね。
彼女のスピンの切れとかは他の選手にはないすばらしいものがあるのに。
巻き足がマイナス要素になってるのは否めないよね・・・。

オリンピックにでるのはホント大変だ。
みんな頑張ってほしい!!!

年賀状に書いてあった順位になることを祈ってる!

投稿: ぷっちん | 2010年1月 7日 (木) 16時35分

>ここーぎーさん
レスが遅くなって申し訳ないです。
ラフマニノフの呪い。。アルベールビルのみどりさん、リレハンメルのミシュクテノク&ドミトリエフ、トリノの村主選手、高橋選手など思い出されますよね。どうしても真央ちゃんには金メダルを期待してしまいます。
 それと、サフチェンコの件、初めて知りました。とてもとても心配です。とにかく今回、もっとも金メダルを取って欲しい選手なので。。ヨロ選で元気な姿が見れるとよいですが。。
 プルシェンコは本当にすごい選手ですよね。いつぞや見たときの太り具合からは想像できないくらいの完成度です。ロシアは女子シングル以外は少しずつ盛り返してきてますね。ドムシャバも無理せずガンバってほしい。

投稿: JEN | 2010年1月13日 (水) 22時21分

>ぷっちんさん
無事、帰宅しましたです。
コメントありがとう!。やっぱりあの「鐘」は難しいよね。グランプリシリーズの時は暗い曲と真央ちゃんのうかない表情がとにかく「暗い」って感じだったけど、今回は静寂から生まれる感動を味わわせてもらえたわ。
 中野さんはシーズン当初からなんというか、プレッシャーを感じてそうだったね。男子シングルの小塚選手も必要以上に「オリンピック」を意識して萎縮してたように見えたけど。女子は本当に激戦だったからなあ。
 オリンピックだけがすべてではないけれども、やっぱり世間の騒ぎ方を考えるとオリンピックって特別なんだろなーと思うね。

投稿: JEN | 2010年1月13日 (水) 22時26分

サフチェンコ選手ですが、詳しい血液検査の結果、ウイルスの感染は陰性であったということで、本格的に練習を再開した、との記事が出たそうです。(私がよく見ている、海外のフィギュアのニュースに詳しい方のブログより。リンク先の記事はドイツ語なので、さっぱりわからないのですが・・)良かったです!ユーロ、そして五輪に向けて調整が間に合うといいですね!

投稿: ここーぎー | 2010年1月13日 (水) 23時41分

>ここーぎーさん
情報ありがとうございます!!。サフチェンコ、ヨロ選は出場できましたが、病み上がりのせいか、すこしミスがあったようですね。それでも優勝できると信じていたので・・・。ちょっとショックでした。。
 彼らはヨロ選で弾みをつけてる印象だったので、とくにヨーロッパでは敵なしのイメージでしたが、ここに来て2位だったことが、オリンピックへ向けて余計にプレッシャーにならなければ・・と心配しています。
 男子はあっさりプルシェンコが優勝。。。やはり宇宙人なのでしょうか???

投稿: JEN | 2010年1月23日 (土) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/32791014

この記事へのトラックバック一覧です: スケート・バンクーバー五輪代表決定:

« スケート・グランプリシリーズ開幕。。フランス大会 | トップページ | 出産物語  part2 »