« バンクーバー五輪 ペア フリー終了 ほか | トップページ | オル・リンピック・・冬季五輪編(男性キャスト版) »

2010年2月18日 (木)

バンクーバー五輪 男子SP

あぁ・・・前日のペアに続き
ジュベール、ベルネル、アボット。。私がメダル取って欲しいと思った選手が次々と。。。
ブログで「この選手にメダル取って欲しい」って記事をupしないほうが良いでしょうか。

ペアで落胆してから純粋に各選手の演技を堪能しようと頭を切り替えたけど、やっぱりショックででした。

気になった選手の感想を

エフゲニー・プルシェンコ(ロシア) 1位 90.85
昨日の朝の「とくだね」で美人の奥さんが35歳と知ってビックリです。8つ年下と結婚とは美人は違うね~。6つ年上の旦那とうっかり結婚したあらフォー女としてはうらやましい限り。
 余談はさておき、プルシェンコってなんでこんなに簡単に4回転を飛んでしまうんでしょう。しかし、アランフェス協奏曲のサビの盛り上がりの部分でこのステップは?。。やっぱりpcsはイマイチ伸びませんでした。インタビューでは「今日は練習みたいなもんだからエネルギーをセーブしたんだ」ってひえー!明日はどんな演技が見れるやら。

アルテム・ボルドゥリン(ロシア) 13位 72.24
金髪巻き毛にごまかされてる気がしますが、かわいらしいルックスとは逆に滑りは力強くで「俺は男だ!」って感じです。やっぱりロシア民謡はロシアの選手が滑るととても良いです。しかし、あの髪の毛、着氷の時に邪魔にならないのかな?

シュテファン・リンデマン(ドイツ) 17位 68.50
リンデマンさん復活してきました~。最年長の29歳なんですね。相変わらずベビーフェイスです。そしてトリプルアクセルを決めた瞬間、こっちもうれしくなっちゃいました。コンビネーションジャンプはトゥループトゥループでしたね。本人納得の笑顔

デニス・テン(カザフスタン) 10位 76.24
若き日の本田武史さんを思い出させます。16歳にしてこのふてぶてしいばかりの堂々とした態度、立派です。ノーミスの演技でした。

高橋大輔(日本) 3位 90.25
演技冒頭の引いた両手を突き出すフリがとっても好き。テン選手の後だけにすごく大人に見える。表情もとても良くて安心してみてられましたよ。ミヤケンさんの振り付けは等身大の高橋選手の色気を存分に引き出してくれてます。
 90点超えるとはすばらしいですね~。ライサチェックよりは上だと思いましたが。

アドリアン・シュルタヘイス(スウェーデン) 22位 63.13
四回転跳んだ!!と思ったらコンビネーションにつなげなかった~。残念。近頃はSPから跳んでくる選手が少ない中、まさか彼が飛ぶとは思わなかった。。コンビジャンプにできなかった分、元気がなかったような。でもこういうしっとりした曲も意外にこなせてますね。

ステファン・ランビエール(スイス) 5位 84.63
堂々とダブルアクセル。こうなると絶対決めなきゃ苦しい四回転はふんづまった着氷。そして無理やりダブルジャンプ。しりもち着くかとヒヤッとしました。しかし、おなじみのウィリアム・テルのあの盛り上げりのメロディーとともに、そこにはウィリアム・テルがいるかのごとく。得意のステップとスピンで前半の小さなミスは消え去りましたが。得点はちょっと高すぎなような。。

織田信成(日本) 4位 84.85
最初のトリプルアクセルの前にどうしても東京ワールドでのアクセルすっぽ抜けが頭をよぎるのですが、今回は無事着氷できました。ジャンプのやわらかさはさすがでう。正直、もう少し得点出ても良いかな?て思いましたがどうでしょう。もっと派手にガッツポーズするとか?

ブライアン・ジュベール(フランス) 18位 68.00
最初の四回転ステッピングアウトで集中力が切れたのでしょうか。。
まさか、まさかのトリプルルッツが回転不足で転倒。こんなジャンプ見たこと無いし。。このriseは東京ワールドのエキシビションでも滑ってたしお気に入りのプログラム。いつもの颯爽とかけぬけるジュベールステップもこの日は失速気味です。。。この時点で10位。。最終グループどころか、1つ前にも入れないなんて。。信じられないよ。

もう、明日は気を取り直して「俺が王者だ!この4年間ひっぱってきたのは俺だ!!」て存在感をアピールして欲しいです。


えーと、ジュベールの後に滑った選手をまったく思い出せません。もしかして小塚選手だったのかな?

小塚崇彦 8位 79.59
わずかにトリプルアクセルが両足着氷だった以外はノーミスでした。なんといってもストレートラインステップ辺りから観客が盛り上がり、最後の高速スピンでは大歓声。この感じ、好きだったトッド・エルドリッジと似てるんですよね~。北米好みの滑りでしょうか?80点に乗るかと思ったけれども、惜しい!!

サミュエル・コンテスティ(イタリア) 14位 70.60 
わーん、あなたまで転倒しちゃうの~? ヨーロッパ勢、なんか元気ないぞー!!奥さんが美人です。

パトリック・チャン(カナダ) 7位 81.12
狂喜乱舞する観客達。。この歓声はちょっと怖い。。心臓がとても強そうに見えるパトリック・チャン選手もまだ19歳。しかもカナダのエースですからちょっと背負うには重いかな?。トリプルアクセルでわずかなステッピングアウトと、ステップで信じられないぐらつきが。。得点が伸びませんが小塚選手のほうが上かな?と思いましたよ。

ジョニー・ウィアー(アメリカ) 6位 82.10
黒とショッキングピンクの衣装だなんて彼しか着れません。明らかに日本人発音の「ジョニー」という掛け声も。今日のジョニーは強くて怪しくて、エキセントリックな彼の性格が氷上にも現れていたというか艶やかで小悪魔のようで良かったですよーー。もう少し得点出ても良いよねえ。

ケビン・ヴァンデルペレン(ベルギー) 12位 72.90
禿山の一夜でなぜ、骨の衣装なんだろう。。。。相変わらずセカンドジャンプは高い!でも全体的に元気がないような。。でも大きなミスもなく本人は満足そうです。

トマシュ・ベルネル(チェコ)19位 65.32
万馬券を買う気持ちでトマシュを応援する日々。当たったときのトマシュが見たいのですが。。今回もちょっと信じられないミスの連続。。西岡アナ曰く「誰もが認める潜在能力」。本当にすごい選手なだけに、明日のフリーは当たったトマシュを見せて欲しいです。1番滑走でトマシュを見るなんて信じられないです。

エヴァン・ライサチェック(アメリカ)2位 90.30
火の鳥だけど黒い衣装。以前は長すぎる手足がバタバタしてて動きにくそうと思ったけど、今はすっかりその手足の長さを武器にしてダイナミック。そして世界チャンピオンになってから、ミスしませんよね~。ミスしない&世界チャンピオンということで得点も以前より高く出ているような気もします。

ジェレミー・アボット(アメリカ) 15位 69.40
困った顔立ちの彼ですが。今日はいつもより困って見えると思ったら。。あー、アクセルがシングルに~。。スポーツでありながら美しい(佐藤由香コーチ談)、とても良いものを持ってる選手なだけに残念です。。前日メダル争いして欲しい4選手のうち3人が信じられないミスに泣くことになりました。

ミハル・ブレジナ(チェコ) 9位 78.80
なんだか元気の無い欧州勢、ここは最後、ブレジナにビシっと決めて欲しい!と思ったら、そのとおりに。ちょっとだけスカっとしました。ジャンプの高さははっとさせられます。見るたびにうまくなってる気がしますよ。

なんだか消化しきれない展開になってしまいました。
明日はどうなるんだろう。。
世間では四回転!四回転!と騒がれてますが。確実にメダルを狙うなら高橋選手なら四回転が無くてもいけると思いますが。。プルシェンコに勝つ!となればねえ。。ライサチェックは飛ばないって言ってるし。。ランビエールだってまだまだ巻き返せる位置にいるし。。

なんだかトリノのを思い出しますね。
66点台に、コーエン、スルツカヤ、荒川さんが1線に並び4位に村主さん。

滑走順もSPはプルシェンコ(スルツカヤ)→高橋(荒川)→ライサチェック(コーエン)で、フリーはライサチェック(コーエン)→高橋(荒川)→プルシェンコ(スルツカヤ)しかも最終滑走で登場・・。

こんなデジャヴ、期待しても良いですか?

|

« バンクーバー五輪 ペア フリー終了 ほか | トップページ | オル・リンピック・・冬季五輪編(男性キャスト版) »

フィギュアスケート・TV観戦」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

突然の投稿失礼致します。ブログの一角をお借りして、公演情報を提供さ

せて頂きます。

現代芸術界の奇跡とも目される「米国神韻芸術団」の2010年世界ツアーが

いよいよ3月に来日します。今回は4度目の来日公演になります。神韻芸

術団は人類の正統文化の復興を理念として掲げています。満を持してお届

けする演目のすべては正統な人類文化、神伝文化を反映したものです。設

立以来、世界120以上の都市で公演を行い、大きな反響を呼んでいます。

詳細は次のホームページまで
http://www.ticket-online.jp/home/index.php?main_page=page&id=3

また、これまでの日本公演を観賞した作詞家の東海林良氏、作曲家の平井

丈一朗氏、俳優の村田雄浩氏、芸能人のデヴィ夫人をはじめ、数々の有名

人の方からコメントもあります。
http://www.epochtimes.jp/jp/spcl_shenyun_1.html

投稿: TAKUMI | 2010年2月21日 (日) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/33417831

この記事へのトラックバック一覧です: バンクーバー五輪 男子SP:

» ロシア プルシェンコ [最新お笑い芸人のニュース速報]
目立って低かった「技のつなぎ」=プルシェンコにも死角〔五輪・フィギュア〕 10 首位エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)の芸術性を示す演技構成点5項目のうち「技のつなぎ」の得点で、トップ選手にしては異例の低さだったからだ。 国際スケート連盟(ISU)のルールによると、つなぎのフットワークと動作の評価対象は(1)多様さ(2)難しさ(3)複雑 ... (続きを読む) JELLICLE-STAFF BLOG-: 見なくちゃ損かも 驚いたの... [続きを読む]

受信: 2010年2月18日 (木) 18時03分

« バンクーバー五輪 ペア フリー終了 ほか | トップページ | オル・リンピック・・冬季五輪編(男性キャスト版) »