« 今さらフィギュアスケート世選の感想をば・・ | トップページ | グランプリシリーズ開幕中 »

2011年10月12日 (水)

世界体操今昔・・

世界体操選手権を久々(女子団体総合)に見ました。

去年だったか、フジテレビで相葉ちゃんをナビゲーターに世界体操を放送すると知り、

「ついに体操まで民放でやるようになったのか・・そしてまた、ジャニーズ登場?民放はスポーツ放送するにはジャニーズを取り込まないと視聴率取れないと思っているの?ならやめちまえよ!」

とはらわた煮えくりかえりましたね(相葉ちゃんは好きだけど)

「ジャニーズ⇒視聴率⇒煽り放送」

純粋に楽しめなくなる競技がまた一つ増えてしまった・・・」と嘆いたものでした。

80年代半ば、ロサンゼルスオリンピックに魅せられ、体操も好きだった私ですが、85年の世界選手権は私の住んでいる地域では放送はなく、87年、89はNHKで(衛星だったかな)見た記憶があります。当時は2年に1回開催だったように思います。

また当時体操が強かった国と言えば、いわゆる東側諸国。ソ連、ルーマニア、東ドイツ、ブルガリア、チェコスロバキア、ハンガリーなど。

83年の世界チャンピオン、ソ連のナタリア・ユルチェンコ選手が好きでした。

跳馬の「ユルチェンコ跳び」でも知られてますが、ミドルティーンが活躍する世界で19歳で世界チャンピオンになり、黒髪の美しい容姿と流れるような美しい動きは「体操=ちびっこがやるもの」という概念を払拭させてくれました。83年大会の床運動、「スペイン奇想曲」は素晴らしく、あの振り付けのために曲があるかのようでした。

89年世界チャンピオン、スベトラーナ・ボキンスカヤ選手も好きでしたね。ボキンスカヤ選手はエレガントというよりも、姿勢の美しさはもちろんですが、圧倒的な存在感と世界観が魅力でした。89年の床は大好きでしたよ。

その後、歴史は大きく変わり、ソビエトという国がなくなってしまうとは思いもしませんでした。

ユルチェンコ選手や85年の世界チャンピオン、オクサナ・オメリヤンチク選手もウクライナ出身。はかなげな美しさが忘れられない美少女、イリナ・バラクサノーワ選手はタシケント(ウズベキスタン)出身。ボキンスカヤ選手、彼女と同時期に活躍したかわいらしいルックスが人気だった、スベトラーナ・バイトワ選手は白ロシア出身(ベラルーシ)。89年大会で個人総合2位になったナタリア・ラシェノワ選手はラトビア出身でした。

選手たちの多くは今でいうロシアという国の出身ではなかったのですよね。あの広いソビエトの各共和国から選りすぐりのエリートが集まり、ナショナルチームに入る。それはソビエトが強かったわけだと感じましたが。

現在、ベラルーシ、ウクライナといった国の選手たちの姿が拝見できないのもなんともさびしく。才能ある選手はいるはずなのですから・・

フィギュアスケートでも、ウクライナやベラルーシなど、旧ソ連の選手がロシア代表として出ることはよくあるわけで、大国ロシアはお金があるけど、他は・・という環境が見え隠れするのが切なくなる時もあります。

90年、ベルリンの壁の崩壊に始り、かつて体操の強かったほとんどの国はなくなってしまったり、体制が大きく変わってしまった。

時を同じくして私自身も高校を卒業し、衛星放送とビデオデッキのない学生生活を送っていたため、体操から心が離れてしまったのですが。

柄でエレガントな選手が好きなので、その後、ロシアのホルキナ選手など魅力的な選手はいたものの、かつてのように真剣に体操を見ることがなくなってしまい・・

で、昨日の放送ですよ。

あれではどんな国のどんな選手がいるかさっぱりわからないではないかい!!

他の国の選手の演技も放送しないと、日本の選手がどのくらいのレベルなのかもさっぱりわからないわけですよ。。

もう、民放には期待してないけど!ひどすぎだぜよ。

ルーマニア出身のコマネチさんを相手にロシアの選手を「コマネチ2世」だなんて言っていいのか?

スポーツ放送の質の改善とともに、かつてのように魅惑的な東欧の妖精たちが再び体育館を舞ってくれることを期待しています。

|

« 今さらフィギュアスケート世選の感想をば・・ | トップページ | グランプリシリーズ開幕中 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

予選から一応全日程録画してましたが・・。もう、呆れてモノも言えません。何という偏った放送!まるで、「全日本選手権」。そこへ特別参加した少数の海外有力選手、といった感じでしたね。

団体と個人総合はあきらめて、せめて種目別はメダリストの演技を期待してたんですけどねぇ。ダメでしたね。
金メダルの演技もまともに見られないなんて、どういうこと?
特に女子!日本の選手がからんでいない種目は完全に無視って・・。
見たいのは、「本当に素晴らしかった演技」!選手の紹介VTRとか、何回見せたら気が済むの?アナやタレントがギャーギャー応援してる場面とかいらないし!体操の演技なんて短いんだから、その無駄な場面で何人紹介できるんだ~っていうのが多過ぎですよね。

もういや・・。本当にフジいやだ。
お願いだから、放映権手放して。
フジのCS放送は少しはまともだったんでしょうか?フィギュアもそうですが、まともに見たけりゃ、カネ払え!ですね。

あとこれは、放送とは関係ありませんが、ルーマニアの低迷が残念でなりません。東欧の復調は、もうありえないのでしょうか。「東側」の活躍を見てきた世代としては、淋しいことです。


投稿: ここーぎー | 2011年10月18日 (火) 11時26分

>ここーぎーさん
いやいや本当にフジにはまいりましたね。
女子種目別は段違い平行棒しかなかったのですかね?
休日の昼間放送ならカットしないで上位3人くらい放送してほしかったです。体操は競技時間も短いのだし。

私は嵐が好きですが、番宣でやってきた翔君は必要?大好きな相葉ちゃんが修造に見えてちょっとうっとうしかったですよ。相葉ちゃん嫌いになりたくない。ナビゲーターって何なんだろう。。ただの集客要因でしょうか。

ルーマニアの選手を今回拝見することができずに残念でした。東欧の中でもルーマニアと言えばコマネチさん以降、数々の選手を生み出した国ですものね。
アメリカのパワー体操&中国の雑技体操&民放では体操からますます心が離れてしまいそうです。

投稿: JEN | 2011年10月18日 (火) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/42466100

この記事へのトラックバック一覧です: 世界体操今昔・・:

« 今さらフィギュアスケート世選の感想をば・・ | トップページ | グランプリシリーズ開幕中 »