« 世界体操今昔・・ | トップページ | びまじょってなんだかな »

2011年11月14日 (月)

グランプリシリーズ開幕中

2011フィギュアスケートグランプリシリーズが開幕しました。

NHK杯も含め、家事をしながら、チラチラとチェックしていました。

スケートアメリカ

小塚選手は意外にも3位でしたが。
フリーの風の谷のナウシカの曲、小塚選手のような人(何かを演ずるのではなく、曲を感じ取り、エッジに乗せてるような選手)にぜひ滑ってもらいたかったので、「おおお!!」と叫んでしまいました。
ただ、背中の変な模様は・・・。ナウシカのイメージに合ってなくもないけど。
ちょっとやぼったいね~。。
どうせなら、風を感じさせる、モダンバレエのようなヒラヒラの衣装にしてもらいたかったね。

つなぎ着て滑るケビンさんを見るとほっとします。
(それだけか?)

優勝したのはブレジナ君でしたが。
彼って、「持ってる」選手だなって気がします。
思わず点数出したくなっちゃうようなタイプというか・・。
びっくりするほどイケメンてわけでもなく、びっくりするような技があるわけでもないけど、ジュニアの頃から目立ってたよね。
トマシュよりも先に世界選手権、表彰台に乗っちゃったりして・・
頑張れ!トマシュ。

久々にブライアン・オーサーコーチを見たけど。。
貫禄ついたね・・・。

女子は。

キャロライン・ジャン選手が成長してて安心しました。
大きくなった分、滑りにくそうな面もありましたが、一瞬、ミッシェル・クワン?て思わせるようなところもチラホラ。
アメリカのティーンはどうしてもアメリカ太り(腰回りがドテっとしてる)してしまうのかなあ。
食生活のせいでしょうか。
体操選手もお尻の大きい選手が多いもんね。

アメリカ太りとは縁のないアリッサ・シズニー選手のショートプログラムが素敵。
終わった後の、白い歯をズラっと見せて笑う姿に胸キュンとなります。
衣装も良いよね!!
佐藤由香&ジェイソン・ダンジェン夫妻の手がけるプログラムは曲が好きです。
「ああー、こういう曲、スケートに良いよね」と思うときがよくある。
ダンジェン氏は現役時代より、ずーっと渋くてカッコよくなってる。
結婚生活が順調なのねきっと。

今回、一番頑張った賞をあげたいのがスウェーデンのビッキーちゃんです。
衣装が特に素敵でした。
ミュージカルスターみたいで良いです。

ペアはアリョーナ&ロビンのみ見ました。
SPでスロートリプルアクセルに挑んだのはびっくり。
ふつうに行けば彼らのソチでの金メダルは確実そうなのだけど。
ボロソシャ&トランコフの存在が脅威ですよね。ロシア代表だし。
より、金メダルを確実にするために、さらに上を目指してるんだろうけどね。

アイスダンスは
ナタリー&ファビアンのキスクラに座るマッシモ・スカリに懐かしくて涙・・
マッシ!ラテン、踊ってくれよぉぉぉーー!!君しかいないよ!!
と思った人、私だけではないはず。

今のアイスダンス界の物足りなさを満たしてくれるのは彼しかいなかったのに(個人的感想)。

シュピルバンド軍団は上手だよ。上手なのはわかるけど。
優等生すぎるんだよねえ・・。
叩いても誇りが出なさそうでなんかつまらん。授業をさぼって隠れて煙草吸ったり絶対しなさそうだもん。

そういうアクのある感じがアイスダンスの男子には欲しいんだよね。

もちろん、スカリは隠れて煙草を吸ったりはしてないだろうけど。

スケートカナダ

なんか記憶に残ってない。
ただ、タクタミシェワがかわいかったな。

あと、ミライちゃんとレイチェルが不調っぽくて残念だったな。

レイチェルのSP「エデンの東」ベストコンディションで見たい・・

あと、ボロソシャ&トランコフはプログラム&衣装が良くないよ。
せっかく、美男美女でスタイルも良いのだから、衣装はシンプルなのが良いね。

中国大会。

これはガチ君と羽生選手のビシビシ意識しあって自滅した若さゆえの男気に尽きる!!

こんな風に一対一で意識しあう2人って久しぶりよね。

これからもしのぎを削って頑張って成長してほしい。。

NHK杯はアリョーナ&ロビンにショックを受けて、後半はろくに見れなかったです。

|

« 世界体操今昔・・ | トップページ | びまじょってなんだかな »

フィギュアスケート・TV観戦」カテゴリの記事

コメント

開幕以来、楽しかったり、ショックだったり・・。いろいろありますね。

"アクのある男子"、あちこちのアイスダンスファンに求められている、いわゆる"胡散臭い男子"ですよね~!シモーネ・バトゥリがその路線を行ってくれないかと期待しています。濃ゆ~いラテン男に育って欲しい!

シュピル軍団のあたり、笑わせていただきました。全く同感ですよ!申し訳ないけれど録画だとついつい早送りしてしまいます。保存も殆どしてないです。テッサ&スコットの去年のラテンと、メリ&チャリのインドくらいですね、今でも時々見るのは。

ヴォロ&トラ・・プログラムはさておき、トランコフが今シーズンもいきいきしているようで嬉しいです。マーシャとのペアも良かったけれど、何せ疎外感が漂っていましたからね。

サフ&ゾル、時々「どうして?」とショックを隠せないほどの失敗をしてしまいますよね。でも、肝心の場ではきっと決めてくれると信じてますよ!

あとは・・鈴木明子のSPが大好きです。演奏はマートンだったのですね。言われてみればそうかな。あと、振付はクリロワだった事も驚きました。最近はキスクラでもよく見かけるし、活躍されてるみたいで嬉しいです。

引き続き、シーズン楽しみましょうね!

投稿: ここーぎー | 2011年11月18日 (金) 22時54分

>ここーぎーさん、
シモーネ・バトゥリ、良い感じですね。アクのある系はイタリア男子にお任せ・・ですが、マルガリオみたいな濃いラテン男にはなってほしくないですね~。

テッサ&スコット、メリチャリなど、シュピルバンド軍団は若くて、美男美女で、爽やかで、スケートまで上手なんて少女漫画じゃあるまいし、出来過ぎじゃないの~?て意地悪なおばさんは思ってしまいます。
アイスダンス男子には無精ひげが似合うイケメンであって欲しいのです・・。

トランコフ君は、いまどきの男の子っぽさが戻ってきて良かったですね。せっかくの美男美女&潜在能力のある2人なので、いまいちやぼったいプロではなく、シュトイヤーコーチのプログラムとか滑ってほしいですね(絶対にあり得ないけど)。もしくはカメ先生のしっとりプログラム。

クリロワさんは現役時代大好きだったので、今でも美しい姿が拝見できてうれしいですぅ。男を見る目もありますね!。もう少し長くクリロワさんの選手時代を見てみたかったですね。あの威圧する美しさ、は~。今でも思い出してはため息でちゃいます。

残すはロシア大会のみになりましたが。ここはガチ君vs羽生君に期待大!!ですね。
そして、アリョーナ&ロビン!巻き返しを期待。彼らの場合、スロートリプルアクセルよりソロジャンプよソロジャンプ!!と思ってしまいますが。。スロートリプルアクセル今シーズン中に決まると良いな。

投稿: | 2011年11月21日 (月) 14時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/42792130

この記事へのトラックバック一覧です: グランプリシリーズ開幕中:

« 世界体操今昔・・ | トップページ | びまじょってなんだかな »