« 2012世界フィギュアスケート選手権 男子フリー  | トップページ | ワイドショーネタ・プライド高き女たち »

2012年6月12日 (火)

バレーボール予選を見て・・

男子バレー、オリンピック行けませんでしたね。
昔はバレーを良く見ていたのだけど(植田監督が現役の頃)、なんか最近おもしろくなくなったな・・て思います。

スポーツ観戦が好きだった父親がぼやくときの口癖
「ざっとした(選手、プレー)・・・」

方言なのかな。

中途半端、やる気を感じない、ヘタレである。もっと良く考えろてプレーしろ!と言った意味合いですが。

そんな父親の口癖
「ざっとした」が特に男子バレーを見てると浮かんでくるのです。

ここからは一素人のひとり言。
一生懸命やっている選手、監督関係者の方、ファンの方々には申し訳ないのですが・・
(と言いつつ、言ってしまうが)

石島選手、清水選手って昔からなんとなく好きになれない・・。
ゴッツ、ゴリって呼ばれ、それを背番号に背負ってる時点で(背負ってるのを見たことあるけど、今も背負ってるかどうか、未確認)
「ざっとした・・・」と言いたくなる。

ファーストネームやニックネームを背番号に背負っても良い日本男子は、マリナーズのイチローだけである!と私は思う。

ゴッツはスパイクがシャットアウトされて不機嫌になったり
ゴリはサーブミスして無表情になってる姿しか見たことない気がするよ。

彼らは日本の中ではパワーがあるのかもしれないけど、
もっとパワーのある欧米人相手に力任せは良くないよ。
若い頃から「パワフル」としてもてはやされてきたからプライドがあるのかもしれないけど、
対世界となると,プライドはかなぐり捨てて這いつくばってでも点取ってやる~!!というハングリーさと器用さが欲しいよね。。

ハングリーさ・・と言えば、
少し前に活躍していた越川選手にはハングリーさを感じましたね。
男前で人気ありそうだしどうしてるのかな?と気になってたら。。
植田監督との確執があって代表入りしてないってネットで見た。
本当だったらちょっと悲しいよ。

バレーボールはチームスポーツだから、監督に反発する選手は使いづらいのかもしれないし、チームから浮いてしまうのかもしれないけどね。

こんなに弱くなってしまった一番の原因はテレビ局との癒着かな。
毎回毎回、ワールドカップや五輪予選が日本で開催されるのも良くない。
ホームの日本で勝てないのに、世界で勝てるわけがない。

日本で開催するのが一番収益があがり、国際バレーボール連盟だかにとっても都合が良いようですが。

サッカーだったら、毎回大きな大会がホームだなんてあり得ない環境です。

ろくにバレーを知らないジャニーズと、ジャニーズ目当ての観客。
弱い日本にスター選手がなかなか生まれず、ますますジャニーズ頼りの集客に頼るテレビ局。
負の連鎖っぽい

どっかの局アナが煽動して日本コールで日本を応援する姿は、
北朝鮮の大応援団みたいなんだよね。

サッカーみたいに選手達が海外のプロリーグで活躍できれば良いのか?とも思ったけれど。
身体的に欧米人に劣る日本人が海外に移籍したとしても、常にスタメンで出られるとも思えない→試合感覚が鈍りそう。

だけど、戦うのは世界だから、海外で日本人がどういうプレーをすべきかを学ぶのは大切な気もする。

あと、他の強豪国の試合も放送して欲しいですね。

サッカーも、ワールドカップの決勝は放送するじゃないですか
せめて、ベスト4が決まる試合くらいは放送して欲しいです。

世界の強豪国はあんなにサーブミスはしないのだ。
もっと1点に対してどん欲で、それこそ金メダルが決まる試合なんてゾクゾクものなのに。

今でも忘れられないのは
シドニー五輪の決勝。
セルビア・モンテネグロ(当時)のグルビッチ兄が、カメラ席に飛び込んだボールを果敢にレシーブし、すぐにコートに戻り、相手のスパイクをブロック。

セルビア・モンテグロに敗れたロシアの選手達、2mはある大男達が悔しさのあまり、コートにうずくまって号泣していたのにこっちも涙し、何か熱いものがこみ上げてきました。

「私が見たいのはこれだよ!」と思いました。

世界一のプレーが見たい。
バレーのおもしろさと選手達の熱い思いを知りたい。

もちろん、日本人だから、日本選手が活躍する姿も見たいけれども、世界の熱い壁に阻まれる姿だけを放送するのではなく、世界のレベルと競技としての魅力を知ってもらうことも大事だと思います。

サッカーだって、日本の試合だけ放送して、ワールドカップ決勝が放送なかったら、大ブーイングのはずですよ。

なんとか改善して欲しいモノです。

とりあえず、次期男子バレーの監督にはスーツではなく、ジャージを着て欲しいものですね。

さて、この次期、サッカーはEURO2012が開催されているのでこれまた楽しみ。
テニスは全仏が終わり、ウィンブルドンも開催されます。

サッカーはやっぱりドイツ代表を応援しますよ!

|

« 2012世界フィギュアスケート選手権 男子フリー  | トップページ | ワイドショーネタ・プライド高き女たち »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お久し振りです!

バレーボールはオリンピックの上位決定の試合くらいしか見ないのですが、確かにニックネームなどを背負ってるのって「ちょっと痛いなー」って常々思ってました。
まあ私自身が元々ちょっと堅い人間なので、そういうの受付けにくいんですけどねー。
「いいけど、やるべき事はちゃんとやってね」って感じでしょうか。

EURO2012、見てますよー。
その前に全仏も放送されていたので、ついつい見てしまい、もう完全に寝不足気味です。
私はサッカーに関してはイタリア贔屓なので、もう1試合ごとにヒヤヒヤものです。(イタリア贔屓とはいえ、ロシア敗退は、軽くショックでした・・)
ドイツは優勝しそうな勢いですねー。
もう長い事、イタリアが大切な試合で快勝するところを見ていないので、応援も疲れます。
今朝もめちゃくちゃ消耗しました。首の皮1枚でグループ勝ちぬけです。

投稿: ここーぎー | 2012年6月19日 (火) 12時27分

>ここーぎーさん、こんにちは!
完全にユーロモードになってきました。
ユーロ、ベスト8も出揃いつつあり、おもしろくなってきましたね。wowwowが無い私はしばらくはネットチェックのみです(涙)
個人的にはウクライナのシェフチェンコに一分一秒でも長くピッチに立っていて欲しいところです。

ここーぎーさんはイタリアファンでらっしゃるんですね。
2006年のワールドカップ準決勝、ドイツvsイタリア戦。あと少しでPKに持ち込めるというところでポンポンと点を入れられあっけなく幕を閉じたあの悔しさ、つい最近のことのようです。
 2010年はWCではまさかの一次リーグ敗退で。今回のEUROはベスト8に逆転での滑り込みと言われながらも、やはり底力を感じさせてくれます。

 ここ最近、ドイツはコンスタントに良いところまでは行くのですが(準優勝、3位が多い)ビックタイトルに縁が無く、今度こそは~という思いでいっぱいです。特にスペインには前回のEUROとワールドカップの借りをきっちり返して欲しいですね。
 クローゼが代表の間にぜひともビックタイトルを勝ち取ってほしいです。
 
 ヨーロッパでの試合は時差が辛いですね。

 

投稿: JEN | 2012年6月19日 (火) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/45610510

この記事へのトラックバック一覧です: バレーボール予選を見て・・:

« 2012世界フィギュアスケート選手権 男子フリー  | トップページ | ワイドショーネタ・プライド高き女たち »