« 世界フィギュアスケート 始まった | トップページ | 世界フィギュアスケート選手権 アイスダンス・女子 »

2013年3月23日 (土)

世界フィギュアスケート 感想 ペア

世界フィギュアスケート選手権閉幕してしまいました.

日本では今フィギュアスケートはとても人気で,高額のチケットもバンバン売れたりしてるのだから,そういった収益をISUへのロビー活動へ回せないものか...と
ちょっと悪いことを考えている私です.

まずはペア!

●大好きなアリョーナ&ロビンは残念ながら2位でした.
SP終わった時点で3位だし,カナダだし,まさかの銅メダルになったら?て思ったけどとりあえず良かった.

やっぱりこのカップルはソロジャンプが鬼門.
3Tのコンビネーションがダブルに 3Sがダブル&転倒で10点近く失ってしまったことになりますかね.
でも,最後にトリプルアクセルのスロージャンプがパシッと決まったのは圧巻でした.

あれですべて救われた.

プログラムと衣装がいつも個性的なのよねー.このフラメンコボレロもアリョーナの胸元だけが?だったんだけど,滑っているうちにすごくしっくりきてた気がする.

プログラムごとにいろんな雰囲気が出せるこの2人本当に素敵!


●ついに,世界チャンピオンになったボロソシャ&トランコフ.
こんなことならバンクーバーのときからペア組んでてほしかったよー.
そしたら素直に応援できたのに.
でも,恋人?のモロゾフと一緒にやりたいっていうタチアナの心意気が泣かせる.

私はボロソシャ&モロゾフでシュトイヤーコーチの元で頑張ってるときのほうが好きだったな.

ボロトラになってからプログラムがあまり好みじゃないんだな.
どの曲で滑っても一緒.衣装も「ふんふん,あの曲ならこんな感じよね」というかね.

PCSがこんなに出るようになったら,やっぱり金メダル候補であること間違いなしなんでしょうね.

●相変わらず美しいバザロワ&ラリオノフですが.
こちらのカップルも鬼門はソロジャンプ.
そしてまだまだ円熟味にはかけるけど.
やっぱりバザロワがかわいくてきれいで応援したくなっちゃいます.

これから大人の女性になるにつれて妖艶さも兼ね備えてきそうですね.

アリョーナ&ロビンのコーチ,インゴのことを思うと

世界選手権2位で臨んだリレハンメル五輪.
フリーで2人して手をつないだスパイラルでパートナーのマンディ・ヴォーツエルが転倒し,顎を打ち,心配そうに彼女を抱えて退場してしまう

世界チャンピオンとして臨んだ長野五輪
五輪前に怪我に見舞われ,直前までほとんど練習できなかったとか.
演技終了後の2人の表情が忘れられない・・・

そしてコーチとして臨んだトリノ五輪
欧州選手権で2位になるものの,五輪直前に東ドイツ時代にシュタージに協力したとして告発を受け,五輪に出れるかどうかという問題にまで発展

アリョーナたちが世界チャンピオンとして臨んだバンクーバー
五輪シーズン前半に不調,連覇中の欧州選でもタイトルを逃し途中でフリープログラムを変更.

そしてソチ五輪
地元ロシアに強敵が出現。しかも女性はかつての教え子だなんて・・・。

なんか五輪シーズンになると。。
暗雲がたちこめがちというか。。。

でも、アイスダンスのクリモワ&ポノマレンコが デュシュネ兄妹にオリンピックの前年に世界チャンピオンの座を奪われながら、デュシュネ兄妹の地元フランスのアルベールビル五輪で見事に金メダルに輝いたことを思い出して、アリョーナ達を応援したいと思います。

それにしても、アリョーナもタチアナもウクライナ出身。
こんなに優秀なペアスケーターが自国の選手として活躍できないのは
ウクライナ、もったいない・・・・。

そのほかのチームの演技はこれからチェックです。

 

|

« 世界フィギュアスケート 始まった | トップページ | 世界フィギュアスケート選手権 アイスダンス・女子 »

フィギュアスケート・TV観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/50885129

この記事へのトラックバック一覧です: 世界フィギュアスケート 感想 ペア:

« 世界フィギュアスケート 始まった | トップページ | 世界フィギュアスケート選手権 アイスダンス・女子 »