« 雅子様を応援したい | トップページ | Art on ICE テレビで観ました! »

2013年6月 4日 (火)

フィギュアスケート オリンピックシーズンに向けて !

年度が変わり、GWも終わり、あれよあれよと6月!

気づけばグランプリリーズのアサインも出て
いよいよシーズン、始まるな~と言った感じです。

浅田真央選手の新プログラムの情報も出てますね。

SP ノクターン
FS ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番

ラフマニノフの2番と言えば・・
(特に1楽章と2楽章のミックス)

金メダルが取れない、何かといわくつきのように言われる曲ですが、
「記録じゃなく、記憶に残る演技が多い」気がしますね。

私が一番好きなのは
リレハンメル五輪のペア 銀メダルに輝いたミシュクテノク&ドミトリエフのフリー演技です。
ノーミスに近く(私にはノーミスに見えた)、愁いを秘めたスロー部分、最後の鬼気迫るステップ、未だにあれ以上にラフマニノフを表現できたプログラムは無いのでは?と思われるプログラムでしたが。
演技の最後にドミトリエフがピリっと衣装を破いた演出がいけなかったのか、彼らが一度も勝てなかった、カリスマペア ゴルデーワ&グリンコフの素晴らしい演技もあり(でも、ちょっとジャンプのミスあったんだよ)、金メダルに輝くことはできませんでした。

また、アルベールビル五輪での伊藤みどりさん
(1度目失敗しながらも2度目にトリプルアクセルに挑戦し成功)
トリノ五輪での村主章枝さん、高橋大輔選手など 多くの選手が滑っています。

同じラフマニノフでも
3楽章は壮大でスケールが大きいですが、浅田選手は1楽章という見方が多いようですね。


ショパンのノクターンは2006~2007シーズンに滑った曲でしょうか。
まるで、ショパンが16歳の真央ちゃんのために作ったかのような可憐なノクターンでしたが、23歳になった浅田選手がどのように滑ってくれるのか、楽しみです。

ショパン&ラフマニノフって
トリノシーズン前半の荒川静香選手みたいです。
(パガニーニの主題による狂詩曲のSPと幻想即興曲のFS)

タラソワさんはラフマニノフがお好きかな?

本来ならば、いろんな選手がやっていて「またかい!お腹いっぱい!」な感じのラフマニノフの2番も、浅田選手が演じるとなると俄然、楽しみになってきました。

ソチ五輪を集大成として、引退を示唆した浅田選手
現役最後の試合を想像しただけで涙が出てきます。

はじめて見た時、小学生で3回転3連続を跳んでいた真央ちゃん。
ぱーっと太陽のような輝きを放っていた浅田選手
ミッシェル・クワンが出てきた時も同じようなスター性を感じたけれど。。
もうしばらくあのような選手には出会えないんだろうな・・・

23引退って若い!てうちの旦那は言っていたけど。
荒川さんがトリノで優勝して引退したのも同じ23歳。
決して早いわけではなく
真央ちゃんってずーっと「真央ちゃん」っていう印象ですものね
(サザエさんのような)

彼女にとって良いシーズンになりますように

|

« 雅子様を応援したい | トップページ | Art on ICE テレビで観ました! »

フィギュアスケートあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/51905060

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート オリンピックシーズンに向けて !:

« 雅子様を応援したい | トップページ | Art on ICE テレビで観ました! »