« ジェネレーション天国にオルフェウスの窓が登場! | トップページ | ニワカせんべいみたい・・ »

2013年11月 5日 (火)

グランプリシリーズ前半終了

ついに始まったオリンピックシーズン

アッと言う間にスケアメ→スケカナ→中国カップと終了し、残りは後半戦のみ。
スケアメの華々しい地上波放送に比べると、中国カップは私の住む地域では地上波放送なし。BSのみとなりましたが。

テレ朝放送はBSに限るな~としみじみ
(ほぼ全選手シングルは見れますもんね。エキシビションではペア、ダンスもやってくれるし)

前半戦を終了しての感想を週刊誌見出し風に

①あっこちゃんに泣かされています。

②ロシア女子ミドルティーンがいっぱい!

③まっちー!全国区に!

④息子にしたいシングル選手ベスト3
1ハン・ヤン
2ジェイソン・ブラウン
3羽生結弦

⑤真央ちゃんいい表情

⑥やっぱりカメ先生が好きー!

①今シーズンのプログラム SP 愛の賛歌(マッシモ・スカリ振付)、フリー オペラ座の怪人(カメ先生振付) ってだけでももうハンカチが必須なのですけど。
SPは前半、シーンとなった会場にヴァイオリンのソロが響く中滑るあっこちゃん  とにかくしびれました。
彼女の深いエッジワーク、強い滑りは心臓を鷲づかみされるくらいキュンとなります。
スケートができる喜びがはじけんばかりでもう初戦にして涙でした・・。

フリー終了後にカナダのファンの男性が花束を持って大喜びしているのを見て、
素晴らしい演技は国境を超えるのだわーと、またまた涙

年末の全日本、オリンピック行きをあっこちゃんが決める瞬間はもう涙腺崩壊しそうです。

カメ先生チームの素敵プロをこんなに素敵に表現してくれるあっこちゃん大好き!!

②日本男子3枠争い以上にオリンピック代表が熾烈になりそうなロシア女子
オリンピックの出場権はないラジオノワ。明るくて可愛らしい。その細さにびっくり。
新体操のジュニア選手が合宿で本番の衣装を着ちゃってるような雰囲気から、体が大きくなってどんなふうになるのかこれまた楽しみです。

トゥクタミシェワはゲデバニシビリかと思ってしまいました。

リプニツカヤは昨年までの「どうだー、私、こんな難しいことできるのよ!」という強気全面な雰囲気が取れて、少女らしいはかなげな感じがなんともシンドラーのリストとマッチしてて、良かったです。

ロシアの代表はリプニツカヤは固そうですね。。そこにソトニコワが来るかなーと思っていたら、中国カップはポゴリラヤが優勝したしねえ。あと、ゴズビアーニもなかなか雰囲気があっていいですね。コーチのウルマノフがさらに老けてて貫禄がついていてびっくりしました。きっと奥様の手料理がおいしいのでしょう。

近い将来、表彰台はロシア女子が争ってそうですね。


③まっちー!SPのエデンの東は期待以上でした!
スケアメの後、しばらくまっちーのことがワイドショーで特集されるくらいでしたものね。
高橋、小塚両選手を抑えての優勝はそれくらいインパクトありましたね。

エデンの東は1995~6年にミッシェル・クワンがエキシビションナンバーで滑ったものが一番好きです。朝日が昇るように世界チャンピオンになっていくミッシェル・クワンそのもので。
しばらくフィギュアスケートから遠ざかっていた私の心をまたフィギュアスケートに引き戻してくれたプログラムでした。

でも、そのクワンにも勝るとも劣らない素晴らしいエデンの東でしたねー。
最初のこぶしを握り締めるところなんてオリンピックへ向けての闘志を感じました。

今年のはじめてに昨シーズンを反省するべく、丸坊主にしたまっちーらしいですが
髪の毛伸びるの早い!!もうすっかり元通りですよ!

④ハンヤン選手!のあの特大バナー、ファンの方の愛がこもっていていいですね。そして絵がすごくかわいい。ツンツンヘアーもちゃんと表現されてる。あのどんぐりみたいな髪型がツボです。
でも、ジャンプは安定感があるし、足元もしっかりしていて身のこなしも軽やかで近いうちに羽生選手の良いライバルとなり、表彰台に上がってきそうですね。
中国カップではキスクラに登場するチェンジャン・リーにも「いい男になったねー」と感慨深かったです。陳露さんに似た人もいたけど、本人だったのかな・・・。

ジェイソン・ブラウン選手
人気ありましたね。キスクラでのしぐさが女の子っぽいと思ったら、ジェイソン・ブラウンで検索すると、「おねえ」と続いていたり、「ジョニー感はんぱない」と書かれていたり、やっぱり皆思うこと一緒ですね。コーチと抱き合う姿は姉妹のようでした。
エキシビションのMCハマーは「ママの持ってたCD聞いて気に入ったから踊っちゃったよー」という感じが良かった。絶対リアルタイムで知らないよね。
あの困ったような泣いてるような笑顔で迫ってくるハマーダンスは思わずほくそ笑んでしまったけれど。
SPもフリーも音の捉え方が上手で足さばきも見事、スピンも上手だし、楽しみな選手です。

息子にしたいランキング3位の羽生選手はなんというか「よくできた息子」過ぎて3位。
ハンヤンとかブラウンはちょっと放っておけない感じが息子にしたいと思ってしまうのです。

羽生選手は次の大会もパトチャンとのガチンコ勝負です。
初戦では意識しすぎちゃったのかもしれないけど、オリンピック金メダルに向けて避けて通れないパトチャンとの対決ですから、今のうちに慣れておいてほしい。。

そして、東北楽天が優勝して東北を沸かせて元気づけた?ように、羽生選手にオリンピックで金メダルを取って東北を元気づけてほしいなー。楽天の活躍が彼のモチベーションを上げたこと間違いないだろうし。
なんといっても、同じ仙台出身の金メダリスト、荒川静香さんのようにイナバウアーで金メダルを取ってくれたら・・なんて思ってしまいます。

トリノで金メダルを取った後、荒川さんは「仙台でのリンクの存続」を訴え続けていましたよね。そして仙台から金メダルが誕生したら・・・スケオタにはたまらないストーリーです。

⑤スケアメでは真央ちゃんの落ち着いた表情が印象的でした。
最後のシーズン、自分の集大成にする。改めてスケートというものに向き合って、今までの自分自身を振り返っているようなそんな滑りに感じました。
身のこなしの軽やかさは際立っていますね

⑥カメ先生!
やっぱり素敵ー!
今フィギュア界で一番好きなのはカメ先生だなと改めて思いました。奥さんがクリロワさんってのもいいよね。
キスクラに登場するカメ先生を楽しみにフィギュアスケートを見る日々がしばらく続きそうです。


中国カップでアリオナ&ロビンが登場しました。
正直、ヴォロトラとの点差に驚きましたが・・
SPは滑りこんでいけば、もっと雰囲気が出そうだし。
フリーはなんといっても素敵プロです。びっくりしたのはロビンが34歳ということ。
悔いなく、笑顔で終われますように。。。

ボロソシャとトランコフが組みだしてから急にこうファンが増えてる気がしますね。
トランコフが胡散臭くなってから急にAKBで言うとセンターになったみたいな。

かつての自分のパートナー達が金メダル争いをするなんて、スタニスラフ・モロゾフはどんな気持ちだろう・・。タチアナがトランコフと組んでロシア国籍になって急にメジャーになった気がするのよねえ。。これがウクライナ国籍だったらここまで点数出るの?ここまで人気出るの?って思っちゃう、嫌な私がいるのでした。

でも、ムホルトワと組んでるときって、トランコフが空回りしてるように見えてたからなあ。
あの胡散臭いチョンマゲにひげ姿、ムホルトワなら「ばっかじゃないの?!?」と一喝しそうなんだけと、タチアナの場合は「いいんじゃない?」とニコニコ笑顔で迎えてくれそうな包容力があるというか・・・。だからトランコフにとっては(コスブレな)自分を出せて良いパートナーに巡り合えたのかも。タチアナはモロゾフと組んでる時からあまりミスをしない印象で頼りになってたしね。

そして、地味に、ロマンチックプロで攻めてきているパン・トンも気になるのでした。
オリンピックシーズンになると神演技が登場したりするし。

私の心を熱くするのはやっぱりアリョーナ&ロビンで。
やっぱり金メダル取ってほしいよー。
ソロジャンプ!!ミスしないで!!!

|

« ジェネレーション天国にオルフェウスの窓が登場! | トップページ | ニワカせんべいみたい・・ »

フィギュアスケート・TV観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/53834310

この記事へのトラックバック一覧です: グランプリシリーズ前半終了:

« ジェネレーション天国にオルフェウスの窓が登場! | トップページ | ニワカせんべいみたい・・ »