« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月24日 (火)

全日本フィギュア終了 ソチ五輪代表決定

たくさんの感動とともに全日本選手権が終了し、ソチ五輪代表も無事決定しました。

高橋大輔選手の名前がコールされた瞬間の会場の奇声とどよめき、
揺れるD1SKバナーと泣き崩れる大輔ファンのマダム達を見て

自分が男であの方々の一人が自分の奥さんだったら
「頼むからうちの奥さんアップで映さないでー!」と思ってしまうのではないかと。
自分が男であの方々の一人が自分のお母さんだったら
「同級生に見られたら恥ずかしいから、おかん、映らんとってー」と思ってしまうのではないかと。

もし違う選手がコールされていたら、
「ええーー?!」という怒号が飛び交って、違う意味で泣き崩れるマダム達だったのかな・・

まるで韓流スターのイベント会場のようだった埼玉スーパーアリーナ
ここまで世のマダム達(若いファンの方もいるでしょうが)を虜にし、今までとは違ったフィギュアファン像を見せてくれた
韓流スターのような選手がこれから出てくるのだろうか・・・。

いろいろあったけど、大輔ファンのすごさを改めて感じた全日本でした。
(特に、羽生選手のSPの100点越えの後、その若きエースの100点越えの余韻を楽しむのではなく、大輔選手を心配する空気になったのとかさ)

全日本の成績が
羽生 小塚 町田 織田 高橋 だったとしても、高橋選手が選ばれたのかな。
小塚選手は2011年の世界選手権では2位だし、
日本の3枠獲得が危ないときにいつも踏ん張って枠獲得につなげてくれたし、
実績としては申し分ないと思いますが

小塚選手が、本来なら手術が必要な怪我だが、五輪に間に合わないので手術はしなかったと以前インタビューで語っていたので、小塚選手の怪我の影響もあったのかもしれない

まさかバンクーバー代表組で残りの1枠を争うなんてね。

ではこの怒涛の3日間の記憶をもう一度整理します

続きを読む "全日本フィギュア終了 ソチ五輪代表決定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

サフゾル・ヴォロトラの歴史?スタニスラフ・モロゾフの歴史

今や世界チャンピオンのペア、ヴォロトラとして日本でもおなじみの女性 タチアナ・ボロソシャルの旦那様は元パートナーで現在はコーチとしていつもキスクラに座っているスタニスラフ・モロゾフ氏(2014年現在は内縁関係?は終止符を打たれ、トランコフとリアルカップルだとか)。(ヴォロトラならぬヴォロモロはウクライナ代表)

かつてはアリオナ・サフチェンコと組んでウクライナ代表、ソルトレイクシティでは15位。

アリオナと組んでるとき、ロビンフッドのプログラムを1度だけ見たことありますが、身長差があって、大きな男の人に小さな女の人が投げられてる印象でした。

サフチェンコ・モロゾフ(サフモロ)の映像ないかなーと思ったら、ありました1個だけ

アリオナが17歳って若いなー 可愛いわ。やっぱり
ロビン・フッド見つけたかったわ

続きを読む "サフゾル・ヴォロトラの歴史?スタニスラフ・モロゾフの歴史"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

ニワカせんべいみたい・・

ゴールデンスピンで眉毛ハの字で困り顔で滑る キムユナを見て
「ニワカせんべい」が滑ってる・・と思ってしまいました

Yjimage

4年前はまだキレキレ感があったけど、
全体的にもっさりしてましたね。
それであの得点・・て八百長という理由が一番しっくりきます。

最近、お気に入り以外の選手の演技もじっくり見れるようになった来たのですが、
彼女の演技だけはじっくり見れる日が来そうにないけど、ニワカせんべいが滑ってると思えば、見れるかもしれない・・・と思うのでした。

続きを読む "ニワカせんべいみたい・・"

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »