« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月29日 (日)

世界フィギュア2015 全カテゴリー終了

新しい世界女王と世界王者が決定しましたね。

女子はもう、オンラインリザルトを見ながら
「知子ちゃーん!」と何度つぶやいたことか。
ラジオノワが調子が悪かったとはいえ、チャンスを確実に掴んで、初出場で銀メダルだもの。
できればメダルを取って欲しいと思ったけど、本当に嬉しいです。

彼女は持ち前の上品さと丁寧さに加えてミスが少なくて、コツコツと評価を上げながら世界の階段を駆け上ってきましたね。


佳菜子ちゃんは、これからのことを考えている・・・気になります。
ベテラン(と言ってもまだ20歳)ならではの心のこもった演技でした。

理華ちゃんは、解説の鈴木明子さんも涙ぐまれてるのにこっちももらい涙。
点数が思ったほど伸びなかったのはまだまだ伸びしろがある証拠です。

密かにメダルを取って欲しかったアシュリー・ワグナーとグレイシー・ゴールドはフリーで意地を見せてくれました。
アメリカ女子はここ最近、4位、5位が多い。あと一歩なんですよ本当に。
もう少しのところでのちょっとしたミス。
メダルって取れそうで取れないもんですね。

続きを読む "世界フィギュア2015 全カテゴリー終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

世界フィギュアスケート ペア、アイスダンス、女子SP、男子SP終了

世界フィギュアスケート選手権 3日まで終了しました。
たった今、男子シングルのテレビ放送を見た感想は

コフトゥン!!頑張ってよーー!!
ロシアの3枠、取って欲しいのにーー

まずはペア
メダル予想が1、2、3位と当りました~
なんと言っても、

メーガン&エリック、優勝おめでとう!!!!!!
カナダの優勝は2001年のサレー&ペルティエ以来でしょうか。。。
元気なメーガンとエレガントなエリックが一緒に滑るとこんなに素敵な一体感が生まれるなんて、これぞ、カップル競技の醍醐味ですよね。

続きを読む "世界フィギュアスケート ペア、アイスダンス、女子SP、男子SP終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

オルフェウスの窓 レオニード中毒症 その②

相変わらずレオニード中毒症です。。
かつてこれほどレオニードに心を奪われたことがあっただろうか
(けっこうあったかも)

ロシア編第三部のレオニードの登場シーンを追っては
「かっこいいー」
「あらら、ムキになっちゃって。」
「まったく素直じゃないなー」
「なんか かわいいじゃん」 
等、ブツブツ言ってます。

続きを読む "オルフェウスの窓 レオニード中毒症 その②"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

世界フィギュア2015メダル 予想 アイスダンス・女子編

世界フィギュア2015 アイスダンス、女子のメダル予想です。

1ウィーバー&ポジェ(カナダ)
2パパダギス&ジゼロン(フランス)
3チョーク&ベイツ(アメリカ)

パパダギス&ジゼロンのモーツァルトのピアノ協奏曲23番のフリーが好き過ぎて。
1パパダギス&ジゼロン(フランス)
2ウィーバー&ポジェ(カナダ)

としたいくらいです。

続きを読む "世界フィギュア2015メダル 予想 アイスダンス・女子編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

世界フィギュア2015メダル 予想 ペア・男子編

3月23日~29日、世界フィギュア選手権が上海で開幕します。

今年は28日に女子フリーと男子フリーが予定されていて、
28日はけっこうハードですよね。

ペア→男子→ダンス→女子 でのスケジュールに慣れてしまっている。
今年は全種目、世代交代でどの種目も新たなチャンピオンが誕生の可能性大ですね。

毎年恒例の希望的メダル予想

続きを読む "世界フィギュア2015メダル 予想 ペア・男子編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

オル窓鬱病  レオニード中毒症




相変わらず、オル窓鬱病再発中にて文庫本とネットをさまよう毎晩ですが。。

今度はレオニード中毒症を患っています。

第三部ロシア編って ユスーポフ家の物語?
三部の主人公ってやっぱりスーポフ候だったのかなあ。

だって。MC17巻のサブタイトルが「ユスーポフ候の最後」だもんね。
アレクセイだって17巻で死んじゃうのに。
後半に向けてどんどん気合が入っていくレオ様登場シーン。
(数日前にアップしたブログでは、文庫版の画像を貼りつけていたのですが、著作権侵害になるかと削除させていただきました)

好きなシーンをいくつか

①記念すべきレオ様初登場シーンはMC11巻

記念すべき初セリフは

「どうしたリュドミール、騒がしいぞ。今日の日課はもうきちんとすませたか」

なのですが、この一言がとってもレオニードだなと思います。

きっと、彼は小さい頃からユスーポフ家の長男として、規律を守って毎日日課をこなしていたんでしょうねえ。

続きを読む "オル窓鬱病  レオニード中毒症"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »