« オルフェウスの窓 レオニード中毒症 その② | トップページ | 世界フィギュア2015 全カテゴリー終了 »

2015年3月27日 (金)

世界フィギュアスケート ペア、アイスダンス、女子SP、男子SP終了

世界フィギュアスケート選手権 3日まで終了しました。
たった今、男子シングルのテレビ放送を見た感想は

コフトゥン!!頑張ってよーー!!
ロシアの3枠、取って欲しいのにーー

まずはペア
メダル予想が1、2、3位と当りました~
なんと言っても、

メーガン&エリック、優勝おめでとう!!!!!!
カナダの優勝は2001年のサレー&ペルティエ以来でしょうか。。。
元気なメーガンとエレガントなエリックが一緒に滑るとこんなに素敵な一体感が生まれるなんて、これぞ、カップル競技の醍醐味ですよね。

彼らのベストな演技ではなかったかもしれない。
でも、嬉しいです!!

パン&トンもすごく良く滑ってましたね。
彼らを3位に予想したのは、良い滑りをしてくれると期待していたけど、やはり、現役バリバリのスイ&ハンにはちょっとだけ点数で負けてしまうのかなー?と思っていたというのもありますが。

今回は中国勢、地元のプレッシャーをはねのけて頑張ってくれましたね。

期待しているタラソワ&モロゾフも良い演技でしたー
アシスタントコーチのロビンに涙~。
来季からはもっと、彼らの個性の出るプログラムに出会えるといいな。

来シーズンからはストクリが復活してくるので、あっさり優勝候補になるだろうし、
サフチェンコ&マッソーも参戦します。
メダル争いは メーガン、ストクリ、サフチェンコ達になるのかな?
その前に中国複数メダルを地元開催でもたらせて良かったですよね。

アイスダンス!!!!!

職場で オンラインリザルトを見ながら、一喜一憂してました。
まだ動画はみてないですが。

ウィバポジェ、点数伸びなかったなーーー
ああーチョークさんたちに抜かれたーーー(ここでかなりがっくり!)
チョークさんたちはここで、チャンピオンになれたと8割思ってるだろうけど、
ちょっとだけ、パパジゼに期待してみよう!!!

すると。。

まさかのパパジゼ優勝!!!!!!

あのプログラムは本当に当りプログラムです。
そして、ペシャブル、デロション、コーチであるマリパドさんたちがなれなかった世界チャンピオンにシニア参戦2シーズン目で、初表彰台が金メダルという事実に茫然
でも嬉しい!!

大好きなパイパーちゃん達も良い演技だったみたいだし。

SDでミスがあったステパノワ&ブキンもフリーだけではロシア1番手です。
これからゆっくり動画を見るとします。

女子SPは
日本勢、本当に頑張りました

知子ちゃんを見るだけで泣けてきます。
頑張ってる娘を見る気持ち。
小さな身体で全日本チャンピオンの重荷を背負い、
群がるマスコミ達にも浮ついたことろを全く見せない謙虚な受け答え。
そのクレバーさが滑りも出ているというか。
見るたびに上品で丁寧な滑りになっていて、清々しいです。

コーチの田村さんは相変わらずイケメンですよねー。

理華ちゃんも見るだけで泣けてきます。
小さいときから親元を離れて愛知で頑張ってる。
鈴木明子さんの指導を受けてどんどん、垢ぬけてきてますね。

佳菜子ちゃんが笑顔でいてくれるなら、それだけで嬉しいです。
彼女の最大の魅力は見ているものを巻き込んで彼女の演技に同調させてしまうところでしょうか。

日本女子が3人とも最終グループなんて、私の予想が外れてとっても嬉しいです。
でも、アシュリーが失敗してとっても悲しいです。

明日のフリーは日本女子がノーミスで笑顔で終われますように・・・

たった今、終わった男子フリー

羽生選手の演技の後、投げ込まれるぷーさんの数に思わず笑ってしまった。。。
あれ、集めるの大変だっただろうな・・・
コフトゥンの演技に影響しなかったのだろうか
ぬいぐるみは先着30個までにした方がいいんじゃないの???
(ぱっと見でも30個は超えてたよね)

羽生選手、入院やけがの後でも強い精神力ですね。6分間練習で相当、4回転トゥループを気にしていたので、これだけ気にしていると逆に失敗してしまうのではと思いましたが、
失敗を最小限に食い止めたのはさすがです。

なにより、このショパンのバラードのSPは本当に彼に合っている。
最後のスピン、ステップと曲が終盤に向けて盛り上げるところとか、今日はスピードが増していき、鬼気迫るものがありました。。

ノーミスだったハピエルですが、どうしたら僕は羽生に勝てるんだ!と思ってしまうかもしれませんが。なんでしょうね。自分のキャラクターに合わせた曲とのエモーショナルな同調性という点で、ちょっとだけ劣ってしまうのかな。
ハピエルはなんでもそつなくこなすだけに・・・

デニスは最初の曲かけが本当に不運でした。ピークは四大陸だったのかもしれませんが、
曲とのエモーショナルな同調性を産むという点では、今の現役選手では、デニスと羽生君が一番だと思います。
明日のフリー、期待してます。

ムラ君と小塚君が第一グループで滑ることになるなんて、誰が予想したでしょう。
日本男子。3枠は大丈夫なのでしょうか。。。。。

ちょうど、今日はテレビをつけたら、ジョシュア・ファリスからでした。やっぱり彼の演技好きです。ジェフリー・バトルの振り付けが似合う男子っていいですよね。

もうひとつ残念だったのは、ドイツのピーター・リーベルス選手。怪我明けということもあったでしょうが。どうか引退せずに続けてください。

男女とも、3枠が取れること、できれば女子は知子ちゃんにメダルを取って欲しいです。
男子はできれば羽生君に優勝してほしいけど、デニスの神演技も見たい。

|

« オルフェウスの窓 レオニード中毒症 その② | トップページ | 世界フィギュア2015 全カテゴリー終了 »

フィギュアスケート・TV観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/59429532

この記事へのトラックバック一覧です: 世界フィギュアスケート ペア、アイスダンス、女子SP、男子SP終了:

« オルフェウスの窓 レオニード中毒症 その② | トップページ | 世界フィギュア2015 全カテゴリー終了 »