« オルフェウスの窓 レオニードとアデールさん | トップページ | オルフェウスの窓 もしもユリウスだったら・・・ »

2015年5月18日 (月)

オルフェウスの窓  娘の名前は・・・

先日、イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃に女児が誕生して、
女児の名前に王子の亡き母「ダイアナ」がつけられていると話題になりました。。


アレクセイとユリウスの娘・・・

ファンの方のお話をいくつか拝見したことがあります。
アレクセイのお母様である「マリア」と名付けられる方も多く、 なるほどな。と思いました。

アレクセイもウィリアム王子同様に、お母様の名前をつけたいだろうし、

「生まれてくる赤ん坊が女の子だったら、俺のお袋の名前、「マリア」と名付けても良いか。ユリウス」

「もちろんだよアレクセイ。。マリアってとっても素敵な名前だね!。僕たちの子どもがアレクセイのお母様の名前を継いでいくなんてすごく嬉しい~~!!」

なんて会話が聞こえてきそうです。


「なんで私の娘に会ったことのない姑の名前をつけなくちゃいけないのよ!きー!」
なんて発想は間違ってもユリウスにはないでしょう。
彼女は愛する人のすべてを受け入れてくれるから。


ほかに、娘のことを書かれている方、「ユリア」と名付けられてる方や「エレナ」と名付けられてる方もいらっしゃいました。

私が「ユリウスの娘は生きています」発言を初めて知った時、
娘の名前として浮かんだのは
「ユリア」でした。

単純にレオニードがユリウスのことを「来なさいユリア」と言っていたことや、
ユリウス→ユリア なんかロシアっぽいと思ったのですが・・・

なんでレオニードが浮かんだんだろう。
心の奥底でレオニードが娘を保護して名付けたと思ったんだろうか・・・・

やっぱり、娘の名前は。。アレクセイにつけさせてあげたいよねーー。
と思うこのごろですが、
もし、私がSSを書くとしたら直感で「ユリア」になるのかな。

でも、理代子先生が
娘の名前は「タチアナ」よと言ったらタチアナ
「オクサナ」と言ったらオクサナになるのでしょう。。

先生、名前だけでもつけてあげてください。
できれば、大きくなって、迂闊なイザークから父の形見のヴァイオリンを受け取らせてあげてください。


名前と言えば。最近は子どもの名前で「レオ」君ってけっこういます。
漢字だと怜央 とか かな。
で、その子に姉か妹が「ユリ」ちゃんで
その子に兄か弟がいて「アレク(字が思いつかないが)」とか「伊作(イサク=イザーク)」
だったら、
そのママをつかまえて「もしもし、あなた、もしかして。。。ときどき鬱病発病しませんか?」と聞いてみたいけど。まだ出会ったことはありません。

|

« オルフェウスの窓 レオニードとアデールさん | トップページ | オルフェウスの窓 もしもユリウスだったら・・・ »

漫画・オルフェウスの窓」カテゴリの記事

コメント

初めまして。leomamaと申します。
私も何回目かのオル窓発作(笑)に襲われていて、貴宅にたどり着きました。子どもの名前の話で、まさにウチの息子に(レオ)と名付けていたので、大当たりすぎる〜❗️と笑ってしまいました。
昨年、人生いつ終わるか分からないから思い残さずにしよう‼️と思い、ペテルブルクのユスーポフ邸に行って来ました。よろしければ、拙宅にもお立ち寄りください(笑)

投稿: leomama | 2015年5月27日 (水) 00時06分

>leomamaさんはじめまして!コメントありがとうございます。オル窓発作は完治することはないですよね。
きっと一生この病と付き合うんだろうなーと思います。

ご子息はレオ様なんですね~。
名前を呼ぶときにドキドキしそうです!。

ユスーポフ邸に行かれたとは、うらやましいです。私もいつか、オル窓の旅に出てみたいなーと思ってます。


投稿: JEN | 2015年5月27日 (水) 22時38分

ユリウスの子供が生きていた?
まさか?ただの噂でしょう(苦笑)。
作者が、ユリウスの子供は生きてると言ったのですか?
死んだと何故嘘を言う必要があるんです。

投稿: ミント | 2015年6月 8日 (月) 21時00分

>ミントさん、こんばんは。
ユリウス娘が生きているというお話ですが。
2007年4月末頃に、池田理代子先生の公式HPの掲示板でユリウスの人生を不憫に思われるファンの方の
「ユリウスは愛する人の子どもを身ごもれただけでも幸せだったのかも」
というような発言に理代子先生ご本人が
「娘は生まれてちゃんと成長しています」(なので、そんなに悲観的にならないで)と励ますようにコメントされてました。
「顔はユリウス似、性格はクラウス似。音楽家として成長している」とのこと。

なぜ、死んでいることに・・
ですが、
連載当時、先生が女性としての生き方に悩まれていて、どうしてもユリウスが幸せに出産する場面を描けなかったそうです。
なので、ユリウスの知らないところで成長しているという設定にすれば良いと思われたそうです。

理代子先生は婦人科に通われていた時期があり、その頃は、大きなお腹の妊婦さんを見るのが非常に辛かったそうですので、それがこのころ(オル窓後半連載時)だったのかもしれないですね。。


あくまでも8年前公式HPを拝見した私の記憶で語ってますので、確固たる証拠もありません。噂の域を抜け出せてないと言われればそれまでです。
ましてや、本当に「池田理代子」でコメントされてたのが理代子先生なのか?と疑い出したら・・・きりがないですね。

娘生存説を受けて
私のようになんだか嬉しくなった方、「何を今さら、そんなことを!」と思う方もいらっしゃったようです。

先生が何を思って、そのような発言をされたのかはわかりません。ファンの方を励ます先生の心遣いだったのかもしれないですし・・・・。

どのように受け取り、解釈していくかは、受け取る側次第なのかなと思います。私は単純に娘が生きていたことを嬉しく思い、第5部妄想が広がってます。。。

長々と失礼しました。

投稿: JEN | 2015年6月10日 (水) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364398/60048772

この記事へのトラックバック一覧です: オルフェウスの窓  娘の名前は・・・:

« オルフェウスの窓 レオニードとアデールさん | トップページ | オルフェウスの窓 もしもユリウスだったら・・・ »