« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

オルフェウスの窓 フィギュアスケート選手とオル窓登場人物

私がオル窓に出会ったのと、フィギュアスケートにはまったのはほぼ同時期で約30年前。
あれから30年、人生の折り返し地点は回ったであろうこの年になって、
ブログがその2つで埋め尽くされているとは・・・・。

オル窓が好きな人ってフィギュアスケートが好きな方も多い気がします。
似たような感性を持ってるから、好きなものも似るのかな。
実は、「ユリウスの娘生存説」を初めて知ったのも、とあるフィギュアスケートファンの方のブログでしたし(*^_^*)。

フィギュアスケートを見てると、
この選手って、オル窓のこの人に似てるなーーというのがちょいちょいあって。
今回、それをまとめてみました。

だいたい選手の活躍した時系列に並んでるかな。

続きを読む "オルフェウスの窓 フィギュアスケート選手とオル窓登場人物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

オルフェウスの窓 もしもユリウスだったら・・・

オル窓鬱病は相変わらずで・・ どのくらい重症かと言うと・・
子ども達に向かって思わず
「ユリウス!!」と呼びそうになるくらい・・
じっさいは「ユ」を言いそうになって思いとどまるのですが・
気分はレオニード(保護者)なんでしょうか。

昔、自分がオル窓に関していろいろブログでつぶやいていたことを改めて見直して「こんな風に考えてたんだなー」と妙に懐かしく感じました。
2007年当時は、「ユリウスの娘が生きている」発言でもう急激にオル窓熱がヒートアップしてしまい。
同時に自分が妊娠、ブログを始めたことでいろいろとつぶやいてたなー・・・
その後、立て続けの出産&引っ越し&子育て(オル窓文庫本は行方不明になっていたし)であまりオル窓に関して語ることも少なくったのですが。

そして2015年。あれから8年
突然の文庫本との再会&子ども達だけで寝付くようになった&旦那が出張が多く不在(もはや単身赴任状態  出向なのに出張続き)とオル窓鬱病発病条件が3つ揃った今(3つ目の要素が一番大きいかも)、つぶやきが多くなるのも仕方ないのかも。

今回は、ふと、ミハイルとアントニーナのことを考えながら思いついたことがきっかけの
つぶやきです。

続きを読む "オルフェウスの窓 もしもユリウスだったら・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »