カテゴリー「フィギュアスケートあれこれ」の記事

2017年9月20日 (水)

フィギュアケート 2016-2017シーズン →オリンピックシーズンへ

2016-2017シーズンはスケートの記事をupすることなく過ぎてしまいました。

私的には三原舞依ちゃんにハートを射抜かれて
虜になってしまった。 そんなシーズンでした。

何度も見たシンデレラのプログラム。
今もちょっと疲れたとき、元気が欲しいときに見ています。

 

三原舞依ちゃんの滑りって雲の上をスイスイーっと舞うように滑るというか。
佐藤ゆかさんみたいななめらかな滑り。 ゆかさんが振付したシンデレラ。最高です!!

演技終わった後のクルクル回って喜ぶのも可愛くて!!

続きを読む "フィギュアケート 2016-2017シーズン →オリンピックシーズンへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

世界フィギュア2015メダル 予想 アイスダンス・女子編

世界フィギュア2015 アイスダンス、女子のメダル予想です。

1ウィーバー&ポジェ(カナダ)
2パパダギス&ジゼロン(フランス)
3チョーク&ベイツ(アメリカ)

パパダギス&ジゼロンのモーツァルトのピアノ協奏曲23番のフリーが好き過ぎて。
1パパダギス&ジゼロン(フランス)
2ウィーバー&ポジェ(カナダ)

としたいくらいです。

続きを読む "世界フィギュア2015メダル 予想 アイスダンス・女子編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

世界フィギュア2015メダル 予想 ペア・男子編

3月23日~29日、世界フィギュア選手権が上海で開幕します。

今年は28日に女子フリーと男子フリーが予定されていて、
28日はけっこうハードですよね。

ペア→男子→ダンス→女子 でのスケジュールに慣れてしまっている。
今年は全種目、世代交代でどの種目も新たなチャンピオンが誕生の可能性大ですね。

毎年恒例の希望的メダル予想

続きを読む "世界フィギュア2015メダル 予想 ペア・男子編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

世界フィギュア2014 メダル予想など・・・

本日。3月26日からいよいよ世界フィギュア2014 開幕します。
私も首都圏に住んでたら、ドイツ国旗買って、カウベル買って、サフゾルラストの演技を拝みたかったです。

24日は男子の公式練習の模様がニュースでも流れましたが、
羽生選手の登場で
「キャー!!」となる会場でしたが、私は画面の隅の方に移りこむ
ドイツのリーベルス選手に
「キャー!! かっこいい!!」 カメラさん、もっと近づいて~!! と悶えておりました。

ピーター・リーバースなのか
ピーター・リーベルスなのか
ペーター・リーバースなのか
ペーター・リーベルスなのか 

ここでは ピーター・リーベルスにしようかな。

しかし、私が住んでるところでは 関東ローカルが映らないから、ペア、アイスダンスが地上波では見れないのですよ

BSフジを見逃さないよう、マメにチェックしなきゃ。やってくれるかな。

絶対に当たらないメダル予想をしてみました。

続きを読む "世界フィギュア2014 メダル予想など・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

男30歳  オリンピック出場 振り返る 

地元ロシアでのソチ五輪に出場したプルシェンコ選手
31歳にして4回転、3回転のコンビネーションを決め、皇帝として圧倒的な存在感を放ったのは記憶に新しいですが。

私の好きなトッド・エルドリッジも30歳にして地元アメリカでのソルトレイクシティ五輪に出場していたのを思い出し、動画を再確認

この大会を最後に現役引退を表明
なめらかなスケーティング、軸のぶれない高速スピン、お手本と言われるようなジャンプ。
四回転こそなかなか入らなかったけれども、これぞスケートというスケートを見せてくれる選手。
冒頭の四回転は転倒するも、ほかのジャンプはすべて完ぺきに決め、集大成にふさわしい演技に会場はスタンディングオベーション。

次の滑走者で、入れ替わりにリンクに降り立った同世代のエルビス・ストイコとハイタッチ(ハイではないかも)するシーンがたまらなく好きです(8分15秒頃)

1971年8月生まれのエルドリッジ、1972年3月生まれのストイコ、スタイルは違えど、共に長きにわたり90年代の男子スケート界を引っ張ってきて、共にこの五輪を最後に現役を引退する者同士だからこそ生まれるこの瞬間、会場で共有できた方々、うらやましい。。永久保存版です。

続きを読む "男30歳  オリンピック出場 振り返る "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

ソチ五輪が終わって

五輪が終わって、フィギュアスケート選手たちの引退報道がなされるなか。

アリョーナがロビンを説得してさいたまに来てくれるみたいで、うれしいな!!
アリョーナが今回の演技で自分たちのキャリアが終了となるのは嫌だとロビンを説得したみたいだけど、ロビンはもう世界選手権以降は続ける気はないみたいですね。

アリョーナは4年後、34歳かあ。年下のパートナーが見つかれば可能だけど、
国籍はどうなるんだろうねえ。
アリョーナがインゴの元を離れるとは思えないし。

キラキラしてて可愛らしいアリョーナと黒子か?てくらい謙虚なロビン。誰よりも優しいリフトをするロビン。サフゾルじゃなくなるのがさびしいな。

そしてびっくりしたのは
ヴォロトラがリアルカップルだったこと(今更)
モロゾフ(スタニスラフ)さーん!器が大きいね。
タチアナは惚れっぽいのかな?
トランコフもなんか若い男の子みたいにストレートに熱くなりそうだしねえ。

続きを読む "ソチ五輪が終わって"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

ソチ五輪 フィギュアスケート メダル予想

ソチ五輪開幕ももうあと少し!

選手たちには怪我なく、思いっきり力を出し切ってほしいですね。

毎度、当たらないメダル予想をしてみたいと思います。

まずは団体戦

1ロシア       
2カナダ
3まさかの日本

でも
ロシアはここでまず開催国としての威厳を保ってもらう

1カナダ
2アメリカ
3ロシア 

ロシアは男子シングルにプル様が出るのであれば、良い色のメダルが期待できそうです。

アメリカ、カナダはアイスダンスのメリチャリ、テサモエが2回滑るかどうかでも順位が変わってくると思うし
日本はダンス、ペアがどこまで点数が伸びるかにかかってるけど、メダルは棚ボタ的なところが否めないかな
カナダは女子シングルがちょっと弱いかなーと思いますが。パトチャンがいるしねえ。

続きを読む "ソチ五輪 フィギュアスケート メダル予想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

サフゾル・ヴォロトラの歴史?スタニスラフ・モロゾフの歴史

今や世界チャンピオンのペア、ヴォロトラとして日本でもおなじみの女性 タチアナ・ボロソシャルの旦那様は元パートナーで現在はコーチとしていつもキスクラに座っているスタニスラフ・モロゾフ氏(2014年現在は内縁関係?は終止符を打たれ、トランコフとリアルカップルだとか)。(ヴォロトラならぬヴォロモロはウクライナ代表)

かつてはアリオナ・サフチェンコと組んでウクライナ代表、ソルトレイクシティでは15位。

アリオナと組んでるとき、ロビンフッドのプログラムを1度だけ見たことありますが、身長差があって、大きな男の人に小さな女の人が投げられてる印象でした。

サフチェンコ・モロゾフ(サフモロ)の映像ないかなーと思ったら、ありました1個だけ

アリオナが17歳って若いなー 可愛いわ。やっぱり
ロビン・フッド見つけたかったわ

続きを読む "サフゾル・ヴォロトラの歴史?スタニスラフ・モロゾフの歴史"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

ニワカせんべいみたい・・

ゴールデンスピンで眉毛ハの字で困り顔で滑る キムユナを見て
「ニワカせんべい」が滑ってる・・と思ってしまいました

Yjimage

4年前はまだキレキレ感があったけど、
全体的にもっさりしてましたね。
それであの得点・・て八百長という理由が一番しっくりきます。

最近、お気に入り以外の選手の演技もじっくり見れるようになった来たのですが、
彼女の演技だけはじっくり見れる日が来そうにないけど、ニワカせんべいが滑ってると思えば、見れるかもしれない・・・と思うのでした。

続きを読む "ニワカせんべいみたい・・"

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

サフゾル 今シーズンで引退

ドイツペア
アリョーナ・サフチェンコ&ロビン・ゾルコビーが今シーズン限りで引退を表明されました。
分かっちゃいたけど・・・
なんかさびしいな・・・

オリンピックシーズンのプログラムの曲が8月末にSP、フリーとも発表されましたね。
個人的に
完全アウェイの状態でドイツの作曲家バッハのG線上のアリアとか
(いやー、あのスローな部分でロビンの無駄のないホールドでのリフトとか見たかった)
コーチのインゴが98年のオリンピックシーズンで滑った インメモリー?だったかな?
あのピアノ曲でのしっとりしたプロを希望していたけど。

SPはオリジナル曲
フリーは くるみ割り人形だそうで
フリーに関しては王道過ぎて ちょっとびっくりしました
これまでちょっとキワモノ?的な要素も大きかったからね。

でも、アリョーナがバレリーナプロを希望したとのことだから、
もう、好きな曲で思う存分、悔いなくやりきって欲しいなー!!
メダルの色はともかく

なんか私、金メダルあきらめてる?
バンクーバーの時ほど「アリョーナ達が金メダルじゃなかったら!キー!悔しい!」という感情はなく。今はもう、彼らがいてくれたことに感謝しています。

好きなプログラムをいろいろ思い出してみました

続きを読む "サフゾル 今シーズンで引退"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧